中国広州記の最近のブログ記事

感動しました

今日お客様がいらっしゃったのですが、
このお客様は来月本帰国が決定して、
最後にチャイニーズライフの茶器を購入して頂きました。
色々なお話をさせて頂いたのですが、
その中で以前深圳に住まれていて、
1年ちょっと住まれた後に、広州に引っ越してきたそうです。

広州で中国茶のおいしさを初めて知ったのが、
チャイニーズライフというお話を聞いて、
本当に嬉しかったというのが私の本音です。

その後もいろいろなお話をしている中で
中国茶という物の存在自体が変わったというのと、
それに中国茶の大切さであったり価値観というのが
一気に変わったというのをお聞きして、非常に嬉しく思います。

どうしても農作物ですので、
軽視されがちなのですが、
本当に良い物を作るというのは
本当に多くの方の苦労であったり、力であったり、
命というのが注ぎ込まれています。

それによって素晴らしい物が出来ていると私は毎回感じております。
この素晴らしさを多くの人とシェアしていく事が
チャイニーズライフの夢であったり、目標であり、使命であると感じております。
今後もこのように多くの方に中国茶の素晴らしさを届けられるように
頑張っていきたいと思います。

中国でも素晴らしい物がたくさんあると思うのですが、
その中できちんとした形で伝わっている物がなかったり、
きちんとした形で理解していただかなかったりという形で
至らない部分というのは本当にたくさんあると思います。

当然チャイニーズライフもまだまだではあるのですが、
今後より多くの方に中国茶というのがもっと多くの人が、
見える形で紹介させていただければ嬉しいなと思います。
今後とも努力していきますので、よろしくお願いします。

今後ともどうぞよろしくお願いします。

詳細情報

2011年11月21日 (11:58) | コメント(0) / カテゴリ:中国広州記

新年快楽

本日、中国も2011年を迎えることができました。この2010年を今日振り返ったのですが、スタッフやお客様に支えられて、ChineseLifeは色々な可能性を2010年に形にしてきました。

これは本当に皆様に感謝、感謝、そして、また感謝だと思っております。

今年、2011年は皆様にもっともっと分かりやすい環境やメッセージを伝えさせて頂きたいなと思います。それは、私の中では、皆様に対しての恩返しだと思っております。

今年一年、色々な事に挑戦しながら、色々な角度で皆様に中国茶をお伝えさせて頂きたいなと思っております。

今日は広州のホワイトスワンホテルの向かえにある「芳村」という場所での花火大会に参加しました。花火大会は元旦の夜に毎年行われております。

この記事に花火を添付させて頂きますが、
近くまでは立ち寄ることが出来ず、
中途半端な距離からの撮影です。(^^;)


今年ChineseLifeは、ビデオレターを通じて、私が考えている事や感じている事、そして、お茶の事も紹介させて頂ければ良いなと思っております。

まだまだ至らない点ばかりですが、これから、もっともっと勉強して頑張っていきますので、今年もどうぞよろしくお願いします。

そして、最後に2011年が皆さんにとって素晴らしい年になりますようにCL社員一同心から願っております。

詳細情報

2011年2月 3日 (13:58) | コメント(0) / カテゴリ:中国広州記

広州日本人商工会 新年会は最高!





















本日、朝二人のスタッフを捕まえて話をしておりました。現在中国語の講座を行っておりますが、その講座の品質は、私はそれほど高くないと感じております。これは意識の問題だという話をその二人にしました。そして、彼女達がこれから中国語の講座をメインで見て行くのですが、その上であなたが何をしなければいけないのか、お客様に何を提供するべきなのかというのをきちんと考えた上ですべての事を行わなければ、ただ毎日、日々の業務をこなしているに過ぎないという話をしました。

今、私達が考える事は、毎回の授業をきちんとするというのは当たり前の話で、それを考える必要はないと言いました。私達はしなければいけないのは、十回という授業を通して、どこまでお客様の中国語能力を引き上げられるのか、それだけを考えなさいという話をしました。そして、その中にどれだけお客様の事を思えるのかというのを真剣に考えなさいと言いました。私はするのであればほかの所よりも優れてなければいけないと思っております。その中できちんと考えて、きちんと答えを出して、そしてきちんと結果を出す事が私たちにとって大切な事だと思っております。

