大高勇気中国茶塾・品茶 祁門紅茶







本日は朝礼がありました。朝礼では皆さんが元気になるような話をしております。そして、その後、私が行います品茶会と言いまして、二種類のお茶をテイスティングする、品茶会を開催しました。午前と午後と同じ内容をしまして、本日は祁門紅茶というお茶の紹介をさせて頂きました。今回は特別に三種類のお茶を飲んだのですが、特級と皇室と最高級金毫という祈門紅茶の三種類のお茶を飲みました。

祁門紅茶は世界的にすごく有名なお茶なのですが、ただ認知度がすごく低いお茶なのではないかなと思います。世界三大高山茶の一つと呼ばれ、中国を代表する紅茶とされています。その紅茶をどのように飲み分けるかということをお話させて頂きました。今回非常に楽しかったです。私自身初めて行ったのですが、この品茶会を通じて私がもっともっと学ばなければならないことというのはあるというのは見えました。もっと分かりやすく皆様にお話もさせて頂かなければなりませんし、より頭を使いながらしていくことも考えました。

そして、今日一人のスタッフが夜、私の所に来ました。最近悩んでいるというのを全くわからなかったですが、そのスタッフがすごく悩んでいるというお話をしにきました。そこで、私が彼女に伝えたことはまずは自信を持つことが一番大切だという話をしました。何事においても自信というのは非常に大切であって、物事のうまく行くか行かないかというのも決める要素にもなります。その為、きちんとした理解をしなければなりませんし、もっと具体的な方法を考える時にも自信というのは必要になると思います。

その次に考え方、物事をポジティブに捕えるのもネガティブに捕えるのも実は同じなのです。それであればなるべくポジティブに捕えるということが非常に大切だと思います。後は、自分がしなければならないという態度をきちんと把握すること、後は目標をばちっと決めること、という話をさせて頂きました。彼女にとって非常に為になる話ができたと思います。今足りないこと、そしてこれからしなければいけないこと、その為には何が必要かということも細分化してお話しましたので、きっとこれから彼女の成長は著しいものになるのではないかなと期待しております。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

← 前の記事へ  コックの故郷「順徳」へ


アメリカの方が参加したい表演会  次の記事へ →

詳細情報

2010年10月25日 (14:39) | コメント(0) / カテゴリ:大高勇気中国茶塾

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://blog.otakayuki.com/mt/mt-tb.cgi/893

コメントする




このページの先頭へ