やっぱり大好きな精進料理















本日、午前中に中国での共同経営者の方がいらっしゃいました。今回は私達が行っている茶芸講座、これを中国の政府機関の方達にもきちんと見て頂こうと思いまして、何名かの政府関係者がいらっしゃいました。

そして、私達の茶芸講座はどのような物を学ぶのかというのを全て一通り見て頂きました。その時にも、私がお話させて頂いたのですが中国茶もしくは中国茶文化が、どれだけ中国の文化や歴史に携わっているのかというのを皆様にもっともっと知って頂きたいなと思います。これは日本の方だけではなくて、当然中国の方には、もっと知って頂きたいなと思います。そしてもっと多くの方達がこの茶芸やお茶の文化を大切にする事によって、より良い物が作られるのではないかと思います。

そして、お昼は私が大好きな精進料理のお店に行きました。もう既に何度も来ているお店なのですが、私は非常にここの料理を気に入っています。今回も、写真を何枚添付させて頂きますが、お肉を使わずに肉のような触感の物を作り出すのですが、非常に美味しいと思います。普段の生活はベジタリアンみたいな生活をしているので、特に美味しく感じるのかもしれません。

そして、夕方に中国人の女性の方がいらっしゃいまして、少しお話をさせて頂きました。彼女は今夢や目標、そして、希望などを失っているようでした。そして、彼女の為になればと思い、私がいつもスタッフに話をしている目標の設定の仕方やどのように将来を造り出していくのかという話をしました。非常に良い影響を受けて、すごく笑顔になったのが私個人的には嬉しかったです。 (すごく書きたい内容がありますので、詳細は大高勇気中国茶塾・世界に記載させて頂きたく思います。)

今、先進国の方達というのはどんどん夢や希望というのが少なくなりつつあるのかなと思います。逆に言えば、非常に現実味を帯びた事しか考えられないという状況だと思います。もっともっと皆さんが面白い社会を作っていきたいなと思います。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

← 前の記事へ  このアエラが一生の記念


名刺管理ソフト  次の記事へ →

詳細情報

2011年1月 9日 (11:10) | コメント(0) / カテゴリ:中国広州店舗関連

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://blog.otakayuki.com/mt/mt-tb.cgi/951

コメントする




このページの先頭へ