中国修行









日本からお客様がいらっしゃり、私が通訳を担当することになっております。そのため、朝早くから深センに行きまして、先方様と合流させて頂き、一緒に百貨店に行きました。前回お会いした担当者の方と打ち合わせをさせて頂き、今改善しているもの、これからしていくもの、色々な角度や形でお話させて頂きました。

その中で、消費者の方が求められるものと、販売側が出来る事に差が少しあると思いましたが、話が全体的には良い方向に流れたと思います。そして、昼食をご一緒させて頂き、その後、深センの電気街に行き、少し見ていました。広州のパソコン市場はよく行くのですが、深センのパソコン市場は初めてです。すごく綺麗に作られているというイメージがありました。

広州も今は綺麗な建物がありますが、中のほうに行くとだいぶごちゃごちゃしています。深センは少し違い、新しい街ですので綺麗でした。

その後、夕食を本日一緒にお話しさせて頂いた担当者の方と、貿易会社の社長さん達と一緒に楽しまして頂きました。その時に中国の方たちと食事をするという席では、必ずと言って良いほどお酒が出てきます。そのお酒を飲みながら、皆愉快な時間を過ごすのが中国流です。

今回もすごく感じたのが中国の方たちと、どのようにして良い関係を作るのか、どのようにして信用して頂くのか、という席ではやはりお酒できちんとした誠意を見せるということが非常に大切だと思います。今後、色々な形で中国の方達と何かしていく機会がたくさんあると思うのですが、そういう意味でも、私もまだまだ修行の身ですので、もっともっと勉強して、中国の方からもっと好かれるような人格の人間にならなければならないと思っております。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

← 前の記事へ  日本からのお客様


アジア大会男子サッカー予選  次の記事へ →

詳細情報

2010年11月 9日 (15:24) | コメント(0) / カテゴリ:中国ビジネス

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://blog.otakayuki.com/mt/mt-tb.cgi/908

コメントする




このページの先頭へ