2011年2月アーカイブ

社員と一緒にお茶市場

本日は朝礼を行いまして、きちんとした目標と仕事に対する期限という話をしました。期限というのは決めると、仕事はどんどんと速くなりますし、方法もいろいろ見つけるように動くと思います。

そして、本日は午後からお茶市場に行きました。今回三人のスタッフを連れて一緒にお茶市場に行きました。

彼女達にお茶市場はどんなところなのかというのを見てもらう事と、どのような物を売っているのかというのをきちんと理解する必要がありますよという話をしています。

私達のお茶はどのぐらいのポジションで、お茶市場のお茶がどのぐらいのポジションなのかというのもきちんと理解する必要があると思います。

その中で茶器や茶葉を見ながらいろいろスタッフに説明をさせて頂きましたが、彼女達がきちんとメモを取っていました。


前回私が参加させて頂いた広州和僑会で篠崎先生が仰っていた、メモを取るということは非常に大切なことだと思います。

私自身メモをよく取るのですが、本当にこのメモに助けられて、忘れている事も本当にたくさんございます。

これからもこの習慣を続けて行こうと思います。そして、スタッフには半強制的な形でメモを取らせています。これは彼女たちにとって良い財産になると思っております。


そして、いろいろなお茶をテイスティングしたのですが、当然危ない物もございました。安いお茶というのは当然安いなりの理由があるので安いのです。

化学肥料、農薬との問題とも避けては通れない所にあると思います。皆様にはぜひ気を付けて 頂きながらお茶を楽しんで頂ければなと思っております。

詳細情報

2011年2月28日 (14:40) | コメント(0) / カテゴリ:中国茶関連

志が響く

本日、日本からお客様がいらっしゃいました。業界は違うのですが、その方と私が思っている志というテーマでお話をしました。

大勢の方達とお話をしていますが志というテーマには、ほとんど触れた事がありません。

ただ、今回は志というテーマになりまして、自分の中には志が凄く出てきました。日頃スタッフにもよく話しているのでが、志というのは人間でいうと骨だと思います。

この骨があるかないか、私にとって非常に大切なことになっております。そのため、多くの方に理解していただければ嬉しいなと思っております。

話している中で志をどれぐらい商品に込められるのかという話をしました。この込めるというのは、私は非常に大切なことだと思っております。

お茶や茶器、そして、私達が作り出すもの、きちんとして志をこめて、これからもきちんとした方向性で努力していきたいなと思っております。

本日は素晴らしい内容で話しが出来て嬉しかったです。私の志にとっても素晴らしい学びがありました。ありがとうございました。


そして、一緒に飲ませて頂いた祁門紅茶を紹介させて頂いていたのですが、祁門紅茶は中国にも非常に有名なお茶です。

世界三大高香茶の一つとされていまして、紅茶の中でのトップ行くお茶の一つです。そして、私たちが今取り扱っている祁門紅茶は伝統的な技法でしっかりと作られたものですので、ほかのところで飲まれている祁門紅茶と大分味や香りは違うと思います。

良いものというのは味も香りも当然違います。この点をしっかりとお話をさせて頂きました。

詳細情報

2011年2月23日 (14:39) | コメント(0) / カテゴリ:中国学び

広州和僑会篠崎先生セミナー開催!

本日午前中、広州和僑会のせミナーを開催させて頂きました。昨日の夜、今回セミナー講師を務めて頂きました篠崎先生が香港よりいらっしゃいました。

朝から、少しバタバタとしてしまいましたが、セミナーの内容が非常によく、皆さんも真剣に聞いて頂きました。

篠崎先生は私達広州和僑会にとって非常に大切な先生です!私達広州和僑会の一回目のセミナー講師を務めて頂いたのが篠崎先生なのです♪今回も、非常に分かりやすいお話をして頂きました。

そして、ランチをご一緒させて頂きまして、篠崎先生に新しい店舗に起こし頂き、一緒にお茶を飲み少しお話をさせて頂きました。

その後、深センに移動する列車の中でも、色々なお話をさせて頂きました。篠崎先生はコーチングもされていまして、非常に色々な角度からお話を学ばせて頂きました。本当に多くの事は知っている先生だなと思います。

そして、深セン和僑会の会員の会議を開きました。今後、深セン和僑会がどのように動いていくのかというお話を具体的にしました。

その後、夜も、もう一度篠崎先生に講演をして頂いたのですが、広州とは違う切り口でお話をされていまして、さすが篠崎先生だと思いました。シチュエーションや参加されている方達に合わせて変化できる能力はさすがプロだなという言葉しかほか見えませんでした。