午後から広州日本商工会の新年会に参加させて頂きました。今回はガーテンホテルで行いましたが、少し早めに行って、縁日に参加させて頂きました。去年は食事の時間にギリギリに着きましたので、縁日がどんな物なのか見る事ができなかったのですが、今回はきちんと見させて頂きました。私はすごく良い事だなと思いました。

真剣に金魚すくいや輪投げ、後はダーツ、そしてパターゴルフなど行っていました。その子供達の目をずっと見ていたのですが、すごく奇麗で透明で良い目をしているなと思いました。子供達に今大人が何をしてあげるのだろうというのを子供達を見ながら考えていました。私は毎週サッカーを教えていますが、そのサッカーで何を教えるべきであって、何か必要なるのかというのも考えさせられました。私にとって非常に有意義な時間でした。今後何か機会を作って私達が子供達にできる事、こういうものを真剣に考えたいなと思いました。

子供達の金魚すくいを約30分程真剣に見ていたのですが、輪投げやダーツなども合わせると大凡 一時間ぐらい子供達を見ていました。本当に素晴らしいなと思います。そして、すごい集中力を持っています。ただその集中力が遊びの方向に向くのか、勉強の方向に向くのかというのは両親の力ではないかなと思います。この方向性をきちんとしてあげる事によっていくらでも子供というのは変化しますし、成長すると思いました。すごく良い勉強をさせて頂きました。日頃、サッカーを教えている子供達にしか接しないので、もっと小さな子供達がどんな事を楽しみながらしていくのかというのを初めて見させて頂きました。

このような会が開かれている事に対して私は広州日本商工会の皆様に感謝したいと思います。日頃、忙しい業務をこなされていて、今回の為にすごくたくさんの準備をされたと思います。素晴らしい学びを与えて頂きありがとうございます。そして、新年会のラッキードローで私達の茶葉も商品として提供させて頂きました。これは日頃皆様に感謝の気持ちを伝えたいのですが、なかなか伝わらないというもどかしさもあり、今回ラッキードローに商品を提供させて頂きました。今回商工会の方には話をしなかったのですが、非常に良い茶葉です。私自ら焙煎を行いました。価値としては一袋150元ぐらいですので、十袋をプレゼントさせて頂きましたので、1500元分ぐらいの価値がございます。当られた方もしくは頂いた方は是非大切に飲んで頂けると、嬉しい是非と思います。

詳細情報

2011年1月16日 (13:47) | コメント(0) / カテゴリ:中国広州記

名刺管理ソフト









本日、色々なソフトを見ていたのですが、その中で名刺管理をするソフトを購入しました。今はiPhoneの3GSを使っているのですが、それできちんと名刺を管理したいなと思い、ソフトを購入しました。日本語と中国語とかなり綺麗にスキャンしています。そのデータを文字として映し出すので非常に便利なソフトだなと思いました。以前はスキャンをしたり、ほかの物でJPGにしてそれを文字に変化したソフト(OCR)は見たことがあったのですが、今回使って見て非常に転換精度が高いソフトだなと思いました。どんどん便利になっているなと思います。

各部門の会議を開いていたのですが、一番最初に開いたのは茶芸部です。茶芸部においては方向性が非常に良くなったというのはあります。きちんと未来を見て仕事が出来るようになってきたのは非常に良いなと思います。そして、IT部は、現在仕事量もかなり多くなっています。実際水面下で動いているプロジェクトも幾つかあり、かなり大変だと思うのですがその中で仕事をきちんと整理するのは大切であって、なるべく無駄に力を使うことはないように一つずつ仕事をこなしていきなさいという話をしました。そして、最後は店舗を管理しているスタッフと話をしていたのですが、彼女たちは今、日本語がなるべく上手になるように、会社でも少しずつ色々なことに取り組んでいます。以前と比べるとだいぶ日本語も上手になったと思うのですが、まだまだ上はありますのでこの調子で頑張りなさいという話をしました。

