社員と一緒にお茶市場

本日は朝礼を行いまして、きちんとした目標と仕事に対する期限という話をしました。期限というのは決めると、仕事はどんどんと速くなりますし、方法もいろいろ見つけるように動くと思います。

そして、本日は午後からお茶市場に行きました。今回三人のスタッフを連れて一緒にお茶市場に行きました。

彼女達にお茶市場はどんなところなのかというのを見てもらう事と、どのような物を売っているのかというのをきちんと理解する必要がありますよという話をしています。

私達のお茶はどのぐらいのポジションで、お茶市場のお茶がどのぐらいのポジションなのかというのもきちんと理解する必要があると思います。

その中で茶器や茶葉を見ながらいろいろスタッフに説明をさせて頂きましたが、彼女達がきちんとメモを取っていました。


前回私が参加させて頂いた広州和僑会で篠崎先生が仰っていた、メモを取るということは非常に大切なことだと思います。

私自身メモをよく取るのですが、本当にこのメモに助けられて、忘れている事も本当にたくさんございます。

これからもこの習慣を続けて行こうと思います。そして、スタッフには半強制的な形でメモを取らせています。これは彼女たちにとって良い財産になると思っております。


そして、いろいろなお茶をテイスティングしたのですが、当然危ない物もございました。安いお茶というのは当然安いなりの理由があるので安いのです。

化学肥料、農薬との問題とも避けては通れない所にあると思います。皆様にはぜひ気を付けて 頂きながらお茶を楽しんで頂ければなと思っております。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

← 前の記事へ  志が響く


大高勇気Facebook  次の記事へ →

詳細情報

2011年2月28日 (14:40) | コメント(0) / カテゴリ:中国茶関連

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://blog.otakayuki.com/mt/mt-tb.cgi/973

コメントする




このページの先頭へ