『日本人のグローバル化 今、本当に必要なことは何か?』~"本質解と現実解"に迫る~

               香港・シンセン・広州和僑会による共同開催
           新春特別講演会『日本人のグローバル化に迫る!』

■テーマ: 『日本人のグローバル化 今、本当に必要なことは何か?』
                 ~"本質解と現実解"に迫る~

■講演者: 篠崎正芳(しのざき まさよし)氏   
              株式会社J&G HRアドバイザリー 代表取締役社長
              グローバル人事組織マネジメントコンサルタント

■講演内容:
 欧米で勝負する時代が終わり、アジアで生き残りをかけて真剣勝負する
 時代に入っている今でも、日本のビジネス界では「日本人のグローバル化
 =英語の習得」という固定的な考え方が残っています。

 世界経済に与える昨今の中国の影響力とその広がりを考えると、近い将来
 には、「世界の人材のグローバル化=中国語の習得」という考え方に変化
 していってもおかしくはありません。

 しかし、英語であれ中国語であれ、「日本人のグローバル化=外国語の習得」
 という短絡的で理想的な発想では、"今そこにある危機"を乗り越えることは
 できません。

 確かに、外国語を高いレベルで習得し駆使できるようになると、日本人とは
 異なる行動文化を取り入れ、それを楽しみ、人生観や世界観を広げることが
 できるでしょう。

 さらに、ある日、日本語の言葉の使い方や頭の使い方が変化している自分に
 気づくことすらあります。一般的には、外国語習得前と比べて、日本語の
 言葉の具体性、適切性、メッセージの論理性が高まるのです。

 しかし、ビジネスコミュニケーションが問題なくできるレベルまで外国語が
 上達するには相当な努力が必要です。

 では、言語の習得ができなければグローバル化は無理なのでしょうか? 
 決してそんなことはありません。

 極端な話、使う言葉は日本語オンリーでも可能なのです。ただ、そのためには、
 努力して身につけなければいけない「考え方」「言葉」「行動」があるのです。
 今回は、「5つの大切なポイント」についてお話します。

■今回講演会に参加することで得られるメリット:
 ・自分の思考と行動を振り返るきっかけになる
 ・自分の生き方、働き方を考え直すきっかけになる
 ・明日から実践できるヒントが得られる

■講演者のプロフィール:http://www.jandg.co.jp/about/profile.html

■会社website:
 株式会社J&G HRアドバイザリー
 www.jandg.co.jp

■著書:  
 世界で成功するビジネスセンス(日本経済新聞出版社刊)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【広州会場】
1.主催:広州和僑会
2.開催日:2月19日(土)
3.講演時間:10:00 ~ 12:00 (受付時間:9:30 ~ 10:00 )
4.講演会場:景星酒店1F会議室
   住所:広州市天河区林和西路景星酒店 広州東駅より徒歩5分
   TEL:020-8755-2888
   URL:http://www.starhotel.com.cn/
5.参加費用:300RMB(講演会と懇親会込み)
6.お申込方法:
7.問合せ先:広州和僑会事務局 大高(gzwakyo@gmail.com)
  メールでお申し込み下さい。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

← 前の記事へ  経営者としての学び


中国茶を心で楽しむ  次の記事へ →

詳細情報

2011年2月13日 (14:14) | コメント(0) / カテゴリ:中国学び

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://blog.otakayuki.com/mt/mt-tb.cgi/969

コメントする




このページの先頭へ