中国緑茶の王様―西湖龍井 Vol.3

龍井茶の特徴ですが、
龍井茶というのは内在品質が

非常に豊富なお茶だと私は思っております。


この龍井茶の形というのは
平べったくてまっすぐで艶がある外形が
この龍井茶の特徴になります。

これは中国緑茶の中でも非常に有名で
そして美しいお茶の一つだと
私は思っております。


龍井茶の作り方というのは
十大手法というのがございます。

この十大手法を使用して
龍井茶というのを作ります。


これは今回私も作りましたが、
非常に難しいというのと
非常に熱いというのが正直な感想です。

この十大手法というのを習得するまでに
すごく時間と経験が必要です。


茶葉の味わいや香りの内在要素が、
外形と比例して見られるものもたくさんあります。
その為、中身がスカスカの茶葉は等級が落ちます。

続く・・・

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

← 前の記事へ  私が大好きな中国緑茶の故郷―蒙頂山 vol.11


景徳鎮にいての最終確認  次の記事へ →

詳細情報

2011年4月17日 (16:05) | コメント(0) / カテゴリ:中国茶関連

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://blog.otakayuki.com/mt/mt-tb.cgi/1092

コメントする




このページの先頭へ