2011年1月アーカイブ

深センでのプレゼン

















本日は、深センで会議を行いました。深センに一番大きな輸入代理店の商社の方とお話をさせ頂きました。今回、一緒に三名の方と、その会社に行かせて頂いたのですが、非常に力のある会社だなというのが正直な感想です。そこで、私を含め二社がプレゼンをしました。私は中国国内販売にこれから少しずつ力を入れて行きたいなと思いますので、プレゼンをさせて頂きました。そして、もう一社の方も中国での内販をイメージされてお話をされていました。今後、どのようになるかというのはまだ分かりませんが、きちんと自分達の話すべき事をお話させて頂けたと思います。

そして、地下鉄で深センの駅に戻りまして、深セン駅の上にある山小屋というラーメンを食べました。私は個人的にここのラーメンは美味しいと思ってります。まだ三回目ですが、すごく気に入っております。その後、深センから広州に戻りまして、店舗に戻り次第すぐにIT部の会議を開きました。ホームページの製作と、これから私の大高勇気中国茶·世界のきちんしたとページを作ろうという話をしました。これもきちんと皆様に目に見える形でお話をさせて頂きたいなと思います。

その後、卸売りのお客様からオーダーを頂きまして、スタッフに仕事を振り分けて、上司クラスの会議を開きました。前日、外の展示会での話やこれからの話、そして、今年各部門の目標というのを各担当者に決めさせております。やはり、目標というのは会社で決めるのではなく、担当者もしくは責任者が決める物が私は理想だと思っております。その数字についての話なども色々させて頂きました。

そして、報告会においては、明日、二人のスタッフが故郷に戻ります。その話をしながら、きちんと両親に感謝をしなさいという話をしました。きっとスタッフたちみんな、以前よりも感謝できるのではないかなと思っております。その後、明日戻る二人のスタッフにプレゼントを渡しました。

これは彼女達が今まで書いてきた月末報告書や会議の報告書というのをプレゼントしました。それと、気持ちですが、お年玉を渡して、今年も一緒に頑張りましょうという話をしました。私は人と人の心の繋がりというのを非常に大切にしていきたいと思っております。私一人では当然何も出来ませんし、大した力もありません。ただスタッフたちが頑張ってくれているからChineseLifeという会社が運営出来ていると思いますので、きちんとした感謝というのはしなければならないと思っております。今後ともよろしくお願い致します。

詳細情報

2011年1月24日 (13:57) | コメント(0) / カテゴリ:中国茶関連

スタッフの責任感















本日、深センに来ております。そして、S社長のオフィスにご一緒させて頂きました。オフィスでは、深センできちんとした形で会社を進められている社長さんに私達が取り扱っている物をプレゼンさせて頂きました。今まであまり外でプレゼンさせて頂く事というのはあまりなかったのですが、今後このような機会も少しずつ増えてくるのではないかなと思いました。

現在ChieseLifeではBtoBがメインで、それから店舗ではBtoCのような形を取らして頂いております。その中でBtoBの取引きが少しずつ増えるように、きちんとした会社作りをしていきたいなと思います。その後、一緒食事をさせて頂きました。広東料理のお店で、凄く高級な料理を頂きました。写真を添付させて頂くので、ぜひご覧になってください。深センでも結構有名なレストランだそうです。住所はわかりませんが・・・。

そして、午後、私は広州に戻りまして、その後、スタッフと簡単な会議を開いた後に、社会人サッカーの方に行きました。最近足の調子もだいぶ良くなってきましたので、これから定期的に動きながら少しずつ体をもう一度鍛え直していきたいと思っております。

今日、スタッフが責任者になり、隣の会場を借りて、展示会をしていたのですが、その展示会に人が入らずに、担当した責任者が私にすみませんでしたと謝ったのかすごく印象的でした。彼女は今回、この展示会のために色々な準備を進めていました。ただ、その中で彼女は感じたのは、ここまできちんと準備をして、お客様があまりいらっしゃらなかったという事を、これが彼女の中では少し腑に落ちなかったなと思いますが、私としては非常に素晴らしい一歩だという話をしました。

当然したことのないものをいきなり成功させるのはほとんど無理だと思います。そのための大切な一歩だったのではないですかという話をしました。人間、成長が大切で、失敗があっても、それを如何に自分の物にするのか、そして、次に備えるかというのが大切ですので、それほどあまり気にすることはないですよという話をしました。ただ、今回学んだ事をきちんと書き記して、今後の会社のためになる事を考えなさいという話をしました。きっと彼女にとって良い経験になったのではないかなと思います。

詳細情報

2011年1月22日 (13:55) | コメント(0) / カテゴリ:中国広州店舗関連

会社としての動きや展開





本日、青島のF社長がいらっしゃいました。今回、香港に行かれて会社として色々な動きをするための準備を行っているそうなのですが、今回も凄く色々なことを教えて頂きました、今後、私達も香港に会社を作るような動きにもなると思いますが、その際にの問題点などはかなりなくなりました。 本日もたくさんアドバイスを頂きましたが、非常に素晴らしい社長さんだと思います。

