2010年11月アーカイブ

IT部のプレゼン







本日は、朝から金具屋さんに買い物に行きました。昨日の夜金具屋さんに買い物に行ったのですが、買い忘れてしまったものを買って店舗に戻りました。その後、528の新しい教室に行きました。そして、買ってきたものをすべて取り付けて、現状ではすべてOKという状態になりました。その後、仕事の整理をしていました。あとはブログの整理、あとは編集をしておりました。まだまだブログが追い付いていない現状です。今月中になんとか追い付けるように頑張りたいと思います。

そして、IT部の方向性の話をしました。そしてもっともっと遠くを見る必要性というのがありますし、部下を育てていくという重要な仕事もあります。そのため、良いものを見ながら部下を育てなさいという話をしました。少しずつ良くなってくると思います。

夜、IT部責任者と話をしまして、次回行うプレゼンの内容を少し見させて頂きました。思っていた以上に良くできていました。彼女は表現能力が少し足りないと私がいつも思っていたのですが、どちらかというと言葉足らずというタイプなので、しっかりときちんと話をしなさいという話をいつもしています。

その成果もあったようで、だいぶ良いプレゼンの内容をしていました。本当に素晴らしいなと思います。きっと家でだいぶ使いながらやったりして、だいぶ機能についても熟知していました。次回のプレゼンが非常に楽しみです。プレゼンをする時のいくつか注意点を話して、改善出来たと思います。ぜひ頑張って頂きたいと思います。

詳細情報

2010年11月27日 (17:34) | コメント(0) / カテゴリ:中国広州店舗関連

未来を創造する









本日は朝から519の教室を528に引っ越しをしております。528は新しく契約した茶芸の教室になりまして、これからは、ここで茶芸の授業を行います。528の部屋の中に二つの茶芸の部屋を作りました。一つは中級と高級を受講する教室になりまして、もう一つは初級と中級を受講する部屋になります。

次回、行う表演会に関しましても、こちらの528の部屋を使用します。528の部屋は以前の519と比べて非常に大きくなります。その為、より多くの方が見て頂けるのと、後は空間が広くなった分、今までかなり狭い感じがしたのですが、大分大きな空間を見て頂きますので、少しゆったりした感じになると思います。

この引っ越しはずっと午前中していまして、お昼前に茶芸部の二人に簡単な会議を開きました。これから、お客様とどのようなものを作っていくか、もしくはどのようなものを伝えていくかということに対して、不可能はないという話をしました。例えば、お客様と一緒に食事会を開いたり、もしくはお客様と一緒に表演と食事会を開くなど、色々形式があると思います。

その為、考えつけば全てそれを実行にする可能性があるという話をしました。当然、会社ですので、一人の力というのは大したことがありません。その為、スタッフ全員がどういうものを作り出せるのかというを話しています。

そして、秘書の仕事をしているスタッフとIT部責任者の二人と会議を開きまして、そこでも、未来の話を話しました。未来は創造するものであって、あるものが落ちてくるわけではないという話をしました。その為に、未来をどのようにしたいのか、どのふうにして行きたいのかというのをしっかりと考えて、一歩ずつ進んでいくということが大切になります。その為にも、方向性というのをしっかり持って、これからも仕事をして頂きたいと思います。

その後、魚と植物を買いに芳村の先の"花地湾"という地下鉄の駅まで行きまして、魚と植物を買ってきました。これは店舗に置く植物と茶芸の教室に置く植物を購入しました。そして、店舗に戻り、今日の報告会にて会社の為にしてくれることが多い人をこれから評価しますという話をしました。

どんなに自分が頑張ると言っても、会社の為にならないのであれば、会社にとってプラスになりませんという少し厳しい話をしました。これから社員を引きあげる上で、もっともっと方法を変えいく必要があるのかなと正直実感しております。色々な方法を試しながら、一番ベストな方法を見つけたいと思います。

そして、社員の半分以上の人間が今ToDoListを作っています。この作成と管理、後はどのように計画を作るのかという話をしています。そして、どんどん未来を見てくださいという話をしました。

詳細情報

2010年11月26日 (17:31) | コメント(0) / カテゴリ:中国広州店舗関連

大高勇気中国茶塾・品茶「黄山毛峰」

















本日は、私の品茶の授業がございました。本日は黄山毛峰というお茶を使いました。現在店舗で販売している二種類のお茶をテイスティングするというお茶を勉強する会だったのですが、今回のお茶は今までのお茶と違いまして、味の感じ方、若しくは香りの純度や高さという面で見ると大分難しかったと思います。

今回参加された方達もどちらがどちらだろう、どちらがどちらだろうという形で何度もお話をされていました。ただ感じて頂くことが私は非常に大切だと思います。色々な物をどのように感じられるか、若しくはどのように表現するかということも大切だと思います。そして、鳳凰単叢の授業が終った後に鳳凰単叢の蜜蘭香を飲みました。

今年の蜜蘭香が美味しいと思いました。そして、今日の夜、アジア大会の男子決勝に行くのですが、チケットは少し離れているところまで取りに行かなければなりませんでしたので、スタッフに行って頂きました。今回チケットを入手するのが非常に困難でしたので、ほかの方にチケットを購入して頂きまして取りに行きました。

そして、午後もお二人参加されまして、うちの社員も参加して、三人で行いました。そこでは、韓国の方がいらっしゃいましたので、中国語と日本語を踏まえながらお話をしていました。普段スタッフには中国語で話していますので、中国語で話すことにはあまり抵抗がありません。この際にも色々なお話させて頂きました。作り方や、どのようにテイスティングするかなどをメインで話させて頂きました。

その後、私が教えているサッカーの子供達と一緒に開場入りしまして、イラン対韓国の、残り10分くらい試合を見ることができました。座った時は韓国が1対3で負けていたのですが、私達が座ってからゴールラッシュがありまして、3点取って、韓国は4対3で逆転勝利を押されました。その前を見ていなかったので、何とも言えない部分がありますが、私達は座った時は、韓国が勝つという気持ちだけでプレーをしていた部分というのはたくさんあったと思います。

