キッズサッカーのコーチを通じて感じた事

本日は今年度初めての
キッズサッカーがありました。

私もコーチとして行かせて頂いたのですが、
今日コーチをしていて、
凄く感じた物を皆様に紹介させて頂きたいと思います。

私は現在二つの場所で
キッズサッカーを教えております。

私がいつも考えている事
それはサッカーのコーチの時に
きちんとしたコーチをする事です。

当たり前の事ですが
非常に難しい事だと私は思っております。

コーチとして、
どのような事をしなければならないのか
どのように子供を少しずつサッカーが
上手になるようにするのかを

色々な角度から考え、
色々な練習方法を実行しております。

これが非常に大切な事だと私は思っております。

その上で私は子供とサッカーをする時に
ある程度の所まできちんと蹴ります。

子供がとれないくらいまでドリブルをします。
これは子供達が目標とする場所を

きちんと示してあげる事
これが大切だと私は思っております。

きちんとした目標があれば
それに向かって何をしなければならないのか、

今後こういう事をしなければいけない
という計画が立てられると思います。

その為、きちんとキッズサッカーでは
コーチが上手だという事を見せています。

子供達が目標とする事により、
いくらでも上手になりますし、
いくらでも頑張れると私は思っております。

何でもそうだと思うのですが、
目標設定は非常に大切だと私自身思っております。

きちんとした目標を持つ事
その目標に向かって進め方を考える事。
いくらでも上手になると思っております。

続く・・・

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

← 前の記事へ  新茶のテイスティングと日本の地震


キッズサッカーのコーチを通じて感じた事  次の記事へ →

詳細情報

2011年4月23日 (16:33) | コメント(0) / カテゴリ:中国生活

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://blog.otakayuki.com/mt/mt-tb.cgi/1110

コメントする




このページの先頭へ