そして、お昼に日本のお得意様からお電話を頂きまして、最近の流れや今後どのようにしていく過程という話をしました。日本でも少しずつ違う動きなどがありまして、会社としても少しずつ成長していかなければならないと思います。

その後、東莞から卸売りのお客様がいらっしゃいまして、少しお茶をテイスティングして頂きました。現在、中国内にもお茶を販売しております、そのお客様が春節の前にどうしても来たいということで少しお話をさせて頂きました。

その後、オフィスのプリンタが壊れてしまいましたので、プリンタの修理に行きました。そして、先日ビデオカメラのピントが合わず、修理に出していたのですが、このビデオカメラもきちんと直して頂きました。時間にして三週間ほどかかりましたが、きちんと直ったのでよしとします。

その後店舗に戻り、お客様がいらっしゃいました、そこで中国茶のお話をさせて頂いたり、中国での話を聞いたりなどしながら、中国でこれから頑張っていくというお話を聞かせて頂きました。現在、凄く頑張ってる方がたくさんいらっしゃると思います。私も、もっともっと多くのパワーをつけて皆様に伝えさせて頂ければいいなと思っております。

その後、春節の時に私は毎日仕事をする予定なのですが、そのスケジューリングをしました。今回、新しいプロジェクトを進めていて、そのプロジェクトの流れや順序などきちんとしましたので、春節はこのスケジューリングでいけると思います。

詳細情報

2011年1月19日 (13:53) | コメント(0) / カテゴリ:中国茶関連

自分にとっての幸せな時間









本日は、朝からブログの文字起こしをしておりました。そして、日本の卸売りのお客様から中国茶のサンプルの依頼を頂きまして、サンプルの用意をさせて頂きました。そして、今、デザインしている新しいパッケージがあるのですが、そのパッケージを確認しました。そして、サンプルをチェックしました。今後パッケージでも少しずつ変えて行こうと思います。中国茶を飲まれた事のない方達に色々な中国茶をテイスティングして頂けるようなセットを作りたいなと思っております。そのため、現在、パッケージでいろいろと動いております。

そして、お昼は上海からいらっしゃっているSさんと広州にいらっしゃるSさんと一緒に精進料理を食べに行きました。一月だけでもかなりの回数こちらのお店に来ていますが、毎回違う物を食べていまして、すごく味付けも良くて、食感や素材へのこだわりもあるレストランだなと思います。
そして、以前一緒に言った武夷山の話や上海での話、広州での話など色々とお話をしました。非常に面白く楽しい時間を過ごさせて頂きました。

そして、夕方、卸売りのお客様の段取りをしまして、夜はメールの整理をしておりました。最近、色々な方が広州にいらっしゃり、私もその方達と一緒にお食事をさせて頂いたりする機会が増えております。色々な方とお話をして、色々な方から見た中国茶や、例えば中国というのは私がいつも考えている物と、また違う物が考えさせられて、非常に面白いなと思います。今後も皆様、広州にいらっしゃる際はぜひお声をかけて頂ければなと思います。

詳細情報

2011年1月18日 (13:50) | コメント(0) / カテゴリ:中国広州店舗関連

終わらせるべき仕事















本日、朝礼を行いまして、仕事の計画と質と速度を引き上げるというタイトルで話をしました。 来週にはだいぶスタッフが故郷に戻り始めます。その為に、今終わらせるべき仕事というのは必ず終わらせて故郷に戻ってくださいという話をしました。当然責任感というのは非常に重要で、自分を伸ばす、非常に良い物だと私は思っています。その為、朝礼では少し強めにお話をさせて頂きました。

その後、店舗を管理しているスタッフと会議を開き、どのようにお茶を紹介したり、皆様に説明させて頂くのかという話をしました。現在、店舗を管理しているスタッフ達は日本語を話す事ができるのですが、まだまだ上手と言えるレベルではありません。これからもっときちんとした形で勉強して、きちんと日本語で紹介できるようにならなければならないという話をしました。その為に、日々勉強する事は大切ですと伝えました。
そして、IT部においては未来の仕事をしなさいと言いました。現状では現在の仕事しかできていません。なので、過去の仕事をする前に未来の仕事をしなさいという話をしました。

そして、日本からお客様がいらっしゃいました。そのお客様と一緒に昼食をとらせて頂きました。昼食は最近私がものすごく気に入っている精進料理の店に行きました。ただ精進料理なのですが、お肉や魚が非常に良く出来ていまして、凄く美味しいです。そこで色々なお話をさせて頂きました。日本でどのように頑張っているのか、こういう事をしていますというのをいろいろお話させて頂き、その後、店舗に戻りまして、中級の表演を旦那様と一緒に受講して頂きました。

今回、奥様は初めてこのような盧山雲霧の表演をするので、凄く楽しみながら受講して頂いた事に、私としてすごく嬉しかったです。やはり、皆様の笑顔や楽しい気持ちというのは私達にとって本当に最高のプレゼントになります。私達がもっともっと頑張って、いろいろな方に笑顔や楽しい気持ちというのは提供しなければならないだなと毎日そんな事を考えております。