その気持ちが反映されて、見事逆転勝利になったと思います。すごく盛り上がった試合になりました。その後、簡単に食事をするために、マクドナルドを買いに行ったのですが、ものすごい込んでいて、その人の多さにびっくりしました。写真を添付しますので、ぜひご覧ください。

その後、日本対UAEの試合を見ました。試合内容は五分五分、若しくは日本が押されていたと思いますが、きちんとしたチャンスをものにして、日本が1対0で下しました。今回アベック優勝ということで、両方とも表彰式に参加させて頂き、その嬉しさをシェアさせて頂きました。今回アジア大会が広州で開かれて、 サッカー観戦を非常に満喫した私だったのですが、こんなにも素晴らしい結果になるとは思ってもいませんでした。

勝った時の瞬間。サポーターもみんな総立ちで応援していました。スポーツを通して人を感動させた日本代表の若いサッカー選手に心から感謝すると共に、今まで色々な厳しい練習に耐えて来たと思います。その練習が綺麗な形として、結果を残したことをこれは非常に褒めてあげたいと思います。そして、その後、優勝祝いをタイ料理を食べながらしました。非常に美味しい料理と美味しいビールと美味しいカレーと面白い話と、非常に有意義な時間に過ごさせて頂きました。

詳細情報

2010年11月25日 (17:29) | コメント(0) / カテゴリ:大高勇気中国茶塾

新しい茶藝教室の準備完了









本日、午前中絨毯の取り付けに業者さんが来ました。前回絨毯をオーダーして、本日取り付けになったのですが、絨毯を張り替えている間に私はカーテンのレールを取り付けていました。昨日、カーテンのレールがもしかしたら落ちるかもしれないとちょっと心配をしていたのですが、すごく丈夫なベニヤでしたので、安心しました。

その後、店舗に戻りまして午後は店舗やオフィスでプリントしているプリンターの調子が悪くなってしまいしましたので修理に行きました。そして、カーテンも一緒に作りました。その時スタッフと色々見ながら話をしていたのですが、もしあなたがこのお店の店長になったらどういうふうにしてビジネスをしますかという話をしました。

会社で上に行くということは経営を勉強しなければならないと思います。当然会社がより良くなることが仕事になって来ると思います。その上で少しずつ勉強する機会というのが、私は大切だと思っています。これから少しずつなると思いますが、スタッフにも教えて行きたいなと思います。

そして、店舗に戻りましてブログの整理をしていました。そして、スタッフと少し話をして、現状を把握したり、これからどうするのかということも話をしました。やはり話をするというのはすごく大切なことだと思います。お互いの理解も深まりますし、これからどうしたいのかというのも見えてくると思います。これからも時間を作ってスタッフと少しずつ話をして行きたいなと思います。

詳細情報

2010年11月24日 (17:27) | コメント(0) / カテゴリ:中国広州店舗関連

サッカー三昧











本日、上司のクラスのスタッフにExcelでのToDoListを作成することを決めました。これはお互いの仕事のシェアすることが、私は大切だと思っております。そのため、このような形でまず会社を動かして見て、そこでどれぐらいできるのかというのも見ながら回して行きたいなと思っています。

今年は私が思っていることをどんどん挑戦しようと思っています。そして、良いものを来年クリエイトしたり、続けていったりして行きたいなと思っています。

その後、来週から茶芸の教室が変わります。今まで518と519の二つの部屋を借りていたのですが、これから528になります。その528を新しい絨毯を引きます。その絨毯の業者 さんと話をしていました。値段はそんなに高くなかったのですが、すごく良い仕事をしそうな方でした。

本日は休みですので、オフイスにてブログの整理を行っていました。そのあと、サッカー仲間の方がうちの店舗にいらっしゃり、一緒にイラン戦に行きました。少し早め目に余裕を持って行こうということで、三時に店舗を出て、行きました。そうすると二十分ほどで試合会場まで到着しまして、ボディチェックを済まして、会場に入りました。

今回も日本人席というのが設けれていまして、そこで皆さん一緒に観戦することになりました。そのあと段々少しずつ日本のサポータ方も訪れて、人数は少なかったのですが、一緒になって応援できたことはすごく良かったです。

そして、一点目イランに決められってしまった時は、皆一気にモチベーションが下がっていました。イランの10番はすごく上手いなと思っていたのですが、あのタイミングでパスを出されるとかなり厳しいというか、防ぎようがないと思います。その後、一点取り返しすごく良い形で取り返したと思います。

そして永井のゴール、素晴らしいドリブルでした。私の見ていた所からちょうど真正面のところで、パッパッと抜いて、シュートを打ったのですが、見ていて非常に気持ちの良いシュートでした。やはり足が速いというのはかなりの武器になるというのを今回近距離で感じました。

そして、試合も無事に運び、最後勝利した瞬間に皆で喜びました。私としては次回の試合が日韓戦になることが面白いなと思いました。そして、会場を後にして、そのままタクシーで移動したかったのですが、タクシーがあまりにも見つからないため、バスで移動して韓国とUAEの試合を見に行きました。

この試合はサッカー友達がチケットをすでに購入していましたので、そのチケットで入ることができました。韓国対UAEはすごく良い試合をしておりました。すごく上手だったのは韓国の10番がものすごく上手でした。全てのトラップにおいて、柔らかさと落ち着き具合は、他の選手にないものを持っていました。

今後外国で活躍する場があれば、すごく伸びる選手だと思います。そして、延長戦最後の最後でUAEが一点取り、決勝にコマを進めました。韓国のチームはものすごい脱力感で、歩くことも儘ならないぐらい落ち込んでしまいました。あれだけ押している試合の中で、負けたというのは確かにメンタル的にかなり厳しいと思います。

その後、一緒にサッカーを観戦したサッカー友達とタイ料理に行きました。そこで、色々な話をさせて頂きました。経営のことや、人生のことや、中国でのこと、様々な話題の話をさせて頂き、すごく中身の濃い時間を過ごさせて頂きました。今日はサッカー三昧で、四ヶ国の代表選手の試合を見せて頂き、サッカーがものすごくしたくなりました。

以前怪我した膝もだいぶ良くなってきましたので、少しずつ練習に参加させて頂こうと思います。あさっての日本対UAE戦はものすごく期待しています。ただ今日UAEの選手、韓国の選手もそうですが、延長戦の最後の最後までずっと走っていましたので、疲れは残ってしまうのではないかなという心配があります。お互いにベストな状態で、すごく良いサッカーができることを心から望んでいます。

詳細情報

2010年11月23日 (17:26) | コメント(0) / カテゴリ:中国生活

なでしこジャパン優勝!!