そして、一緒に食事をさせて頂き、篠崎先生と香港和僑総会の高橋さんがマジックションをお互いにされて頂きまして、見たこともないマジックをたくさん見させて頂きました。

実際目の前で見る機会というのは今までなかったので、すごく良い機会を与えて頂いたと思います。

そして、最終列車で広州に戻ってきてました。今日は一日非常に中身の濃い一日でした。
消化するのに時間がかかりそうです。(^^;)

詳細情報

2011年2月19日 (14:17) | コメント(0) / カテゴリ:中国学び

中国茶を心で楽しむ

本日、午後に販売部の会議を行いました。そして、そこで話をしたのが上司として部下に何にをしてあげられるかというのを真剣に考えなさいという話をしました。


そして、お茶の知識や自分の知っている事をどのようにして部下に教えるのかというのも、自分の中で整理をしなさいという話をしました。

一番大切なことは自分がきちんと理解するという事だと思っております。


やはり、自分が取り扱う物や紹介する物に対してきちんとした知識がなければ、お客様に紹介できないという話をしました。

これは、当たり前なのですが、お茶の世界だと少し難しいかなと思います。

なぜかと言いますと、お茶の味や香りというのは楽しむ方によって違います。全く違うわけではありませんが、個人差というのは必ず出てきます。

この個人差をどのようにきちんと表現するのかというのも、非常に大切になってきます。その為、きちんとお茶を愛すること、これが大切だという話をしました。

皆でもっともっとお茶を心から、堪能できるような形に頑張りましょうという話をしました。

もっともっと意識する事によって、お茶の味や香りというのも、どんどん変化していきます。お茶というのは心で楽しむものだと思います。

詳細情報

2011年2月16日 (14:16) | コメント(0) / カテゴリ:中国広州店舗関連

『日本人のグローバル化 今、本当に必要なことは何か?』~"本質解と現実解"に迫る~

               香港・シンセン・広州和僑会による共同開催
           新春特別講演会『日本人のグローバル化に迫る!』

■テーマ: 『日本人のグローバル化 今、本当に必要なことは何か?』
                 ~"本質解と現実解"に迫る~

■講演者: 篠崎正芳(しのざき まさよし)氏   
              株式会社J&G HRアドバイザリー 代表取締役社長
              グローバル人事組織マネジメントコンサルタント

■講演内容:
 欧米で勝負する時代が終わり、アジアで生き残りをかけて真剣勝負する
 時代に入っている今でも、日本のビジネス界では「日本人のグローバル化
 =英語の習得」という固定的な考え方が残っています。

 世界経済に与える昨今の中国の影響力とその広がりを考えると、近い将来
 には、「世界の人材のグローバル化=中国語の習得」という考え方に変化
 していってもおかしくはありません。

 しかし、英語であれ中国語であれ、「日本人のグローバル化=外国語の習得」
 という短絡的で理想的な発想では、"今そこにある危機"を乗り越えることは
 できません。

 確かに、外国語を高いレベルで習得し駆使できるようになると、日本人とは
 異なる行動文化を取り入れ、それを楽しみ、人生観や世界観を広げることが
 できるでしょう。

 さらに、ある日、日本語の言葉の使い方や頭の使い方が変化している自分に
 気づくことすらあります。一般的には、外国語習得前と比べて、日本語の
 言葉の具体性、適切性、メッセージの論理性が高まるのです。

 しかし、ビジネスコミュニケーションが問題なくできるレベルまで外国語が
 上達するには相当な努力が必要です。

 では、言語の習得ができなければグローバル化は無理なのでしょうか? 
 決してそんなことはありません。

 極端な話、使う言葉は日本語オンリーでも可能なのです。ただ、そのためには、
 努力して身につけなければいけない「考え方」「言葉」「行動」があるのです。
 今回は、「5つの大切なポイント」についてお話します。

■今回講演会に参加することで得られるメリット:
 ・自分の思考と行動を振り返るきっかけになる
 ・自分の生き方、働き方を考え直すきっかけになる
 ・明日から実践できるヒントが得られる

■講演者のプロフィール:http://www.jandg.co.jp/about/profile.html

■会社website:
 株式会社J&G HRアドバイザリー
 www.jandg.co.jp

■著書:  
 世界で成功するビジネスセンス(日本経済新聞出版社刊)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【広州会場】
1.主催:広州和僑会
2.開催日:2月19日(土)
3.講演時間:10:00 ~ 12:00 (受付時間:9:30 ~ 10:00 )
4.講演会場:景星酒店1F会議室
   住所:広州市天河区林和西路景星酒店 広州東駅より徒歩5分
   TEL:020-8755-2888
   URL:http://www.starhotel.com.cn/
5.参加費用:300RMB(講演会と懇親会込み)
6.お申込方法:
7.問合せ先:広州和僑会事務局 大高(gzwakyo@gmail.com)
  メールでお申し込み下さい。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