そして、一通り勉強して頂きまして、店舗に下りてお茶を飲ませて頂きました。そして、ChineseLifeの今後の方向性やどのように考えているのか、そして、どのように展開していきたいのか、中国の市場という意味で上海を見ていますが、ただ上海は、すぐというわけには行かず、恐らく二年後になると思いますが、上海の位置付けであったり、上海に行く事によってどんな事を見ているのかという話もさせて頂きました。旦那様が非常に優秀な方でシェアがとても広く、色々な事をご存じです。その為、私もぜひお話をする中で学ばせて頂きたいなと思いますし、私の考えがどのような物なのかというのも教えて頂きたいなと思い、いろいろお話をさせて頂きました。

これから半年ごとに中国というのは進化して行くと思います。その流れの中でどのような物を見て、どのような物を感じて、どのような方向に歩いて行くというのが非常に大切であり、きちんと把握した上で考えて行かなければならない事というのはたくさんあります。そういう意味で非常に大切な時間でしたし、中国の現状などもお話をさせて頂きました。

今後もいろいろな方が中国に来られると思います。その中で中国をきちんと好きになる事、これが大切なのではないかなと思います。中国の嫌な事を言えば、当然きりがないと思います。それは文化の違いであったり、歴史の違いでもあると思います。でもここは中国ですので、中国の物を好きになったり、中国を好きになる事が私は大切だと思っております。今日一日ご一緒させて頂きまして、非常に有意義な時間を過ごさせて頂きました。どうもありがとうございます。

詳細情報

2011年1月17日 (13:48) | コメント(0) / カテゴリ:中国広州店舗関連

広州日本人商工会 新年会は最高!





















本日、朝二人のスタッフを捕まえて話をしておりました。現在中国語の講座を行っておりますが、その講座の品質は、私はそれほど高くないと感じております。これは意識の問題だという話をその二人にしました。そして、彼女達がこれから中国語の講座をメインで見て行くのですが、その上であなたが何をしなければいけないのか、お客様に何を提供するべきなのかというのをきちんと考えた上ですべての事を行わなければ、ただ毎日、日々の業務をこなしているに過ぎないという話をしました。

今、私達が考える事は、毎回の授業をきちんとするというのは当たり前の話で、それを考える必要はないと言いました。私達はしなければいけないのは、十回という授業を通して、どこまでお客様の中国語能力を引き上げられるのか、それだけを考えなさいという話をしました。そして、その中にどれだけお客様の事を思えるのかというのを真剣に考えなさいと言いました。私はするのであればほかの所よりも優れてなければいけないと思っております。その中できちんと考えて、きちんと答えを出して、そしてきちんと結果を出す事が私たちにとって大切な事だと思っております。

午後から広州日本商工会の新年会に参加させて頂きました。今回はガーテンホテルで行いましたが、少し早めに行って、縁日に参加させて頂きました。去年は食事の時間にギリギリに着きましたので、縁日がどんな物なのか見る事ができなかったのですが、今回はきちんと見させて頂きました。私はすごく良い事だなと思いました。

真剣に金魚すくいや輪投げ、後はダーツ、そしてパターゴルフなど行っていました。その子供達の目をずっと見ていたのですが、すごく奇麗で透明で良い目をしているなと思いました。子供達に今大人が何をしてあげるのだろうというのを子供達を見ながら考えていました。私は毎週サッカーを教えていますが、そのサッカーで何を教えるべきであって、何か必要なるのかというのも考えさせられました。私にとって非常に有意義な時間でした。今後何か機会を作って私達が子供達にできる事、こういうものを真剣に考えたいなと思いました。

子供達の金魚すくいを約30分程真剣に見ていたのですが、輪投げやダーツなども合わせると大凡 一時間ぐらい子供達を見ていました。本当に素晴らしいなと思います。そして、すごい集中力を持っています。ただその集中力が遊びの方向に向くのか、勉強の方向に向くのかというのは両親の力ではないかなと思います。この方向性をきちんとしてあげる事によっていくらでも子供というのは変化しますし、成長すると思いました。すごく良い勉強をさせて頂きました。日頃、サッカーを教えている子供達にしか接しないので、もっと小さな子供達がどんな事を楽しみながらしていくのかというのを初めて見させて頂きました。

このような会が開かれている事に対して私は広州日本商工会の皆様に感謝したいと思います。日頃、忙しい業務をこなされていて、今回の為にすごくたくさんの準備をされたと思います。素晴らしい学びを与えて頂きありがとうございます。そして、新年会のラッキードローで私達の茶葉も商品として提供させて頂きました。これは日頃皆様に感謝の気持ちを伝えたいのですが、なかなか伝わらないというもどかしさもあり、今回ラッキードローに商品を提供させて頂きました。今回商工会の方には話をしなかったのですが、非常に良い茶葉です。私自ら焙煎を行いました。価値としては一袋150元ぐらいですので、十袋をプレゼントさせて頂きましたので、1500元分ぐらいの価値がございます。当られた方もしくは頂いた方は是非大切に飲んで頂けると、嬉しい是非と思います。