本日、朝礼を行いました。現在、各スタッフが新しい仕事を受け継いでいます。新しい仕事をするということは成長している、若しくは進化しているという話をしていました。今までしていた仕事をバージョンアップさせること、これは進化だと思っています。

そして、各部の会議を行いました。方向性や目標、後はどのように成長して行くのかということまで話をしました。その後、茶芸のブログを整理しております。今まで、ブログの更新が少し滞っていたのですが、これから間に合うように、私のブログも、老師のブログもして行きたいと思います。

そして、午後に良くして頂いているお客様から一緒になでしこジャパンの試合を見に行こうということでお誘いを頂きました。それまでは見に行くつもりはなかったのですが、今回誘って頂きましたので、ぜひ行きたいなと行くことに決めました。女子サッカーのチケットを購入して、その後に日本代表のユニホームを買いに行きました。そして、ユニホームを購入して、私がサッカーで教えている子を一緒に連れて行きました。

彼女はキッズサッカーの中でかつては唯一の女の子でした。今は二人女の子がいますが、一番最初会った時より、だいぶ上手になりました。後はすごく良い顔をしています。色々な意味で自信など付いてきたのではないかなと思っているのですが、その子を誘って一緒に決勝戦に行きました。

試合は北朝鮮がすごく押していました。日本はだいぶ厳しい試合だったのですが、チャンスをきちんとものにした日本が1対0というスコアで北朝鮮に勝ちました。その勝利が確定した瞬間、選手たちと応援しているサポーターの温度というのが全く同じくらいまで上がりました。

本当に嬉しかったですし、最高の気分になりました。普段の生活の中で、こんなに嬉しい事というのは殆どないと思います。これはサッカーやスポーツが、他の人に与えてくれた感動だと思います。今回日の丸を背負って、参加されたなでしこジャパンの方々に心から祝福をさせて頂くと共に、感謝の気持ちでいっぱいです。

このような素敵な瞬間に、私も一緒にいれた事、ここ広州で何年も住んでいますが、一番大きな思い出になりました。

その後、店舗に戻りましてテンションが高いまま仕事をしていました。非常に興奮している状態での仕事でしたので、新しい感じでした。いつもは淡々と仕事をするタイプなので、すごくいつもと違う感じを感じながら、仕事を行っておりました。

明日は日本男子の準決勝を、日本対イラン戦をスタンドまで見に行きます。今回、明日勝利できれば、アベック優勝というのももちろん考えられると思います。ぜひ頑張ってください。そしてなでしこジャパンの方達、本日はお疲れ様でした。今日の勝利をみんなで分かち合っていると思うのですが、疲れた体をきちんと休めて、この次に備えて下さい!次はアジアから世界行きたいと思います。

詳細情報

2010年11月22日 (17:24) | コメント(0) / カテゴリ:中国生活

アジア大会メディアの方々





本日は、午前中お客様がいらっしゃり、黄金桂を淹れていました。今週もかなりの比率で黄金桂を飲んでいます。新茶ですので、皆様すごく興味がありますので、黄金桂を皆さん購入されます。アイスで淹れてもすごく美味しい黄金桂です。甘味がすごくしっかりしているお茶になります。

そして、再来週に開いた試験の話をスタッフとしました。今回初めて試験と試験の補講を行う講師がいるのですが、その講師ときちんと話をしました。自分の手元である仕事を綺麗にマインドマップにアウトプットさせることを社内では取り組んでいるのですが、きちんとした形で自分の仕事ができるような人材になって頂きたいなと思っております。

その後、今回アジア大会でメディアの方がうちの店にいらっしゃいました。前回いらっしゃたお客様も一緒にお茶を飲みながら、話をしていました。今回のアジア大会のことや中国の現況、後は有機栽培について、日本での農産物はどのような形で評価されているのか等々、幅広い話題でお話をさせて頂きました。

最近中国の方達が日本に対して、どのように考えているのかというのも、私は両極端    になっていると思いますが、一方はすごく良く思っている方と、一方はあまり良く思っていないといらっしゃると思います。それをきちんとした形でお伝えしました。やはり中国に長くいればいるほど、中国のことというのは当然理解出来ます。それも踏まえてお話をさせて頂きました。

そして夜、上海和僑会の方がいらっしゃいました。そこで私が前回七月にしたドリプラを見て頂きました。そうするとすごく良いものだったと褒めて頂いたのですが、私の中ではドリプラの内容というのはすごく良いものが出来上がったと思います。ただ一歩一歩これから歩いて行くこと、これは非常に大切ですし、もっともっと多くの方達に、この中国の素晴らしさ、魅力、後は文化や歴史などをお伝えて行きたいと思います。その方法を常に考えて来ています。

これからChineseLifeも一歩一歩前進して行く中で、もっと多くの方達に素晴らしい感動や未来を与えられるのではないかなと考えております。今回アジア大会に中国将棋の日本代表の方がいらっしゃったそうなのですが、私と同い年で、すごくびっくりしました。日本代表の方なので、私はお会いできるような方ではないと思いますが、今後頑張って頂きたいなと思います。

詳細情報

2010年11月21日 (17:22) | コメント(0) / カテゴリ:中国広州店舗関連

会社のマインドマップ作成



本日は、秘書のスタッフと話しをしていました。まだ秘書になったばかりなので、どのような仕事、どのようにこなすか、後はどういう事もしなければいけないかというのをきちんと話しをしていました。今回少し人事異動して、社内のポジションが大きく変わりました。これによって私は会社は良くなると判断しての人事異動です。今回社内の役職をきちんと整理したり、他にも色々なものを整理し始めています。それは未来図というものを私が絵書き始ています。

