西湖龍井茶のテイスティング

ChineseLifeでは
今年二種類の西湖龍井茶を取り扱っています。

これは二つの等級に分かれていまして、
一つが清明節の前に作られたお茶になります。

もう一つは4月20日に穀雨と言う日がございますが、
穀雨の前に作られたお茶を取り扱っております。

この二種類はお茶の価値と言う見方で見れば
約半分ぐらいになります。

当然清明節の前に作られたお茶が
良い物となっております。

この二つの具体的な違いは
茶葉の大きさ、色合い、

そして、形ではないかなと思います。
その形や色は色々な要素が含んでいます。

その二つの差は季節によって違います。

4月3日に作られた龍井茶は、
非常に香りが良く
味わいも甘みが凄く強くありますが

後から作られた方は当然味と香りと
比較すると落ちてしまいます。

それがお茶の価値であり、
等級であり、楽しさであり、
難しさであると思います。

このような事をこれから写真や動画を通して
皆様にお伝えしていきたいと思っておりますので
今後ともよろしくお願いします。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

← 前の記事へ  キッズサッカー


本物の西湖龍井の見分け方 Vol.1  次の記事へ →

詳細情報

2011年4月24日 (16:41) | コメント(0) / カテゴリ:中国茶関連

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://blog.otakayuki.com/mt/mt-tb.cgi/1114

コメントする




このページの先頭へ