詳細情報

2011年1月16日 (13:47) | コメント(0) / カテゴリ:中国生活

深センの茶葉事情と深セン和僑会









本日、社員の給料を支払い、店舗で仕事をしておりました。朝、少し気になった事があり、社員と話をしていました。その時に私がスタッフの短所を指摘したのですが、ただ短所というのは今の短所であり、今後長所に変わる可能性というのは非常に高いと私自身思っております。

ただ普通はそのように考えられないかもしれないのですが、少しスタッフを傷付けてしまいました。そこでも話をさせて頂いたのですが、今何をしているのか、何に努力しているのかというのは非常に大切だと思います。短所というのは自分が足りない部分であって、補わなければいけないと分かっている部分を短所と呼ぶと私は思っています。

その為、補えば短所ではなくなってしまうと思います。当然なかなか変えられない物もあると思いますが、人間というのはなりたい自分にしかなれません。その為、なりたい自分が何なのかというのは明確化していればそれがどんな事でもできると私は思っていますので、スタッフと話をしました。

そして、私達の店舗の少し離れた所にスタジオがございまして、そのスタジオで結婚式の写真を撮っている場所があるのですが、そこが来週カクテルパーティーをするという事で、お話を頂きました。今回広州では 初めてするそうなので、どれぐらい人が集まるか分からないという話をしました。すごく面白そうだなと正直に思いました。そして、スタッフに参加させる予定です。

ただそのカクテルパーティー招待制ですのでチケットがないと入れません。チケットはうちで十枚頂きましたので、興味のある方は是非参加されて見てください。カクテルと料理が用意されているそうです。私も当日ちらっと見に行こうと思っていますが、もしかすると深圳に行かなければならないかもしれませんので、予定は現状では未定という感じです。

そして、午後深圳に行きまして、茶葉世界やその隣にある三島茶葉市場という場所を見てきました。ChineseLifeは今年の年末ぐらいから本格的に深圳に進出を考えております。その為にも市場をきちんと見るという事で、少し早めに広州を出まして、深圳の町を見ておりました。ただ茶葉世界やお茶市場を見ていての正直な感想ですが、等級があまりにも違うというのが私の感想です。

お茶市場というのは基本的にそれほど良い物を取り扱っていません。取り扱える能力がないというほうが正しいのかもしれないのですが、お茶市場に良いお茶があると思われている方がすごく大勢いらっしゃいますが、お茶市場に良い茶葉を取り扱えるほどの力は私はないと思います。茶葉世界や茶葉市場を見ていて、あまりにもひどい茶葉を売っているというのが本音です。500グラムで一番安いお茶は20元というお茶がありましたが、これは業界用語で「ごみのお茶」と呼びます。

それをすごく薦めていたので、こういうのも買う人がたくさんいるんだと思いました。ただ、そのようなお茶を飲んで体の為になるかと言ったら、必ずノーだと思います。その為、お茶というのは、もしある一定の品質の物を買えないのであれば、私は飲まない方が良いと思っています。当然体の為にお茶というのは飲みますので、それもきちんと理解した上で皆様考えられたほうが良いのではないかなと思います。

そして、深圳の和僑会で、今年一番最初の定例会に参加させて頂きました。今回、深圳の和僑会は会員制になり、その流れや事務局の方達が悩まれている事というのも私自身教えて頂いたりしました。その中で私がすごく思うのですが、和僑会に入ってから何か助けてもらえるという考えは、正直に言って捨てて頂いたほうが良いのではないかなと思います。和僑会に入って何をしてもらえるのではなくて、和僑会に入って何をしてあげられるというのが非常に重要だと思います。すべての物や事というのはギブアンドテイクで始まると思いますので何か自分が提供できるのかというのをまず先に考えたほうが良いと思います。

そういう話も深圳和僑会でさせて頂きました。深圳和僑会は私が大好きな場所で、非常に毎回行くのが楽しみな会です。その中で自分も多くの事を学ばせて頂きましたし、多くの話をさせて頂きました。多くの仲間達がいると私の中で思っています。このようなコミュニティーをこれからもっともっと大切にして、皆さんで誰かの為に、何かできるのかなと考えるとすごくわくわくしています。今後ともよろしくお願いします。

詳細情報

2011年1月15日 (13:30) | コメント(0) / カテゴリ:中国学び

黄金桂を語った







午前中、大高勇気中国茶塾·世界の最終確認をしました。今回は黄金桂の内容を書きましたが、黄金桂がマーケットでどのように見られているとか、どのように理解されているという話から黄金桂のテイスティングの仕方、後はどういう所を見るのか、どういう所を感じるのかという話をしております。この世界については皆さんの素晴らしい感性というのを育んで頂きたいなと思っております。感じる事によってすごく多くの感情であったり、考えというのも出て来ると思いますので、是非素晴らしいお茶を感じながらこのレポートを読んで頂きたく思います。

そして、午後キッズサッカーのお母さん達がいらっしゃいまして、三月に本帰国されるのですが、私としても非常に寂しい感じがします。一年半子供達を教えてきて、当然私も本当に多くの事を学ばせて頂きました。その中で色々な形で接点があり、色々な話をさせて頂いた方達が次第に戻られてしまうのは私としても非常に心が痛い事です。ただここ広州で生活をするという事はそういう事があたりまえだと思うべきなのかもしれませんが、素直にあたりまえと思えない自分もいたりして非常に心が痛い一月でした。