そして、スタッフに対しても、これからどういうふうにしなければいけない、どういうふうにしていくほうが良いという話をしています。そのため、まずは秘書のスタッフにマインドマップの練習をさせています。これからChineseLifeではマインドマップが一気に流行ると思います。若しくは流行らせる方向に持って行こうと思っております。マインドマップはパソコンで作ると非常に簡単で、分り易く設定できますので、きちんと教えていきたいなと思います。

そして、午後いつも良くして頂いているお客様とお話をしておりました。今回広州でも任期が少し延びたのですが、そのお話など多岐に渡ってお話をさせて頂きましたが、私はその方の旦那さんと何回かお話をさせて頂いたことがあるのですが、非常に優秀な方だなと思います。口数はすごく少ないですが、物凄く的を得たお話をされます。私ももっとすぐに的を得られるような話し方がしたいなと思います。

夜、今している仕事、各部門の仕事、これを全てマインドマップで出しています。このようにすることによって、スタッフがきちんとした理解を出来ると思いますので、私はすごく良いことだと思います。どの方向でしていきたいのか、どのような思考をしなければならないのかというのも、具体的にお話させています。

私は具体的であればあるほど良いと思っています。そして夜、お客様がいらっしゃいました。いつも良くして頂いているお客様が食事を終えて、お茶を飲みに来て頂いたのですが、色々な方と話をすると、本当に色々な角度で学ぶことができます。もっともっと自分も勉強して、更に上を目指さなければいけないなといつも学ばせて頂いております。

詳細情報

2010年11月19日 (17:19) | コメント(0) / カテゴリ:中国広州店舗関連

大高勇気中国茶塾·品茶







本日、午前中と午後と私の品茶の授業を行いました。太平猴魁と言う、私が最も好きなお茶の一つです。私が行っている大高勇気中国茶塾·世界に於いても一番最初に紹介させて頂いたお茶になります。

私は個人的にもすごく好きなお茶で、本当に多くのことを学ばせて頂いたお茶の一つでもあります。詳細は世界に書きましたので、ご覧頂いた方はよくお分かりになると思いますが、人というのは成長するために、きっかけというのは必要だと思います。

私も中国茶を色々な角度で学ばせて頂いて、色々な接し方をしてきていますが、その中で本当に多くのことを学んだのはこの太平猴魁の産地だと思います。もっと勉強しなければならないと、本当に強く感じました。

少しずつ中国茶の産地を歩き、ほとんど の産地を歩いて、感じたことは中国茶は本当に生きているということが言えると思います。毎日味も違いますし、香りも違います。心から楽しめるのができること、これがすごく大切だと思います。

そして、夕方中国語の講師のための講座を行いましたが、その時に新入社員に自分の日本語や、振る舞い、動作、あとは単語、接し方などを細かく話をしました。今、多くの人たちに必要なこと、これは自分が気付くという事と、それを意識して変えるということではないかなと思います。非常に有意義な講座になりました。

そして、夕方キッズサッカーがあり、今日最後の子供がいました。彼はこの一年間で、ものすごく上手になった一人で、私も練習をする時にはなるべく多くの負荷をかけいていた一人になります。

今回日本に戻るということで、今後の練習には参加できなくなってしまうですが、きっと彼の中で良いものを広州で学んで頂けたのではないかなと思います。日本に帰っても是非是非頑張って、良い大人になってもらいたいなと思います。

詳細情報

2010年11月18日 (17:18) | コメント(0) / カテゴリ:大高勇気中国茶塾

茶藝部が未来を見る





本日、午前中茶芸部の会議を開きました。そして、茶芸部のこれからの未来図、どのように役職が上がっていくのかというものをお話をさせて頂きました。未来を創りだすこと、これが上に行く人間の仕事だと説明しました。

どれだけ明確に見れるのか、どれだけ明確に方向を設定ができるのか、こういうものが大切になってくると思います。そして午後日本から前回いらっしゃいましたお客様が再度ご来店頂き、日本でされているお米の話をして頂きました。

有機栽培で作られているもの、無農薬栽培で作られているもの、現状に出回っているもの、色々な角度でお米のお話を聞かせて頂いたのですが、すごく勉強になりました。雑草が入ってこないとか、農薬の力とか、そういうものを含めて非常に勉強になりました。

そして中国茶の見方が少し変わって頂いたようで、すごく嬉しかったです。お茶というのは比べたりすると、非常に良くわかると思います。味、香り、後味、甘みすべて違います。ぜひ今後とも比べることをして頂けることはすごく嬉しい事ですし、むしろして頂きたいなと思います。

そして、新しい教室の528という部屋を契約しまして、スタッフと一緒に見に行きました。その後、お客様がいらっしゃり、中国茶のことを少しお話させて頂きました。その中で私が感じていること、後は新しく来た方がどのように中国茶を感じているのか、若しくはどのように飲むのか、どのように楽しむのか、という話までさせて頂きました。

今後皆さまにとって中国茶が掛け替えのない存在になることを願いながら、色々なお話をさせて頂いております。

詳細情報

2010年11月17日 (17:16) | コメント(0) / カテゴリ:中国広州店舗関連

マインドマップで未来作り





午前中、毎月書かさせて頂いてるコラムを仕上げました。その後、現在ChineseLifeは広州にありますが、今後の未来図というのを書きました。私は未来を見るのがすごく好きな人間で、どのように発展していくのか、どのようにして行きたいのか、どのようにするべきなのか、というのを少しずつ考えています。

その中で、まずは現状を理解するというのも非常に大切なことだと思います。それも踏まえて、マインドマップで作りました。その後、茶芸部の二人と簡単な会議を開きまして、システム化するということと、これからどのように品質を上げていくのかという会議を行いました。

その後芳村に行き、花を買いました。あとはお茶市場に行って、パッケージの会社の社長さんとアボを取って話をしていました。以前使っていたパッケージを、私達店舗でも使おうと思い、今回お話に行きました。

彼もここ数年で非常に大きくなった会社の社長で、私はすごくクリエイティブな方だなと思っています。今はすごく優秀なスタッフがたくさんいて、会社も著しく良くなってきているようです。