そして、茶芸部が行っている講座のiPadの資料を今日から作り始めました。これも中国茶ドリームスクールのようなプレゼン形式できちんと茶芸講座では何を学べるのかというのを伝えて行けるように考えております。
そして、夜は大高勇気中国茶塾・世界の教材を黙黙と作っておりました。明日には完成しそうだなと思います。ただ作り上げてからチェックして、さらにまた確認という作業もあるのですぐには終わらないですが、原稿は明日までには仕上げたいと思います。

詳細情報

2011年1月10日 (11:14) | コメント(0) / カテゴリ:中国広州記

キッズサッカーの新人は大物





本日の午前中、昨日の社長さんがいらっしゃいまして、少しお話をさせて頂き、お茶を購入して頂きました。

そして、午後はブログの整理をしておりました。今までカテゴリがばらばらだったのですが、その整理をきちんと行いました。そして、オフィスを秘書と一緒に整理をしまして、本が大分増えていたのですが、その本もきちんと整理をして、カテゴリ別に空けて置いております。

その後、キッズサッカーがあり、新しい四年生の子が入ってきました。凄くきちんとした性格ではっきりと挨拶ができる子だなと思いました。今の小学生においては珍しい子だなと正直思ったのですが、サッカーも非常に上手で凄く素質がある子だなと思います。彼は半年から一年ぐらいやれば、かなり上手になると思いますので、私もきちんと教えさせて頂きたいなと思います。
    
一月、二月と非常に寒い中サッカーをやるので、きちんと体を温めてする事が大切だなと思っております。

詳細情報

2011年1月 6日 (10:32) | コメント(0) / カテゴリ:中国広州記

中国カンフーの真髄

















本日は、朝から華僑職業学校という場所で開かれた華僑の息子さんたちが一ヶ月の修行を終えて、皆様に学んだ事を披露する、簡単に言うと終業式 に参加させて頂きました。この一ヶ月で習った事を表演していました。最初は学生が表演をしたのですが、その後、師範の方達が表演をしました。あまりの違いに圧倒されました。師範の方達の実力というのは半端ではないと思いました。

ただ、ずっと何十年も練習をしてきて、師範クラスになっていますので、当然違いはあるのですが、このように素晴らしい伝統や武術、そして精神を受け継いでいる事、私にとってすごく勉強になりました。今後、このような機会を多くの方達にも提供て頂きたいなと思います。ただ、現況では華僑の方の息子さんたちしか入れないので、何とも言えませんが、今後変わってくるのではないかなと思っております。

そして、お昼ご飯を師範の先生や今回一緒に見させて頂いた政府の方達と食べさせて頂きました。その中でも多くのお話をしながら食べていたのですが、やはりきちんと自分の思っている事や考えている事、そしてこうなって頂きたいという話をする事というのは非常に大切だと思います。今後、色々な方と接する機会があると思うのですが、その中でもきちんと伝えていこうと思います。

そして、午後からお茶市場に行きました。本日どうしても行かなければいけない用事がありました。その用事を済ませて、一緒に食事を食べたのですが、すごくおいしい料理を食べました。ただ、華やかな料理ではなくて、地元の方達が食べる広州料理というのを食べました。おいしいスープでした。何杯も飲んだのですが、体に良い物しか使っていない料理です。科学調味料などは一切使わずに作っている料理ですので、体にもすごく良いなと思いました。

詳細情報

2010年12月29日 (10:17) | コメント(0) / カテゴリ:中国広州記

多くの別れ





本日は、ブログのカテゴリーを整理しております。それと同時に記事の整理も行っています。今まで、色々な角度で書き貯めてきたのですが、これを少しずつ整理しながら皆様が見やすいブログにして行きたいなと思います。

そして、午後お客様がいらっしゃいまして、そのお客様が十二月末日本に帰国されるというお話をさせて頂きました。十二月に帰国される方が非常に多いなと私自身感じているのですが、ちょうど入れ替えという時期で、日本に戻られる方もたくさんいらっしゃいます。何かとお話させて頂いたお客様だったのですが、非常に寂しく思います。

