居酒屋てっぺん大島社長講演 最高!











本日朝、テイスティングの日程を決定しました。来月の予定をすべて打ち込みました。今回、私の品茶課というお茶をテイスティングする講座なのですが、単発で行いました。そして、これからも単発で行うと思います。これは多くの方に中国茶の種類、もしくは等級を理解して頂きたいという気持ちで行います。本当はこのセットをホームページで販売させて頂こうとも考えています。ただ現状ではまだ難しいのですが、これから必ずして行こうと思います。

そして、お昼過ぎにお子様を連れて来られた方が前回私は雲南省の少数民族の方達が作られている黒陶という商品を販売しているのですが、それをすごく気に入って頂きました。購入して頂いたのですが、来週アメリカのロスからお友達がいらっしゃるので、是非うちにお茶を飲みに行きたいという話を頂きました。当然私も多くの方に中国茶を知って頂きたいので、こちらこそよろしくお願いしますというお話をしました。

夕方、お客様がいらっしゃいまして、今回購入された茶器のパッキングをお手伝いさせて頂きました。そして、私は深圳で行われた居酒屋てっぺんの大島社長のセミナーに参加させて頂きました。今回初めて大島社長のお話を聞かせて頂いたのですが、非常に素晴らしかったです。セミナーに参加させて頂き、涙が出たのは今回初めてです。

ここまで感動させられるんだということを身を持って知ることが出来ました。真剣に生きているということによって物語やストーリーというのが作られていました。そのストーリーをどうやってお客様に、もしくはほかの人にお見せするのかというのは、どれだけ大切なことなのか、今回強く学ばせて頂きました。私達は中国茶を対する思い、農家の方達の思い、こういうものを多くの方に知って頂きたいと思います。

その為にもきちんと前を見て一歩一歩進むことが大切だと思いました。今日は素晴らしい講演内容でお話頂き、非常に感謝しております。私も本気で自分のスタッフの夢を実現させられるような社長になれるよう頑張りたいと思います。これからもっともっと多くの方達に色々なものを与えられる、大きな人間になっていきたいと思います。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

← 前の記事へ  仕事の整理整頓


感動のセミナー影響  次の記事へ →

詳細情報

2010年10月28日 (14:57) | コメント(0) / カテゴリ:中国学び

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://blog.otakayuki.com/mt/mt-tb.cgi/897

コメントする




このページの先頭へ