これから少しずつ私たちも彼らに並び、そして追い越せるように頑張っていきたいと思います。そのあと一緒に食事をしまして、地下鉄に乗って戻ってきました。

詳細情報

2010年11月16日 (17:15) | コメント(0) / カテゴリ:中国広州店舗関連

ChineseLifeの発展







本日朝礼にて、私たちChineseLifeの一年間の時間という話をしました。私たちChineseLifeは、来年社員旅行でタイに行きたいと考えております。ただこれはすべてのスタッフがいけるというわけではなくて、努力して自分の仕事を終わらせて、その仕事で私を感動させた人が行けるという話をいつもしています。

その為、私がOKを出さなければ行けないということになります。これは私が非常に公平な立場だと思います。当然人を育てなければ行けないし、それが会社の使命であったり、社長の使命であると思います。だからこそきちんとした目標を立てて、きちんとしたものを見て、一歩一歩歩くこと、これが何よりも重要だと思っています。

それと、来月の頭に2011年の目標を必ず出さなければならないという宿題を渡しました。この宿題には来年どのように自分が考えているのか、どのようなことがしたいのか、どのような能力をつけたいのか、どのようなことを勉強したいのかということを、なるべくリストアップして頂けるように考えています。

詳細情報

2010年11月15日 (17:13) | コメント(0) / カテゴリ:中国広州店舗関連

中国茶を認めて頂ける事





午前中は、世界の資料作成をしておりました。日本からお客様がいらっしゃいまして、鉄観音を購入して頂きました。この方はすごく中国茶に詳しくて、色々なお話をさせて頂きました。中国茶はどのように作られていて、どのようなルートがあって、どのような市場がなっているかというのは当然わかりませんので、私がお話をさせて頂きました。より多くの方が中国の事を理解して頂くことが私の仕事だと思います。隠すことも何もございません。きちんとお話をさせて頂きました。

そして、夕方に以前からアポを取って頂いた方がいらっしゃいました。以前いらっしゃった方がお土産にプレゼントをされていたようで、最近はずっとその茶器と茶葉で飲んでいますという話を頂きました。私としても非常に嬉しく、すごく興奮していました。まったく接点がない状態で一人の方がお茶をプレゼントして、茶器をプレゼントして、その後お茶をずっと飲む習慣をキープして頂いたことにすごく感動しました。

それと同時にすごく感謝の気持ちがありました。中国のお茶を認めて頂いたというように言っても間違いではないと思うのですが、きちんと中国茶のことを理解して頂き、そして好きになって頂けたことに私はすごく嬉しかったです。今後もこのような方が増えるように私達も努力して行きたいと思います。これからも頑張りたいと思います。

詳細情報

2010年11月14日 (17:10) | コメント(0) / カテゴリ:中国広州店舗関連

ハングリー精神







午前中は、世界の教材を作成しておりました。そして、店舗にて必要な業務をこなした後に、午後から日本対キルギスタン戦のサッカーを見に行きました。今回、社会人サッカーチームの方達と一緒に会場に向かいましたが、その前に、朝鮮対ヨルダンの試合をしていました。そこでその試合も見ることもできたのですが、北朝鮮のチームは非常に強くて、すごく頑張っているのが見ていてわかりました。

当然生活水準や文化なども違いますので、彼らはすごくハングリー精神があるというのをプレーで見ることができました。私にとっても非常に大切なことだと思いました。物が豊かになってきたりしますと、人というのは段々頑張れなくなりつつあると思います。現状に満足せず、もっともっと良いものを追求して行くように私も自分で自分をコントロールしております。すごく良い試合を見させて頂きました。朝鮮が圧倒的な試合運びで勝ちました。

そして、日本対キルギスタン戦も日本がしっかりとした試合運びで勝利しました。そして、勝利した後には今回予選一位通過ということで韓国料理で祝勝会を開きました。今回アジア大会でスター選手のように輝いている方達を見て、すごく羨ましく思いました。日本という国旗を背負ってプレーしている姿、本当に格好良かったです。私達もいつか中国のお茶文化と歴史、茶芸などを背負ってきちんとした足取りで皆様にこの中国茶を伝えられるように頑張りたいと思います。

詳細情報

2010年11月13日 (17:08) | コメント(0) / カテゴリ:中国生活

大高勇気中国茶塾・品茶 プーアル茶





本日は、私の品茶講座がございました。本日はプーアル茶を話させて頂きました。プーアル茶は割と簡単に区別がつく種類の一つだと思います。飲み比べるとすぐに分かるぐらい差が出ております。今回、うちで販売している二種類のお茶をテイスティングしたのですが、甘さが全く違いました。プーアル茶は本当にピンからキリまでございまして、様々な等級、様々な香り、様々な味わい、様々な後味がございます。その中で、どのようにプーアル茶を飲んで行くと分かりやすいですとか、後はどのようにすると比べやすいですという話をさせて頂きました。今日の品茶課は非常に分かりやすい二種類だったと思います。

そして、店舗のスタッフと会議を開きまして、方向性を持つ事と自分に自信を持って、すべての業務に取り組みなさいという話をしました。私は基本的にすべての決定権を渡して、スタッフに仕事をさせています。その上で、間違いが起こった事は私が責任をとるので、深く考えずにきちんと結果が出るように頑張りなさいという話をしました。そうでなければ仕事や決定、実行などについてきちんと表現できなかったりすると思いますので、それは良くないという話をしました。

そして、新しく二人のスタッフを採用しまして、本日契約書を書きました。この二人にもきちんと上司に胸を張って、私は良い仕事をしていると言えるぐらい頑張って下さいという話をしています。最終的には上司の為に部下がどれくらい頑張れるかというのは重要だと思いますので、上司をきちんと慕って頑張ってくださいという話をしました。

夜は、アジア大会の開幕式の花火が上がっていたのですが、非常に大きな音がしまして、すごく迫力がありました。きっと近いところにいらっしゃった方はこの数倍感じたのではないかなと思います。一瞬空が昼間みたいになりました。すごい花火の量でした。さすが町を興してのアジア大会!やっと始まりましたアジア大会、今回きっと大会中に色々なドラマが生まれると思います。ここ広州で日本選手の方々が良い思い出が刻めるように私も心から願っております。

