2011年の中国茶の旅を終えて

今回、30日間という日にちをかけて
じっくりと中国を歩いてきました。

そして、中国茶の産地にて
色々な方達と交流をして、
茶農家の方達と話し合いをして、
しっかりと中国茶の作り方を見て歩いてきました。


私は毎年この中国茶の旅をしております。
既に七年間毎年欠かさずに歩いています。

これは私の中で、
お茶に対する感謝だと思っています。


中国茶が私に教えてくれた事は
本当にたくさんあります。

この中国茶が私の人生を素晴らしい物に
してくれたと私は思っています。


中国茶と出会い多くの方達と出会う事が出来ました。

それはお客様、社員、取引き先の方々、
多くの方達との縁を結んでくれたのもこの中国茶です。

この中国茶に対して尊敬の意と感謝の意を込めて
毎年産地を歩いています。


そして、中国茶に対して驕る事なく
一歩一歩歩いてきました。

まだまだ足りない事もたくさんありますが、
一歩一歩着実に歩みを進め、

しっかりと中国茶を理解し、
これを世界の方々にお伝えするのが私の使命です。


詳しい内容は今後facebookや
ブログで書いていきたいと思います。

私たちが今まで頑張って来れたのは、
多くのお客様と、社員と取引き先の方々、茶農家の方々、

本当にたくさんの方から、
人生で大切な事を学ばせて頂きました。


感謝というたった二文字の言葉ですが、
この中には数え切れないほどの思い出があり、
計り知れないほどの感動があります。

この心を常に持ち、常に謙虚に、
常に挑戦するという姿勢をしっかりと持ち、

これからも中国茶に対して恥じる事なく前を進む事。
これが私達ChineseLifeのしなければならない義務です。

最後までご覧いただき、
誠にありがとうございます。

今回の旅が私に多くの幸せと感動と笑顔をもたらしてくれました。
心から感謝すると共にこれを皆様にもお伝えさせて頂きます。
最後までご覧頂き誠にありがとうございました。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

← 前の記事へ  キッズサッカーのコーチを通じて感じた事


キッズサッカー  次の記事へ →

詳細情報

2011年4月24日 (16:37) | コメント(0) / カテゴリ:中国茶之旅

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://blog.otakayuki.com/mt/mt-tb.cgi/1112

コメントする




このページの先頭へ