大高勇気中国茶塾・品茶「黄山毛峰」

















本日は、私の品茶の授業がございました。本日は黄山毛峰というお茶を使いました。現在店舗で販売している二種類のお茶をテイスティングするというお茶を勉強する会だったのですが、今回のお茶は今までのお茶と違いまして、味の感じ方、若しくは香りの純度や高さという面で見ると大分難しかったと思います。

今回参加された方達もどちらがどちらだろう、どちらがどちらだろうという形で何度もお話をされていました。ただ感じて頂くことが私は非常に大切だと思います。色々な物をどのように感じられるか、若しくはどのように表現するかということも大切だと思います。そして、鳳凰単叢の授業が終った後に鳳凰単叢の蜜蘭香を飲みました。

今年の蜜蘭香が美味しいと思いました。そして、今日の夜、アジア大会の男子決勝に行くのですが、チケットは少し離れているところまで取りに行かなければなりませんでしたので、スタッフに行って頂きました。今回チケットを入手するのが非常に困難でしたので、ほかの方にチケットを購入して頂きまして取りに行きました。

そして、午後もお二人参加されまして、うちの社員も参加して、三人で行いました。そこでは、韓国の方がいらっしゃいましたので、中国語と日本語を踏まえながらお話をしていました。普段スタッフには中国語で話していますので、中国語で話すことにはあまり抵抗がありません。この際にも色々なお話させて頂きました。作り方や、どのようにテイスティングするかなどをメインで話させて頂きました。

その後、私が教えているサッカーの子供達と一緒に開場入りしまして、イラン対韓国の、残り10分くらい試合を見ることができました。座った時は韓国が1対3で負けていたのですが、私達が座ってからゴールラッシュがありまして、3点取って、韓国は4対3で逆転勝利を押されました。その前を見ていなかったので、何とも言えない部分がありますが、私達は座った時は、韓国が勝つという気持ちだけでプレーをしていた部分というのはたくさんあったと思います。

その気持ちが反映されて、見事逆転勝利になったと思います。すごく盛り上がった試合になりました。その後、簡単に食事をするために、マクドナルドを買いに行ったのですが、ものすごい込んでいて、その人の多さにびっくりしました。写真を添付しますので、ぜひご覧ください。

その後、日本対UAEの試合を見ました。試合内容は五分五分、若しくは日本が押されていたと思いますが、きちんとしたチャンスをものにして、日本が1対0で下しました。今回アベック優勝ということで、両方とも表彰式に参加させて頂き、その嬉しさをシェアさせて頂きました。今回アジア大会が広州で開かれて、 サッカー観戦を非常に満喫した私だったのですが、こんなにも素晴らしい結果になるとは思ってもいませんでした。

勝った時の瞬間。サポーターもみんな総立ちで応援していました。スポーツを通して人を感動させた日本代表の若いサッカー選手に心から感謝すると共に、今まで色々な厳しい練習に耐えて来たと思います。その練習が綺麗な形として、結果を残したことをこれは非常に褒めてあげたいと思います。そして、その後、優勝祝いをタイ料理を食べながらしました。非常に美味しい料理と美味しいビールと美味しいカレーと面白い話と、非常に有意義な時間に過ごさせて頂きました。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

← 前の記事へ  新しい茶藝教室の準備完了


未来を創造する  次の記事へ →

詳細情報

2010年11月25日 (17:29) | コメント(0) / カテゴリ:大高勇気中国茶塾

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://blog.otakayuki.com/mt/mt-tb.cgi/925

コメントする




このページの先頭へ