詳細情報

2010年11月12日 (17:05) | コメント(0) / カテゴリ:中国広州店舗関連

世界教材作成中





午前中から午後にかけて、ずっと大高勇気中国茶塾·世界の教材を作成しておりました。今回、教材の作成が遅れております。予定よりも遅れってしまったのですが、この部分を取り返すべく、真剣に書いております。まだ書くことに慣れていませんので、書いては消して、書いては消して、書いては消してという繰り返しの中で、少しずつ書き上げています。

これは私にとって、ものすごく大切な内容ですし、きちんと皆様に中国茶をお伝えする教材にならなければならないと思っております。そのため、一番重要なことをリストアップして、そこから細分化したお話をさせて頂いております。今後もっともっと上手に、そして、速くなると思いますが、現状では少し難しいのかなと思っております。

今日、夕方キッズサッカーがあり、子供達にサッカーを教えました。月曜日と昨日と日本代表のサッカーを見ていますので、すごく気持ちが高まっている状態でのサッカーコーチでした。今日は少し厳しい感じだったと思いますが、未来に繋がるという意味ではすごく良かったと思います。

詳細情報

2010年11月11日 (15:27) | コメント(0) / カテゴリ:大高勇気中国茶塾

アジア大会男子サッカー予選











本日は、昨日お酒を飲み過ぎてしまい、凄く胃が痛い状態で広州に戻ってきました。そして、店舗に行きまして、メールを返信させて頂き、その後、花都へ向いました、花都へは広州東駅の後ろ側に、広州東駅バスターミナルがございまして、そこからバスで行くことができます。花都にて、日本対マレーシアのアジア大会の予選をサッカー仲間の社長さんと一緒に見させて頂きました。

きちんとした勝利を収めたのですが、前半の最初、15分ぐらいずっとマレーシアが押していました。このままもしかしたら点が決められてしまうのではないかなというぐらい押されていたのですが、最後はしっかりとしたディフェンス  や形を決めて、勝利することができました。

その後、NHKの方と共同通信社の方と一緒に日本食を食べに行きました。すごく素朴な日本料理を食べさせて頂いたのですが、広州でもお店を持たれている方がここ花都で日本食をされていまして、美味しかったです。今日試合に勝ちましたので、日本は予選一位通過ということで、このあとがすごく楽しみです。

詳細情報

2010年11月10日 (15:25) | コメント(0) / カテゴリ:中国生活

中国修行









日本からお客様がいらっしゃり、私が通訳を担当することになっております。そのため、朝早くから深センに行きまして、先方様と合流させて頂き、一緒に百貨店に行きました。前回お会いした担当者の方と打ち合わせをさせて頂き、今改善しているもの、これからしていくもの、色々な角度や形でお話させて頂きました。

その中で、消費者の方が求められるものと、販売側が出来る事に差が少しあると思いましたが、話が全体的には良い方向に流れたと思います。そして、昼食をご一緒させて頂き、その後、深センの電気街に行き、少し見ていました。広州のパソコン市場はよく行くのですが、深センのパソコン市場は初めてです。すごく綺麗に作られているというイメージがありました。

広州も今は綺麗な建物がありますが、中のほうに行くとだいぶごちゃごちゃしています。深センは少し違い、新しい街ですので綺麗でした。

その後、夕食を本日一緒にお話しさせて頂いた担当者の方と、貿易会社の社長さん達と一緒に楽しまして頂きました。その時に中国の方たちと食事をするという席では、必ずと言って良いほどお酒が出てきます。そのお酒を飲みながら、皆愉快な時間を過ごすのが中国流です。

今回もすごく感じたのが中国の方たちと、どのようにして良い関係を作るのか、どのようにして信用して頂くのか、という席ではやはりお酒できちんとした誠意を見せるということが非常に大切だと思います。今後、色々な形で中国の方達と何かしていく機会がたくさんあると思うのですが、そういう意味でも、私もまだまだ修行の身ですので、もっともっと勉強して、中国の方からもっと好かれるような人格の人間にならなければならないと思っております。

詳細情報

2010年11月 9日 (15:24) | コメント(0) / カテゴリ:中国ビジネス

日本からのお客様











本日朝礼で、来年、二年後、三年後、社員の旅行で行きたい国をスタッフに聞きました。これは本当に行きたいと思っているスタッフが何人ぐらいいるかな?と思いこのようなことをしました。ただ全員が、そこを目指すという気持ちで話をしていたことに対して、私がすごく良かったなと思います。

これから会社として、一歩ずつ前進していく上で、より良い物をつくるというのはスタッフ全員の仕事だと思います。その中でそれをすることによって、自分に何があるんだろうというのを、きちんと私はお話しなければならないと思っています。そうでなければ少し不公平だと思いますので、きちんといつも話をしています。

日本からお客様がいらっしゃいました。日本で飲茶のお店を開かれている方でして、今まで中国茶を仕入れて頂いていたのですが、今回初めてご来店頂きました。そして、中国茶の話、考え方、経験、中国の現状などをお話させて頂き、その後、一緒に飲茶をイケアの上にあるレストランに食べに行きました。私はここのレストランはすごく気に入っていて、料理も上手ですし、すごく品のある飲茶だと思います。

店舗に戻り、再度お茶の話をさせて頂きました。プーアル茶をどのように作っているか、どのようなものが良いか、どのようなものが悪いとされているかなどもすべて話して頂きました。その後、少し時間がありましたのでせっかくなので、茶芸の授業を受講して頂こうと思い、お話をさせて頂きました。弊社の茶藝講座で、一回限りの茶芸の授業があるのですが、そちらに参加して頂きました。

私はその後行われた日本対中国のサッカーの試合を見に行きました。今回尖閣諸島の問題などで、少し仲が悪くなっていますが、これも一時のことだと思います。今回アジア大会の開幕式が行われる前ですので、警備の方がものすごい数いらっしゃいました。完璧と言って良いほどでびっくりしました。

そして、試合は日本が勝ちまして、戻る時にすぐ近くの中信に戻して頂けると思っていたのですが、都合によりガーデンホテルまで行ってしまいましたので、その後タクシーで戻って、お客様と再度お話をさせて頂きました。その時にもお茶のことや、今までどんな事をしていきたかなどを、具体的にお話をさせて頂きました。