その後で、いつもいらっしゃっているお客様とお話をさせて頂きました。ここ広州でスープを学びたいというお話を頂いたのですが、今まで僕は料理学校にて点心を勉強した事があるのですが、スープだけの勉強というのはまだ聞いたことがありません。もしご存知の方がいらっしゃれば、ぜひ教えて頂きたいなと思います。

その後も、ずっと違うお客様がいらっしゃいました。そして、最近の話や茶器についての基礎知識や、どのようにしてこれが出来上がったかなど、歴史などもお話させて頂きました。このようにお話させて頂く時間というのは私にとっても非常に有意義な時間だと思います。

その後、お客様がいらっしゃり、中国茶をきちんと話させて頂きました。中国茶は私にどんなものを与えてくれたのか、そしてどんなことを感じているのか、後は中国茶と人間の関係とか、中国茶が作り出せる人の余裕であったり、中国茶がどれぐらい人に良い影響を与えるのか、そして、どんな良いことがあるのかということもかなり具体化したお話をさせて頂きました。

そして、今日はエニーさんと一緒に湖南料理を食べに行きました。すぐ家の近くにある所に行ったのですが、エニーさんは明日から上海に行きます。その為、パパっと外で食べました。上海も結構寒いみたいなので、風引かないように十分注意して頂きたいなと思います。

詳細情報

2010年12月19日 (17:55) | コメント(0) / カテゴリ:中国広州記

優秀な経営者







本日、午前中溜まっていた仕事をこなしまして、午後に商工会の方々へメール送らせて頂きました。すごく寒くなってきていますので、この季節の変化に最も適したお茶というのは紅茶と黒茶とございまして、その紹介のメールをさせて頂きました。今回書いてすごく思ったのですが、きちんと皆様にお茶の効能などや、どのような時に何のお茶を飲むと良いですよという話をしていなかったなと感じました。これも一人のお客様が私にメールを書いて頂き、気付いたことなのですが、季節によって適している中国茶というのはございます。

それを少しでも意識して飲んで頂きますと、すごく体が良い状態になったり、風を引きにくくなったりします。そのような事も定期的に皆様にメールさせて頂きたいなと思います。興味がある方はチャイニズライフのホームページからメールマガジンを登録して頂きますと、お届けさせて頂くようにしていきます。

そして、午後プリンターが壊れてしまい、修理に持って行きました。そこでスタッフが使用するパソコンを購入しました。現在、二人のデザイナーがいるのですが、その二人のデザイナーが使うパソコン、なるべく良いものを用意しようと思い、今日はそのパソコンも購入しました。 かなり速いパソコンを購入できたなと思います。そしてハードディスクも1テラバイトのものを入れて、これからデザインや動画などを作っているとすぐに一杯になってしまいますので、なるべく大きめのをチョイスして購入しました。

その後、店舗に戻りまして午前中に電話を頂いた方がご来店頂きました。こちらですごく頑張られている総経理の方で色々とお話をさせて頂いたのですが、中国で仕事をするというのは簡単なことではありません。中国が難しいというわけではなくて、環境であったり、色々な不便な部分というのは間違いなくあります。ただこの部分とどのように付き合っていくのか、もしくはどのように対応していくのかというのが 問われるのではないかなと私自身思っているのですが、この総経理の方もそのよのように思われていました。

そして、夜は私が最も尊敬している社長様と一緒に韓国料理に行かせて頂きました。この韓国料理は非常に美味しく、最近韓国料理の回数が多いのですが、私は個人的に大好きなので、すごく楽しませて頂いております。食事をしながら色々なお話をさせて頂き、これからどのようなビジネスであったり、どのような方向で動くのかというのを具体的なお話をさせて頂くと私も非常に良い勉強になりました。

経営者としてはまだ未熟者ですが、これから多くの方に有意義なものを提供できるような会社にならなければならないと思っております。まだまだ始業ですが、これからも毎日始業して行きたいと思います。

