私が大好きな中国緑茶の故郷―蒙頂山 vol.9

二つ目に皆様に紹介する場所は
皇茶園になります。

ここは蒙顶山の重要な主な山が
五つあるのですが、

その山のちょうど中央部に
位置する場所になります。


これは唐の時代から
皇帝に献上されていましたが、

その皇帝に献上されているお茶畑
というのは皇茶園という形で
きちんと囲ってあります。


ここは、
行った時にすごくびっくりした事があります。

ものすごい迫力のある虎がいます。
この虎に最初気付かずに歩いていて、

ふっと見上げた時に虎がいて
びっくりしたという忘れられない

経験をした場所が
この皇茶園になります。(^^;)

続く・・・

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

← 前の記事へ  紫砂壺の故郷に来た理由


中国緑茶の王様―西湖龍井 vol.1  次の記事へ →

詳細情報

2011年4月15日 (15:49) | コメント(0) / カテゴリ:中国茶関連

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://blog.otakayuki.com/mt/mt-tb.cgi/1085

コメントする




このページの先頭へ