すごく良い時間だったと思います。夜御飯も一緒に食べさせて頂き、お茶を飲みながらしっかりとお話をさせて頂きました。今後私たちも飲茶のお店の紹介をさせて頂きたいと思います。ぜひ四国に行かれた際に、訪れてみてください。その時に広州の大高さんのブログを見てきましたと言って頂ければ、きっと何かプレゼントして頂けるのではないかなと思います。

詳細情報

2010年11月 8日 (15:21) | コメント(0) / カテゴリ:中国茶関連

アメリカの方達とお茶会









本日、朝、二沙頭に住まれていらっしゃいます。アメリカのお客様のお家で中国茶会を開きました。本日は三種類のお茶をテイスティングしました。まず、一番最初に緑茶の太平猴魁というお茶、そして二つ目に黄金桂、これは今年の新茶になります。そして祁門紅茶、これも今年のお茶になります。

この三種類のお茶をテイスティングしながら、合計で十人の方達とお茶会をしました。普段お茶を毎日淹れていますので、お茶を淹れる事自体は全然問題はなっかたのですが、英語が私は話せませんので、全てエニーさんに任せていました。今回アメリカの方達とお茶会をして、お茶会の中で色々お話をしていたのですが、そこでアメリカの方達が興味がある事というのは、中国の文化、歴史、後はオーガニック、この三つが今日話した主な内容になります。

今週アメリカからお客様がいらっしゃり、私達も多くの情報を得ておりましたが、本日実際にアメリカに住まれている方達がどのようにオーガニックの物を見ているのかという事をお話しさせて頂きました。非常に良い勉強になりました。中国ではまだまだオーガニックティーは少ないですが、これからどんどん出て来ると思います。

そして中国茶の産地の現状であったり、オーガニックティーがどのような位置付けになっていて、どのように他の人から思われているのかという事もお話しさせて頂きました。非常に有意義な時間を過ごさせて頂きました。

そして午後お客様がいらっしゃり、以前うちで講師をしていた聶先生の結婚式に参加されたそうです。その際に新娘茶と言う、私達ChineseLifeの高級Bの茶芸で学びますが、新娘茶を披露したそうです。すごく楽しかったと仰っていました。そして、夜、お客様がいらっしゃり、ちょうど先日桂林に行かれていたのですが、夜の表演をご覧になって、非常に面白かったとおっしゃっていました。ぜひ機会があれば桂林に行って表演を見てみたいと思います。

詳細情報

2010年11月 6日 (15:13) | コメント(0) / カテゴリ:中国広州店舗関連

ブラジルの生活はすごい!







本日、11月の大高勇気中国茶塾・世界の教材を作り始めました。来週は深センからお客様がいらっしゃいますので、バタバタすると思いますので、ここできちんと土台を固めておきたいと思います。

そして、スタッフにもそれを話して情報をシェアしました。その後、午後すごく良くして頂いたお客様がいらっしゃり、茶芸の授業をされたいという事で新しくグループレッスンで始められます。ちょうど茶芸の授業が少しずつ空きが出て来ていますので、そちらをご案内させて頂きました。意外とすんなり授業を進められるような形になっております。 
  
その後、お客様がいらっしゃいました。すごく物腰の柔らかい方で色々なお話をさせて頂いたのですが、すごく人間として素晴らしいなと感じました。具体的には、対応の仕方や話し方、後はすごく優しさを感じる方というのが私の印象です。そして、ブラジルの方がいらっしゃいました。先日もいらっしゃって頂いたのですが、今回もいらっしゃいまして、明日ブラジルに戻られるそうです。

今回、中国でどうでしたかという話を拙い英語で話したのですが、すごく良かったみたいです。後は、ブラジルでどんな事をしているのですかとか、どのような生活をされているのですかという話をしました。アマゾン川にピラニアがたくさんいるという話や、以前は牛を犠牲にして川を渡っていたなどすごくリアルなお話もして頂いて、テレビやネットで見たブラジルの世界と同じだと思いました。私も中学校の時にブラジルにサッカーを勉強しに行きたかった一人として、ポルトガル語を習うのをずっと探していたのですが、近所になくて諦めた事をすごく思い出しました。

今後、きちんとした形で英語を勉強して行きたいなと思います。来年のwish listには既に記載してあります。英語も頑張って勉強したいと思います。

詳細情報

2010年11月 5日 (15:11) | コメント(0) / カテゴリ:中国広州店舗関連

中国茶のディスカッション





本日は、店舗を管理する三名のスタッフと会議を開きました。そして、お茶を淹れる為の勉強というのをして頂きました。お茶を淹れるというのは簡単そうに見えるのですが、それほど簡単ではないです。きちんとお茶を理解する事、後はお茶がベストなタイミングでお湯を出す事、頭では分かっているかもしれないですが、きちんとできるようになる事がすごく大切だと思います。

そして、話をしながらお茶を淹れる。実際に淹れながら少し研修を行いました。これから少しずつ上手になって行くだろうと思います。そして、午後も同じく会議を開いたのですが、ここでは、ブログの記事をきちんと書くという事によって、日本のお客様にも中国の店舗でどのような事が起こっているのかというのをアウトプットして行きたいと思います。これは、彼女達三人が書いていくブログにして行きたいなと思います。それと、仕事の方法や効率を上げる事、後は目標をきちんと設定するというお話をしました。これはいつも話している内容ですが、本当に大切な部分だと思いますので、何度もお話をさせて頂いております。今後、少しずつ上手になってくるのであろうと思います。

そして、夕方三名のスタッフと茶芸部の二人、加えて五人での会議を開きました。ここでは、お茶の知識についてお互いにディスカッションするという会議のスタンスで開いたのですが、これもすごく効果がありました。それと、これからどういう風にしていくかという全体の会議も少し開きまして、お互いの部下が何をしているのかというのを把握しなさいという話もしました。これからも、少しずつ彼女達も出来るようになってくると思います。

夜、キッズサッカーのコーチに行きましたが、シュートやドリブルというのはどんどんうまくなっているのはすごく分かりました。これから、この調子で教えさせて頂ければ後半年ぐらいでだいぶ上手になると思います。きちんと上を見て頑張って頂きたいなと思います。