一月に本当に多くの方が戻れられてしまいました。良くして頂いた方、親友であった方、お客様、皆さん帰られてしまいました。広州にいらっしゃる方も当然たくさんいらっしゃいますが、何かお友達が減ってしまうような感覚があります。

そして、上海からSさんがお店にいらっしゃいました。そして、今回紫砂壺を選ばれていたのですが、非常に良い紫砂壺を購入されていました。紫砂壺というのは私の中ではすごく大切な物という位置づけです。当然品質が良くなければいけませんが、品質が良いという条件下では一番大切なのは大切に使う事ではないかなと思います。しっかりと心をこめて育てる事、これが紫砂壺では非常に大切だと思います。私も店舗で使っている紫砂壺を大切に使っております。

是非皆様にも大切に使って頂けたら私も嬉しく思います。そして、夜広州和僑会がこざいまして、広州和僑会の最近の流れや自己紹介させて頂きました。これについては今後広州和僑会としての位置づけやどういう物を目指しているのか、どういう事をしたいのかというのをもっともっと明確化しながら皆さんと一緒に素晴らしい会を作って行きたいと思っております。広州和僑会の記事はまた別で書かせて頂きたいと思います。

詳細情報

2011年1月14日 (13:26) | コメント(0) / カテゴリ:中国広州店舗関連

広州和僑会

本日、広州和僑会の定例会を開かせて頂きました。今回は新年会と忘年会の両方を同時に行わせて頂いたのですが、中国ではまだ新年を迎えておりません。その為、忘年会であり、日本の暦でいきますと新年を迎えていますので、新年会になります。ちょうど間に挟まれた時期になります。

今回は皆さんと一緒に食事会と皆さんで交流をして頂ければという考えで開かせて頂きました。今回参加された方達は日本料理を食べながら色々なお話をされたと思います。初めて参加された方もいらっしゃいまして、すごく和やかな雰囲気で行わせて頂きました。その後、自己紹介をして頂きました。そして、去年行われた和僑·アジア大会というのに広州和僑会の方が四名参加されていまして、その情報をシェアさせて頂きました。

そして、今後は2月の春節明けに講演会を一つさせて頂きます。今年は毎月一回皆さんで集まりながらお話をさせて頂くような機会を設けさせて頂きたいと思います。まだまだ至らない点ばかりですが、頑張って講演させて頂きたいと思いますので、今後ともよろしくお願いします。

詳細情報

(13:23) | コメント(0) / カテゴリ:中国学び

名刺管理ソフト









本日、色々なソフトを見ていたのですが、その中で名刺管理をするソフトを購入しました。今はiPhoneの3GSを使っているのですが、それできちんと名刺を管理したいなと思い、ソフトを購入しました。日本語と中国語とかなり綺麗にスキャンしています。そのデータを文字として映し出すので非常に便利なソフトだなと思いました。以前はスキャンをしたり、ほかの物でJPGにしてそれを文字に変化したソフト(OCR)は見たことがあったのですが、今回使って見て非常に転換精度が高いソフトだなと思いました。どんどん便利になっているなと思います。

各部門の会議を開いていたのですが、一番最初に開いたのは茶芸部です。茶芸部においては方向性が非常に良くなったというのはあります。きちんと未来を見て仕事が出来るようになってきたのは非常に良いなと思います。そして、IT部は、現在仕事量もかなり多くなっています。実際水面下で動いているプロジェクトも幾つかあり、かなり大変だと思うのですがその中で仕事をきちんと整理するのは大切であって、なるべく無駄に力を使うことはないように一つずつ仕事をこなしていきなさいという話をしました。そして、最後は店舗を管理しているスタッフと話をしていたのですが、彼女たちは今、日本語がなるべく上手になるように、会社でも少しずつ色々なことに取り組んでいます。以前と比べるとだいぶ日本語も上手になったと思うのですが、まだまだ上はありますのでこの調子で頑張りなさいという話をしました。

そして、茶芸部が行っている講座のiPadの資料を今日から作り始めました。これも中国茶ドリームスクールのようなプレゼン形式できちんと茶芸講座では何を学べるのかというのを伝えて行けるように考えております。
そして、夜は大高勇気中国茶塾・世界の教材を黙黙と作っておりました。明日には完成しそうだなと思います。ただ作り上げてからチェックして、さらにまた確認という作業もあるのですぐには終わらないですが、原稿は明日までには仕上げたいと思います。

詳細情報

2011年1月10日 (11:14) | コメント(0) / カテゴリ:中国生活

やっぱり大好きな精進料理















本日、午前中に中国での共同経営者の方がいらっしゃいました。今回は私達が行っている茶芸講座、これを中国の政府機関の方達にもきちんと見て頂こうと思いまして、何名かの政府関係者がいらっしゃいました。

