広州お茶博覧会三日目













本日も朝からお茶の博覧会に参加しています。三人のスタッフを連れて参加しています。本日茶芸の大会最終日ということで、IT部のスタッフに試合の様子を撮って頂きました。来年参加したいスタッフがいれば、ぜひ参加して頂きたいと思います。このような挑戦や、今まで自分がしたことないことをするというのは新たな自分を発見するという可能性もあります。

それ以上にそのプロセスの段階で学べることが非常にたくさんあると思います。人間あらゆる可能性があると私は思っていますが、その可能性を自分で掴みに行くのか行かないかというのは当然個人差ですので、人間に出来ないことはないと私は感じております。そのため、挑戦するスタッフがいれば私もきちんとした形でサポートできるように考えております。

そして、プーアル茶の社長さんとお話をさせて頂いたのですが、その際にきちんしたとプーアル茶の知識であったり、お茶に対する知識、お茶をなぜ飲むのかというようなだいぶ掘り下げた内容までお話をさせて頂きました。このような素晴らしい方とお話をさせて頂きる時間があることに対して、私はすごく幸せに感じます。

スタッフにも真剣にお話をして頂き、本当にありがとうございました。色々な形で人というのは助けあって生きていると思うのですが、その助け合いというのを非常に分かりやすい形で頂いたような気持ちです。私もきちんとした形でプーアル茶や中国茶を多くの方達に紹介させて頂きたいなと思います。その為にも私自身今以上にもっともっと学なければなりませんし、今よりに頑張らなければいけないことも多々あると思います。一歩一歩着実に頑張って行きたいと思います。

そして、本日は私が尊敬している社長さんと一緒に食事をさせて頂きました。今年最後の食事ということで日本料理に行きました。非常においしい料理を頂き、 毎回多くのことを学ばせて頂き、そして色々なことに気付かせて頂いております。このような機会を私自身きちんと大切にしまして、良い形で自分の中に消化して、これから一歩一歩着実に歩いてことが大切だと思います。来年の目標や計画などもお話をしました。来年きちんとした足取りで中国茶を紹介出来るように今から来年の目標を練っております。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

← 前の記事へ  広州お茶博覧会二日目


広州お茶博覧会四日目  次の記事へ →

詳細情報

2010年12月25日 (10:05) | コメント(0) / カテゴリ:中国広州店舗関連

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://blog.otakayuki.com/mt/mt-tb.cgi/936

コメントする




このページの先頭へ