多くの別れ





本日は、ブログのカテゴリーを整理しております。それと同時に記事の整理も行っています。今まで、色々な角度で書き貯めてきたのですが、これを少しずつ整理しながら皆様が見やすいブログにして行きたいなと思います。

そして、午後お客様がいらっしゃいまして、そのお客様が十二月末日本に帰国されるというお話をさせて頂きました。十二月に帰国される方が非常に多いなと私自身感じているのですが、ちょうど入れ替えという時期で、日本に戻られる方もたくさんいらっしゃいます。何かとお話させて頂いたお客様だったのですが、非常に寂しく思います。

その後で、いつもいらっしゃっているお客様とお話をさせて頂きました。ここ広州でスープを学びたいというお話を頂いたのですが、今まで僕は料理学校にて点心を勉強した事があるのですが、スープだけの勉強というのはまだ聞いたことがありません。もしご存知の方がいらっしゃれば、ぜひ教えて頂きたいなと思います。

その後も、ずっと違うお客様がいらっしゃいました。そして、最近の話や茶器についての基礎知識や、どのようにしてこれが出来上がったかなど、歴史などもお話させて頂きました。このようにお話させて頂く時間というのは私にとっても非常に有意義な時間だと思います。

その後、お客様がいらっしゃり、中国茶をきちんと話させて頂きました。中国茶は私にどんなものを与えてくれたのか、そしてどんなことを感じているのか、後は中国茶と人間の関係とか、中国茶が作り出せる人の余裕であったり、中国茶がどれぐらい人に良い影響を与えるのか、そして、どんな良いことがあるのかということもかなり具体化したお話をさせて頂きました。

そして、今日はエニーさんと一緒に湖南料理を食べに行きました。すぐ家の近くにある所に行ったのですが、エニーさんは明日から上海に行きます。その為、パパっと外で食べました。上海も結構寒いみたいなので、風引かないように十分注意して頂きたいなと思います。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

← 前の記事へ  クリスマスパーティー&深セン和僑会


広州お茶博覧会二日目  次の記事へ →

詳細情報

2010年12月19日 (17:55) | コメント(0) / カテゴリ:中国生活

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://blog.otakayuki.com/mt/mt-tb.cgi/933

コメントする




このページの先頭へ