そして、私達の茶芸講座はどのような物を学ぶのかというのを全て一通り見て頂きました。その時にも、私がお話させて頂いたのですが中国茶もしくは中国茶文化が、どれだけ中国の文化や歴史に携わっているのかというのを皆様にもっともっと知って頂きたいなと思います。これは日本の方だけではなくて、当然中国の方には、もっと知って頂きたいなと思います。そしてもっと多くの方達がこの茶芸やお茶の文化を大切にする事によって、より良い物が作られるのではないかと思います。

そして、お昼は私が大好きな精進料理のお店に行きました。もう既に何度も来ているお店なのですが、私は非常にここの料理を気に入っています。今回も、写真を何枚添付させて頂きますが、お肉を使わずに肉のような触感の物を作り出すのですが、非常に美味しいと思います。普段の生活はベジタリアンみたいな生活をしているので、特に美味しく感じるのかもしれません。

そして、夕方に中国人の女性の方がいらっしゃいまして、少しお話をさせて頂きました。彼女は今夢や目標、そして、希望などを失っているようでした。そして、彼女の為になればと思い、私がいつもスタッフに話をしている目標の設定の仕方やどのように将来を造り出していくのかという話をしました。非常に良い影響を受けて、すごく笑顔になったのが私個人的には嬉しかったです。 (すごく書きたい内容がありますので、詳細は大高勇気中国茶塾・世界に記載させて頂きたく思います。)

今、先進国の方達というのはどんどん夢や希望というのが少なくなりつつあるのかなと思います。逆に言えば、非常に現実味を帯びた事しか考えられないという状況だと思います。もっともっと皆さんが面白い社会を作っていきたいなと思います。

詳細情報

2011年1月 9日 (11:10) | コメント(0) / カテゴリ:中国広州店舗関連

このアエラが一生の記念





午前中、銀行回りをして、店舗にて世界の教材を作成しておりました。午後から、ブログの記事を全て整理して投稿させて頂きました。ブログの記事は以前も書かせて頂きましたが、文字起こしをしておりますので、少しタイムラグが出てしまいます。ただスタッフの日本語能力を引き上げる為に、このような体制を採っています。専門技術や能力として一つの事を何年もかけて、皆さん学んでいると思うのですが、この能力をより研ぎ澄ます事によって更に附加価値がついたり、更に自分の価値が上がったりすると思います。当然うちのスタッフも毎日成長して頂きたいですし、当然日本語がうまくなればなるほど良いと思っています。その為に私ができる事、それはブログを録音して、この録音を文字起こしする事、これが非常に有効な手段ではないかなと思っております。

夕方、約五ヵ月ぶりに社会人サッカーに参加しました。久しぶりのサッカーなので、すぐに息が上がってしまったのですが、足が大分良くなってきましたので、これから、定期的に参加させて頂きたいなと思います。

そして、日本から今回アエラという雑誌に私が掲載して頂いたのですが、その雑誌を見る事ができました。メールでは頂いたのですが、どのような記事だろうとか、どのような感じだろうというのは、全く分かりませんでしたので、非常に嬉しかったです。一生の記念にしようと思います。

詳細情報

2011年1月 8日 (11:07) | コメント(0) / カテゴリ:大高勇気中国茶塾

鉄観音を焙煎





本日、午前中オフィスにてお茶を焙煎をしておりました。この茶葉は来週末にやって広州商工会の新年会で商品として協賛させて頂く茶葉になります。非常に良い鉄観音なので、それに焙煎を加えて更に美味しくした状態でプレゼントさせて頂きますので、相当おいしい茶葉になります。その焙煎をしながらオフィスの整理を行っておりました。非常に奇麗になりました。
  
そして、お昼に新しくお客様がいらっしゃいまして、そこでアエラの記事を見ましたとお話をして頂きました。今回、私はアエラに載っている事を忘れていまして、慌てて両親にメールをして買ってくださいという話をしました。アエラの事について、雑誌が届いてから、皆様にお話をしたいなと思っております。

後は、私の世界のレポートに書かせて頂きたいなと思います。実は、私が感じている事や、こういう風にして頂いたほうがよかったなというのも実はございまして、その辺の裏話も世界でさせて頂きたいと思います。

その後、IT部の会議を開きオーダーメイドする物を前倒しにしてきちんと計算する能力というのが必要という話をしました。現在、ほとんどの物がオーダーメイドで作っているのですが、そのオーダーをきちんとこなす事、在庫を見ながらきちんと発注をかけるという管理能力、全ての管理をしなさいという話をしました。

そして、販売部の会議を行いまして、きちんとお茶を紹介する練習をしました。そして、その後、会員の皆様にメールを送られて頂きまして、今回福袋を販売させて頂いた事の内容や、2011年のchineselifeがどのようになって行きたいのかというのをメールさせて頂きました。

そして、両親と話をして、今回アエラを購入して頂く事と今年の方向性などを考えて、会社運営して行きますという話もしました。私は父親が大好きで凄く尊敬しています。父親にきちんと考えを伝える事というのは未熟者にとって大切な事だと思います。その為、きちんと両親とお話をさせて頂き、今年の目標や目指している事を話しました。今後もきちんとお話をする事が大切だなと実感しました。