詳細情報

2010年11月 4日 (15:10) | コメント(0) / カテゴリ:中国広州店舗関連

大高勇気中国茶塾・品茶 黄金桂







本日、私の品茶会を開きました。今年の新茶の黄金桂をテイスティグしました。二種類違う等級のお茶をテイスティングしたのですが、その中でお客様が仰っていた内容でもあるのですが、お茶というのは普段比べて飲む事というのは非常に少ないと思います。しかし、比べるとすぐに良し悪しというのは分かります。

お茶をどのようにテイスティングするとか、どのように私達が見ているのかというのを、まずは簡単な状態からお話させて頂きたいと思っております。今年黄金桂は特に出来が素晴らしくて、甘みが例年よりも多く含まれています。おいしいお茶と楽しいお話は至福の時間でした。

午後も全く同じ黄金桂の品茶会をしたのですが、午後は人数が少なかったので、スタッフを一人参加させました。そして黄金桂について話をしたのですが、どのように説明するか、どのような表現をするかというのは恐らく皆様違うと思います。

その中でどのようにして行こうか、どのようにするべきかというのを、じっくりと考えながら一歩一歩進む事というのは非常に重要ではないかなと感じています。その為にも、私はこのような品茶会を多く開催する事によって、多くの方たちがもっともっと中国茶に触れる機会が増えると思います。

今まですごく良くして頂いたお客様が日本に本帰国されるという話を聞きました。個人的にはすごく切ないと思うのですが、私達がまだまだできていない部分がたくさんございます。もっと良いお店を作る為に私達は今何をしなければいけないのか、というのを考えながら、毎日一歩一歩前進しております。夜、私の親友がお店にいらっしゃいました。そして最近の話をさせて頂いたのですが、すごく前向きな話で、素晴らしいお話でした。私も本当に多くの元気を頂いて、もっともっと自分も頑張って、もっと良い物をクリエイトして行こうと思います。

詳細情報

2010年11月 3日 (15:07) | コメント(0) / カテゴリ:中国広州店舗関連

ブラジルの優秀な経営者











本日は、私が休みですので普段できない仕事を行っております。年内は会社をきちんとした形にすることが私の目標ですので、休みも返上して行っております。これはもっともっと中国茶のことをきちんと伝えったり、あとは会社内の形をきちんとすることによってもっと順調な速度や角度で発展することを願っています。   

その後、本日海珠広場に行まして、文房具卸売り市場にて会社の必要な文房具を購入してきました。現在、代理店の方への資料を発送させて頂いてるのですが、その資料を挟むのに使うファイルを購入してきました。量をたくさん買えば卸売り市場というのは非常に安くできます。その後、お茶市場に行き、私が考えいている方向性であったり、あとはどのようにしていきたいかという自分の目標をお茶市場の方と話をしていました。

私は少し異色な形で皆さんと少し考えが違うのですが、それも自分の中で自分の色だと思っております。そして、色々なお茶を飲みながら、新茶の季節にて、どのようなものが出回っていて、どのようなものが今年の流行になっていて、どのようなお茶が作られているのかというのをお茶市場の人たちを話していました。そして、今年最高級の花香鉄観音を飲みました。

これは店舗でも取り扱うと思いますが、500gしかありません。香り、味、ともに非常に素晴らしいお茶です。このお茶を三歳からずっと飲み続けてきていますが、今年の出来栄えというのはものすごく良いです。このようなお茶を多くの方が飲むことにより、美味しいという概念がしっかりしてくると思います。

店舗に戻り、スタッフと少し話しをしながら本日の整理をしていました。そして、夜遅くにブラジルのお客様がいらっしゃり、いろいろ話をしながら中国茶を飲みました。前回このブラジルのお客様はうちで茶葉と茶器を購入して頂いたのですが、すごく感じの良い方で、優秀な経営者だなというイメージを持った方です。明日は大高勇気中国茶塾·品茶の今年の黄金桂を取り扱います。簡単に準備をして、本日は戻りました。明日の新しい黄金桂を非常に楽しみです。

詳細情報

2010年11月 2日 (15:06) | コメント(0) / カテゴリ:中国広州店舗関連

きちんとした方向性





本日は、朝からアメリカからお客様がいらっしゃいました。そして、アメリカの状況や何をされているのかという話をさせて頂きまして、非常に興味を持ちました。アメリカでは起業をされる方がすごく多いという話を聞かせて頂きました。中国とは違いまして、きっと企業に対するリスクなどもすごく減っているのであろうと思います。日本人でも企業をするのはそれほど難しくないという話でした。

後は、これからどのようにしてアメリカで色々な方とコラボレーションをしたりして行こうかなというお話をされていました。ビジネスというのは本当にお互いに助け合って、少しずつ良くなるものだと思います。これからも、ぜひアメリカで頑張って頂きたいなと思います。

そして、午後神戸からいらっしゃったお客様がお見えになりました。そして、中国茶の良さや私が考えていることや気持ちや中国茶に対する理解、思い、その他に私は志を非常に大切にしているのですが、そのような話も踏まえて話させて頂きました。すごく理解のある方で私も多くのお話をさせて頂き素晴らしい方だなと思いました。

今後、日本の色々な方達とお話をすることができると思いますし、話す機会などもどんどん増えてくると思います。その中で自分がきちんと伝えなければならないことを伝える力というのは非常に大切だと思います。簡単に言えば表現能力だと思うのですが、これも少しずつ鍛えて行きたいなと思います。

夜、お客様がいらっしゃいまして、先日フランスに行かれた時の話をして頂きました。フランスの方達は素晴らしい物で、額に入れる方法が非常に多かったというお話を聞きました。確かに、額にいれて見せるほうが色々と綺麗だと思います。これから、私達が造っている磁器に関してもそういう可能性もあるという事を学ばせて頂きました。中国の良さも当然大切ですし、異国の素晴らしい部分というのはたくさんあります。そういう物も受け入れて、もっと良い物をクリエイトして行きたいなと思います。非常に学びの多い一日となりました。

詳細情報

2010年11月 1日 (15:04) | コメント(0) / カテゴリ:中国広州店舗関連

このページの先頭へ