詳細情報

2010年12月14日 (17:40) | コメント(0) / カテゴリ:中国広州記

アジア大会男子サッカー予選











本日は、昨日お酒を飲み過ぎてしまい、凄く胃が痛い状態で広州に戻ってきました。そして、店舗に行きまして、メールを返信させて頂き、その後、花都へ向いました、花都へは広州東駅の後ろ側に、広州東駅バスターミナルがございまして、そこからバスで行くことができます。花都にて、日本対マレーシアのアジア大会の予選をサッカー仲間の社長さんと一緒に見させて頂きました。

きちんとした勝利を収めたのですが、前半の最初、15分ぐらいずっとマレーシアが押していました。このままもしかしたら点が決められてしまうのではないかなというぐらい押されていたのですが、最後はしっかりとしたディフェンス  や形を決めて、勝利することができました。

その後、NHKの方と共同通信社の方と一緒に日本食を食べに行きました。すごく素朴な日本料理を食べさせて頂いたのですが、広州でもお店を持たれている方がここ花都で日本食をされていまして、美味しかったです。今日試合に勝ちましたので、日本は予選一位通過ということで、このあとがすごく楽しみです。

詳細情報

2010年11月10日 (15:25) | コメント(0) / カテゴリ:中国広州記

感動のセミナー影響











昨日てっぺんの大島社長のセミナーに参加させて頂き、凄く良い刺激を受けて、本日の朝店舗で朝礼を行いました。凄く大切な事は夢を実現させるという事だと思います。ただこの夢がなかったり、もしくは見えなかったりする人は凄く多いと思います。その中で自分のスタッフにはもっともっと自分の夢を実現して頂こうと思い、朝礼を行いました。今後色々な形でスタッフの気持ちやモチベーションを高める事をして行きたいと思います。

そして午後は、ChineseLifeの老師の表演会がございました。本日は中級の廬山雲霧茶芸と高級の白族三道茶の二種類を行いました。今回の表演は会場が満員になりまして、多くの方に感謝しております。今回の表演会では廬山雲霧茶は茶芸の基本的な部分や皆様がイメージしている茶芸をしていたと思います。逆に白族三道茶は見た事のない、考え事もない物だったと思います。そして表演会が終わりまして、試験のお話をお客様とお話させて頂きました。12月の4,5日は初級茶芸師、そしてその次の週が中級、高級となっております。

試験は、私は一つの結果として受けて頂くような物だと思います。それをゴールにする必要というのは全くないと思います。そしてアメリカからいらっしゃっている方とお話をしておりました。その中で私がなぜChineseLifeをやるのか、今社長をしていてどんな事をしなければならないのか、そしてスタッフに何を教えて行かなければならないのか、これからどのように考えているのかというのをきちんとお話させて頂きました。やはり思っている事をきちんと伝える事、これは凄く必要な事だと思います。そしてすごく良くして頂いてたお客様がいらっしゃり、本日年内に戻られるという話を聞きました。今まで色々なお話をさせて頂き、本当に勉強させて頂いた方だったので、凄く寂しく思いましたが、これも新たなきっかけになると思います。

そしてその後アメリカからのお客様と一緒に食事に行きました。食事はホテルの横にある順徳料理に行きました。ここは前回武沢社長が講演して頂いた時にも使用したレストランですが、すごく料理も良く、味も美味しかったです。そこでスタッフと一緒に話をしたりしていました。楽しい食事の時間を終えて店舗に戻り、色々と中国茶の話をしていました。そこでも私が中国茶をどのように取り扱って行きたいのか、どのように考えているのか、どのようにして頂きたいのかという事もしっかりお話をしました。

このような内容をもっともっとホームページで皆様にお話させて頂く事が非常に重要だと思います。年内それが形になるように頑張りたいと思います。そして夜遅くまでお茶を飲みながらお話をさせて頂きました。そして明日の朝、中国茶を飲んで頂いて最終的な決定をします。本日は朝から非常に有意義な一日でした。毎日がこのようにぎっしりと入っていて、そして多くの事を学べる事が私にとって幸せな事です。

詳細情報

2010年10月29日 (14:58) | コメント(0) / カテゴリ:中国広州記

このページの先頭へ