詳細情報

2011年1月 7日 (10:34) | コメント(0) / カテゴリ:大高勇気中国茶塾

キッズサッカーの新人は大物





本日の午前中、昨日の社長さんがいらっしゃいまして、少しお話をさせて頂き、お茶を購入して頂きました。

そして、午後はブログの整理をしておりました。今までカテゴリがばらばらだったのですが、その整理をきちんと行いました。そして、オフィスを秘書と一緒に整理をしまして、本が大分増えていたのですが、その本もきちんと整理をして、カテゴリ別に空けて置いております。

その後、キッズサッカーがあり、新しい四年生の子が入ってきました。凄くきちんとした性格ではっきりと挨拶ができる子だなと思いました。今の小学生においては珍しい子だなと正直思ったのですが、サッカーも非常に上手で凄く素質がある子だなと思います。彼は半年から一年ぐらいやれば、かなり上手になると思いますので、私もきちんと教えさせて頂きたいなと思います。
    
一月、二月と非常に寒い中サッカーをやるので、きちんと体を温めてする事が大切だなと思っております。

詳細情報

2011年1月 6日 (10:32) | コメント(0) / カテゴリ:中国生活

中国のマーケット





















本日、日本からコンサルタントをされている社長さんがいらっしゃいました。初めてお会いしたのですが、日本での仕事や動き、どのような事をしているかという話をして頂きました。そして、私も今までどのような形で歩んできて、そして、これからどのような物を目指しているのか、後は現状で中国のマーケットがどのようになっているかという話をさせて頂きました。非常に優秀な社長さんだなというのが私の第一印象です。全てのお話に的を得ていて、話し方や使え方も非常に優れている方だなと思いました。

そして、昼食を一緒にさせて頂きまして、私達のホテルの隣の所にあるレストランで食事をさせて頂きました。そこでも、色々なお話をさせて頂きました。中国料理のお話もさせて頂き、この料理はどのような特長で作られていますとか、私は料理人上がりですので、料理が大好きですし、かつては凄く勉強していました。色々な意味で、料理を食べていると色々な事を考えます。これも凄く楽しみの一つです。
  
そして午後、中国でテレビショッピングを行っている会社に、会社訪問をしました。今回は私は行く予定ではなかったのですが、通訳さんがいまして、その通訳さんがちょっと頼りないなと思い、私もご一緒させて頂きました。

そして、きちんとお話をさせて頂いた後にこちらの主旨なども伝え、社長さんとお会いする事もできました。中国ではノーアポで社長さんにお会いするというのは少し難しいと私は思っていますが、いらっしゃれば仕方なく会ってくれますが、ただ今回訪問した会社が凄く大きかったので、良い流れを掴めたなと思いました。そして、色々なお話をさせて頂いて、今後の日本のお話や中国のお話などもさせて頂きました。非常に優秀な方でした。

その後、夕食もご一緒させて頂いたのですが、海鮮料理を食べました。広州で恐らく一番有名な海鮮料理のお店に行きまして、そこで色々な海鮮を頼みながら食事をさせて頂きました。非常に有意義な時間でした。

広州で色々なビジネスのサポートをされている方もご一緒させて頂き、色々とお話をさせて頂きました。現在、広州ではパワーストーンが非常に人気で、これからビジネスとして大きくなって行くのじゃないかなという話をしていました。ただ現状でもすでにパワーストーンはかなりマーケットとして大きいと思いますので、今後、どのようになるかというのは楽しみだなと思いました。

そして、一緒に店舗に戻りまして、お茶を飲みながら色々な話をさせて頂きました。今日は朝から一日だったのですが、非常に楽しい一日を過ごさせて頂きました。非常に勉強になる一日だったなと思います。

詳細情報

2011年1月 5日 (10:30) | コメント(0) / カテゴリ:中国ビジネス

アエラに掲載!







本日は朝から今年の会社の方向性や管理方法などを社員達と一緒に会議を行いました。今後は全て部門毎での管理や計画を提出するという会社の流れを社員とシェアしました。

今年は去年よりも良くならなければなりません。もっと短いスパンで言うのであれば先週よりも今週は良くなければなりません。その為に今改善できることをしていこうという会社経営を行なっております。

午後にお客様がいらっしゃったのですが、アエラ(AERA)で大高さんの事を見ました!というお言葉を頂き、そういえばと思い出しました。(^^;)本も届いていませんでしたので、まったく実感がなかったです。失礼しました。

2011年1月3・10日合併増大号 
特別定価:400円(税込)
表紙:上野樹里/女優

今回のアエラに関しては全てお客様への感謝と社員への感謝に尽きます。まだまだ若輩者で未熟者ですがこのような素晴らしい機会に取り上げて頂き心から感謝しております。この場を借りて感謝の気持ちを書かせて頂きます。

皆様機会がございましたらご覧頂ければと思います。ただまだまだ役不足ではあるなと感じております。(^^;)色々と足りないことばかりですので、これからどんどん勉強して頑張りたいと思います。

中国のお客様で竹清堂の茶器をすごく気に入って頂いております。どれも景徳鎮が誇ってきた文化や歴史がたくさん含まれている茶器ですので、品質には絶対の自信がございます。

