広州日本人商工会 新年会は最高!





















本日、朝二人のスタッフを捕まえて話をしておりました。現在中国語の講座を行っておりますが、その講座の品質は、私はそれほど高くないと感じております。これは意識の問題だという話をその二人にしました。そして、彼女達がこれから中国語の講座をメインで見て行くのですが、その上であなたが何をしなければいけないのか、お客様に何を提供するべきなのかというのをきちんと考えた上ですべての事を行わなければ、ただ毎日、日々の業務をこなしているに過ぎないという話をしました。

今、私達が考える事は、毎回の授業をきちんとするというのは当たり前の話で、それを考える必要はないと言いました。私達はしなければいけないのは、十回という授業を通して、どこまでお客様の中国語能力を引き上げられるのか、それだけを考えなさいという話をしました。そして、その中にどれだけお客様の事を思えるのかというのを真剣に考えなさいと言いました。私はするのであればほかの所よりも優れてなければいけないと思っております。その中できちんと考えて、きちんと答えを出して、そしてきちんと結果を出す事が私たちにとって大切な事だと思っております。

午後から広州日本商工会の新年会に参加させて頂きました。今回はガーテンホテルで行いましたが、少し早めに行って、縁日に参加させて頂きました。去年は食事の時間にギリギリに着きましたので、縁日がどんな物なのか見る事ができなかったのですが、今回はきちんと見させて頂きました。私はすごく良い事だなと思いました。

真剣に金魚すくいや輪投げ、後はダーツ、そしてパターゴルフなど行っていました。その子供達の目をずっと見ていたのですが、すごく奇麗で透明で良い目をしているなと思いました。子供達に今大人が何をしてあげるのだろうというのを子供達を見ながら考えていました。私は毎週サッカーを教えていますが、そのサッカーで何を教えるべきであって、何か必要なるのかというのも考えさせられました。私にとって非常に有意義な時間でした。今後何か機会を作って私達が子供達にできる事、こういうものを真剣に考えたいなと思いました。

子供達の金魚すくいを約30分程真剣に見ていたのですが、輪投げやダーツなども合わせると大凡 一時間ぐらい子供達を見ていました。本当に素晴らしいなと思います。そして、すごい集中力を持っています。ただその集中力が遊びの方向に向くのか、勉強の方向に向くのかというのは両親の力ではないかなと思います。この方向性をきちんとしてあげる事によっていくらでも子供というのは変化しますし、成長すると思いました。すごく良い勉強をさせて頂きました。日頃、サッカーを教えている子供達にしか接しないので、もっと小さな子供達がどんな事を楽しみながらしていくのかというのを初めて見させて頂きました。

このような会が開かれている事に対して私は広州日本商工会の皆様に感謝したいと思います。日頃、忙しい業務をこなされていて、今回の為にすごくたくさんの準備をされたと思います。素晴らしい学びを与えて頂きありがとうございます。そして、新年会のラッキードローで私達の茶葉も商品として提供させて頂きました。これは日頃皆様に感謝の気持ちを伝えたいのですが、なかなか伝わらないというもどかしさもあり、今回ラッキードローに商品を提供させて頂きました。今回商工会の方には話をしなかったのですが、非常に良い茶葉です。私自ら焙煎を行いました。価値としては一袋150元ぐらいですので、十袋をプレゼントさせて頂きましたので、1500元分ぐらいの価値がございます。当られた方もしくは頂いた方は是非大切に飲んで頂けると、嬉しい是非と思います。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

← 前の記事へ  深センの茶葉事情と深セン和僑会


終わらせるべき仕事  次の記事へ →

詳細情報

2011年1月16日 (13:47) | コメント(0) / カテゴリ:中国生活

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://blog.otakayuki.com/mt/mt-tb.cgi/959

コメントする




このページの先頭へ