クリスマスパーティー&深セン和僑会





















朝店舗でメールを返信しながら仕事をしていました。そして11時半から始まるキッズサッカーのクリスマスパーティーに参加しました。

今年もお母さん達が一生懸命作ってくれた手作りの日本料理でした。どれも私にとっては心に染みる最高の日本料理でした。

しっかりと味のついた肉じゃが。
もっちりとしたおいしさのグラタン。
丁寧に作られたサンドイッチ。
ボリュームたっぷりのおいしい角煮。
優しい味わいで落ち着く味の煮物。
家庭の暖かい味わいのやきそば。
野菜たっぷりのおいしいサラダ。
色々な具が入った海苔巻き。
食べられなかったナゲット。(苦笑)
食べられなかったピザ。(苦笑)

昼間から頂いてしまった
シャンパン、白ワイン、ビール。
おいしい料理とおいしいお酒。
そして心温まる会話。

どれをとっても最高の一時としか表現できないほどの時間を過ごさせて頂きました。その後、みんなと一緒に2種類のゲームをしましたが両方共勝ち進めなかったです・・・。悔しい。

そしてみんなで片付けをして楽しいクリスマスパーティーもあっという間に終わってしまいました。今回素晴らしい準備をして頂いたお母様方。本当にありがとうございます。

本当に美味しい日本料理を頂き、来年まで思い出すだけでおかずになる事は難しいですが(笑)、最高の味わいでした!感謝!感謝!感謝!

最後にみんなで感謝の握手をしました。
日頃、恥ずかしく感謝出来ない子供たち(私も含まれます)から大切なお母様方に感謝を込めた気持ちを違う形で表現させて頂きました。

握手はすごい良いですよね。私もスタッフと握手をしたりします。これから少しずつ握手を広げていきましょう♪練習でも取り入れてみたいと思います。(^^)

その後、深センに移動しまして、今年最後の深セン和僑会に参加させて頂きました。今回は忘年会とクリスマスパーティーを一緒に楽しんだのですが、江南料理と言って上海や浙江、江蘇地区の料理ですが上品な味わいですごく美味しかったです。

お店はお客様が並ぶほど大人気のお店でした。今回のレストランはナイスチョイスでした!ありがとうございます事務局の方々!

食事、自己紹介、深セン和僑会について、そして締めの言葉を無茶振りで引き受けてしまい、ちょっと悩みましたが話す訓練をいつもしておりますので、何とか話すことが出来ました。今後は事前にお申し付けください!(笑)

私にとって深セン和僑会は一番大切な時間となっております。アントレプレナーシップを大切に全ての事業やスタッフに接しております。本当に大切な事を持続することが一番難しい事だと思います。

毎回色々な方とお話をさせて頂き、毎回色々なパワーをもらって広州に戻り、良い意味でのリセットをして毎日の仕事に取り組んでいます。来年から会員制となりますが、事務局の方達にはあまり頑張らずに行って頂きたいと思います。

会員制になる事により多くの方が会に頼るような関係になった時に大きな負荷がかかります。しかし、会を運営している事務局の方達は完全なボランティア活動です。

事務局の方達も会費を払われています。その為、縦の関係ではなく実は横の関係なのです。きちんとした理解の上でみんなでどのように良いものをクリエイトするかを考える事が非常に大切だと思います。

みんなで創る会それが「和僑会」だと感じました。負荷がかかり過ぎて会った時に笑顔の数が減っていたら悲しいですし、本末転倒です。楽しみながらわくわくしながら一緒に良い会を創りましょう!!

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

← 前の記事へ  中国茶藝クリエイト


多くの別れ  次の記事へ →

詳細情報

2010年12月18日 (17:43) | コメント(0) / カテゴリ:中国学び

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://blog.otakayuki.com/mt/mt-tb.cgi/932

コメントする




このページの先頭へ