今後きちんとした形で皆様にお伝えしていきたいと考えております。今月末よりネットショップで販売させて頂きますので、今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

夜は社員がプレゼンを行いました。二人の社員が自分の知識でプレゼンを行ったのですが、二人とも全く違う形でプレゼンを行っておりました。今後月に二回ほどプレゼンの機会を設けて行っていきたいと思います。

詳細情報

2011年1月 4日 (10:28) | コメント(0) / カテゴリ:大高勇気中国茶塾

岩田さんと充実した時間を過ごす





今朝、昨日ご一緒させて頂いた岩田さんがいらっしゃいました。そして、朝から掃除を教えて頂きました。今、お掃除が好きになられているようで色々なアイディアを教えて頂きました。 どれも非常にすごいなと思いました。今までガラスを拭く方法なども普通に拭いていたのですが、ちょっと教えて頂くだけで一気に奇麗になり、びっくりしました。このような小さな事ではあるのですが、小さな変化がすごく大きな変化になると思いますので非常にありがたく思います。今後店舗の掃除もすごく綺麗になるのではないかなと思います。

そして、岩田さんと日本のお話などもさせて頂き、最近の状況なども色々な形でお話をさせて頂きました。すごく頑張られていまして、私もぜひ岩田さんのお茶会に参加したいなと思います。それぐらい魅力的なお茶会だなと思っています。

そして、お昼に岩田さんを広州東駅の所まで送らせて頂きまして、地下鉄に乗り飛行場まで向かわれました。私と秘書で送らせて頂いたのですが、その秘書と話をしていました。どんなに優秀な人でも、努力しなければ成長することはないという話をしました。私は人の成長には努力というのは切っても切れない関係があると思います。ただその努力にも質というのはございまして、がむしゃらに努力するではなくて、きちんとした方向性を見たり、きちんとした志を持ちながら努力する大切さというのがあると思います。そのようなお話をさせて頂きました。まだまだ若いChineseLifeのスタッフですので、色々な可能性があると思います。その可能性をきちんと使うのも自分の能力ですし、使えないのも自分の能力だと思いますので、そういう事を踏まえてきちんと考えましょうという話をしました。

そして、午後茶芸部の会議を開きまして、中国茶芸の講座をきちんとした形で皆さんに伝える為に外に広告を考えましょうという話をしました。基本的に現在の業務はすべてスタッフが行い始めています。私は時々アドバイスや意見を言う程度で、業務にはほとんど入っておりません。その流れを作るのは社長の仕事だと思います。当然何かがあれば私は責任を取らなければいけませんのできちんとした報告というのは必要になると思います。ただその報告も考え方やスタッフとの交流もしくはその仕組み作りの段階でだいぶ作り込めると思いますので、きちんと回るように考えています。

そして、午後は2010年の整理を行っておりました。そして、整理を終えて世界の教材を書き始めました。やっと書き始められるという形で世界を書く時間というのは私にとってすごく嬉しくて、楽しくてわくわくする時間となっております。今月も頑張って書きますので購入して頂いた皆様には少々お待ち頂きたいと思います。

詳細情報

2011年1月 3日 (10:26) | コメント(0) / カテゴリ:中国広州店舗関連

ChineseLife福袋販売!









本日から福袋を販売開始させて頂きました。朝からお客様にいらっしゃって頂き、非常にありがとうございます。今回すごくお得な福袋を用意させて頂きましたので、皆様に是非購入して頂きたく思います。今回300元、600元、1000元という三種類の福袋を作らせて頂きました。

そして、午前午後とたくさんのお客様にいらっしゃって頂き、1000元の福袋が五つ用意していたのですが、今日だけで四つ販売しました。そして、300元と600元の福袋も購入して頂きました。ありがとうございます。南で温かいはずの広州も冬はきちんとございます。寒い中に新年早々皆様にご来店頂き、非常に感謝しております。今後、皆様に気に入って頂ける物をきちんと販売させて頂きますので、これからも是非よろしくお願いします。

そして、午後からChineseLifeで講師をして頂いている岩田さんがいらっしゃいました。そして、岩田さんと話しながら色々なお茶を飲んでいました。ただ午後はお客様が非常にたくさんいらっしゃり、岩田さんと、うちの茶芸部の責任者、秘書と三人で日本語と中国語を交えながらお茶を飲んでいました。すごく良かったと思います。

そして、夕食は私が好きな精進料理に一緒に行きまして、何種類かの料理を食べさせて頂きました。ここの料理は本当にどれも繊細な味付けでおいしいなと思います。写真もこちらに添付させて頂きますので、是非ご覧ください。

そして、食事を終えて、岩田さんと夜までいろいろとお話をさせて頂きました。今年きっとまた違う流れができると思うのですが、その流れについてお話をさせて頂きました。これからもいろいろな事で頑張らなければなりませんが、是非是非今後ともよろしくお願い致します。

詳細情報

2011年1月 2日 (10:25) | コメント(0) / カテゴリ:中国広州店舗関連

このページの先頭へ