中国茶藝クリエイト





本日、午前中に中国語の講師に私が簡単な話をしました。その話の中で仕事はお金のためにするということもあると思いますが、これ以上に自己実現であったり、自分が成長するために仕事をしながら色々な能力を鍛えて、その中で自分がどのようにして行きたいのかもしくはなりたいのかというのを強く考えなさいという話をしました。

私は人間というのは、今の自分というのは昔、自分が欲しかった自分が今の自分だと思っています。たとえば自分の中国茶の知識を高めたいとかつて思っていて、それを常に実行して、頑張った結果が今の自分の知識になりますので、現在の自分というのは過去の自分が願った姿であるという話をしました。

当然色々なものに流されたりすると思いますが、その中で自分をどれだけ強く持ってるか、そしてやらなければいけないことをこつこつとこなしてこれたかというのは重要だと思っています。そのため、来年、再来年、三年後自分がどうなりたいのか、自分のどの能力をどれぐらい伸ばしたいのかというのをなるべく具体的に落とし込んだ形で考えたほうが良いという話をしました。少しずつスタッフが分かってきたと思います。

そして、午後茶芸部の会議を開いたのですが、そこで現在チャイニーズライフの会社として足りないことというのを改めて考え直しました。現在茶芸部の茶芸講座を通われている方はみなさん店舗でお金をお支払いして頂いているのですが、その部分が非常に分かりにくいということで、これからは茶芸部において単独会計という形をとる方法にしました。

これからは茶芸の教室においてお支払いをして頂くようになります。各部としての数字を明確化するためにこのように変化しております。今、全ての数字を社員が管理しております。その為、どのように良くしていくのか、後は現在至らない部分を改善して行くのかというのが私達の課題になってくると思います。

後は今後行うチャイニーズライフ老師の表演会もすべて茶芸教室で行うような形になります。そのようにして、現在足りない部分を少しずつ改善することが私は現場主義だと思っています。仕事というのは必ず現場主義でならなければいけないと思っています。今足りないもの、必要なもの、それをきちんと理解して、次の事に取り組んでいくことが大切だと思っております。

そして、茶芸講座のプレゼンテーションの話をしました。現在大高勇気中国茶塾・世界のレポートには書かせて頂いているのですが、中国茶のプレゼンを私が来年作るのですが、そのプレゼンの茶芸講座版、後は違うお茶の種類のものなどをしております。その茶芸講座版彼女達二人が責任を持って行うという話をしました。先ずは新い事に取り込むということが非常に大切だと思います。これからも是非是非色々なものをクリエイトして頂きたいなと思います。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

← 前の記事へ  優秀な経営者


クリスマスパーティー&深セン和僑会  次の記事へ →

詳細情報

2010年12月17日 (17:41) | コメント(0) / カテゴリ:中国広州店舗関連

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://blog.otakayuki.com/mt/mt-tb.cgi/931

コメントする




このページの先頭へ