大高勇気中国茶塾・品茶 プーアル茶





本日は、私の品茶講座がございました。本日はプーアル茶を話させて頂きました。プーアル茶は割と簡単に区別がつく種類の一つだと思います。飲み比べるとすぐに分かるぐらい差が出ております。今回、うちで販売している二種類のお茶をテイスティングしたのですが、甘さが全く違いました。プーアル茶は本当にピンからキリまでございまして、様々な等級、様々な香り、様々な味わい、様々な後味がございます。その中で、どのようにプーアル茶を飲んで行くと分かりやすいですとか、後はどのようにすると比べやすいですという話をさせて頂きました。今日の品茶課は非常に分かりやすい二種類だったと思います。

そして、店舗のスタッフと会議を開きまして、方向性を持つ事と自分に自信を持って、すべての業務に取り組みなさいという話をしました。私は基本的にすべての決定権を渡して、スタッフに仕事をさせています。その上で、間違いが起こった事は私が責任をとるので、深く考えずにきちんと結果が出るように頑張りなさいという話をしました。そうでなければ仕事や決定、実行などについてきちんと表現できなかったりすると思いますので、それは良くないという話をしました。

そして、新しく二人のスタッフを採用しまして、本日契約書を書きました。この二人にもきちんと上司に胸を張って、私は良い仕事をしていると言えるぐらい頑張って下さいという話をしています。最終的には上司の為に部下がどれくらい頑張れるかというのは重要だと思いますので、上司をきちんと慕って頑張ってくださいという話をしました。

夜は、アジア大会の開幕式の花火が上がっていたのですが、非常に大きな音がしまして、すごく迫力がありました。きっと近いところにいらっしゃった方はこの数倍感じたのではないかなと思います。一瞬空が昼間みたいになりました。すごい花火の量でした。さすが町を興してのアジア大会!やっと始まりましたアジア大会、今回きっと大会中に色々なドラマが生まれると思います。ここ広州で日本選手の方々が良い思い出が刻めるように私も心から願っております。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

← 前の記事へ  世界教材作成中


ハングリー精神  次の記事へ →

詳細情報

2010年11月12日 (17:05) | コメント(0) / カテゴリ:中国広州店舗関連

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://blog.otakayuki.com/mt/mt-tb.cgi/912

コメントする




このページの先頭へ