名刺管理ソフト









本日、色々なソフトを見ていたのですが、その中で名刺管理をするソフトを購入しました。今はiPhoneの3GSを使っているのですが、それできちんと名刺を管理したいなと思い、ソフトを購入しました。日本語と中国語とかなり綺麗にスキャンしています。そのデータを文字として映し出すので非常に便利なソフトだなと思いました。以前はスキャンをしたり、ほかの物でJPGにしてそれを文字に変化したソフト(OCR)は見たことがあったのですが、今回使って見て非常に転換精度が高いソフトだなと思いました。どんどん便利になっているなと思います。

各部門の会議を開いていたのですが、一番最初に開いたのは茶芸部です。茶芸部においては方向性が非常に良くなったというのはあります。きちんと未来を見て仕事が出来るようになってきたのは非常に良いなと思います。そして、IT部は、現在仕事量もかなり多くなっています。実際水面下で動いているプロジェクトも幾つかあり、かなり大変だと思うのですがその中で仕事をきちんと整理するのは大切であって、なるべく無駄に力を使うことはないように一つずつ仕事をこなしていきなさいという話をしました。そして、最後は店舗を管理しているスタッフと話をしていたのですが、彼女たちは今、日本語がなるべく上手になるように、会社でも少しずつ色々なことに取り組んでいます。以前と比べるとだいぶ日本語も上手になったと思うのですが、まだまだ上はありますのでこの調子で頑張りなさいという話をしました。

そして、茶芸部が行っている講座のiPadの資料を今日から作り始めました。これも中国茶ドリームスクールのようなプレゼン形式できちんと茶芸講座では何を学べるのかというのを伝えて行けるように考えております。
そして、夜は大高勇気中国茶塾・世界の教材を黙黙と作っておりました。明日には完成しそうだなと思います。ただ作り上げてからチェックして、さらにまた確認という作業もあるのですぐには終わらないですが、原稿は明日までには仕上げたいと思います。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

← 前の記事へ  やっぱり大好きな精進料理


広州和僑会  次の記事へ →

詳細情報

2011年1月10日 (11:14) | コメント(0) / カテゴリ:中国生活

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://blog.otakayuki.com/mt/mt-tb.cgi/952

コメントする




このページの先頭へ