詳細情報

2011年2月13日 (14:14) | コメント(0) / カテゴリ:中国学び

経営者としての学び

私が尊敬している富田さんが今回新著の販売をされます。私も発売と同時に購入させて頂く予定です。前回の1冊目、2冊目も非常に良かったので、今回は待望の3冊目です。富田さんのメルマガは非常に素晴らしいので皆さん必読です!

店舗販売されている方は必読!
ブログからメルマガ登録出来ます!
ブログ、メルマガ共にも学びが多いですよ。
ブログ→経営セラピストの日記

下記が新書の案内になります!

店舗開業コンサルタント富田英太氏、待望の3冊目!ついに発売!!
『知識ゼロでもできる 繁盛店0円開業法』

出版を記念し、アマゾンにてキャンペーンを行います!

<2/6(日)0:00 ~ 2/7(月)23:59 まで>
【アマゾンご購入キャンペーン】
豪華7大特典!どれが当たるかはお楽しみ♪
⇒ http://www.achievement-s.com/zeroen/


「不況だから儲からない」のではなく
「不況だからこそ儲かる」方法があるのをご存じですか?
過去4年間で1000以上の店舗を黒字にした実績を持つコンサルタントの富田英太氏が、
"デフレ不況時代だからこそ儲かる"という逆転の発想に基づいた繁盛店開業法を、
例え話を盛り込みながら分かりやすく説明しています。
「自己資金の少ないほうが店舗経営はうまくいく」
「新規顧客には割引サービスをしない」など、
"目からうろこ"の開業・店舗運営ノウハウ満載の一冊です。


『知識ゼロでもできる 繁盛店0円開業法』
をインターネット書店アマゾンにてお買い求めいただき
キャンペーン参加フォームから申し込むと・・・

☆豪華7大特典 0円プレゼント!!☆
1)0円!! 繁盛店主との対談音声ファイル(開業・独立時の苦労話について)   全員
2)0円!! 富田英太・開業相談無料コンサルティング(1時間)   5名様
3)0円!! 富田英太と行く。大阪の開業成功店舗で体験談を聞く会   10名様
4)0円!! 繁盛人DVD   10名様
5)0円!! 繁盛する会社をつくろう音声CD   10名様
6)0円!! SMBCコンサルティングの小冊子   30名様
7)0円!! 大阪・東京・名古屋・広島・福岡での講演会へ無料招待 各30名様

が当たります。
2~7はどれが当たるかお楽しみ♪

書店で購入するよりも、沢山の特典がついてくるので「お得」です♪
是非この機会にお買い求めください。

⇒ http://www.achievement-s.com/zeroen/

詳細情報

2011年2月 4日 (14:00) | コメント(0) / カテゴリ:中国ビジネス

新年快楽

本日、中国も2011年を迎えることができました。この2010年を今日振り返ったのですが、スタッフやお客様に支えられて、ChineseLifeは色々な可能性を2010年に形にしてきました。

これは本当に皆様に感謝、感謝、そして、また感謝だと思っております。

今年、2011年は皆様にもっともっと分かりやすい環境やメッセージを伝えさせて頂きたいなと思います。それは、私の中では、皆様に対しての恩返しだと思っております。

今年一年、色々な事に挑戦しながら、色々な角度で皆様に中国茶をお伝えさせて頂きたいなと思っております。

今日は広州のホワイトスワンホテルの向かえにある「芳村」という場所での花火大会に参加しました。花火大会は元旦の夜に毎年行われております。

この記事に花火を添付させて頂きますが、
近くまでは立ち寄ることが出来ず、
中途半端な距離からの撮影です。(^^;)


今年ChineseLifeは、ビデオレターを通じて、私が考えている事や感じている事、そして、お茶の事も紹介させて頂ければ良いなと思っております。

まだまだ至らない点ばかりですが、これから、もっともっと勉強して頑張っていきますので、今年もどうぞよろしくお願いします。

そして、最後に2011年が皆さんにとって素晴らしい年になりますようにCL社員一同心から願っております。

詳細情報

2011年2月 3日 (13:58) | コメント(0) / カテゴリ:中国生活

このページの先頭へ