中国ビジネスの最近のブログ記事

大高勇気Facebook

中国でもVPNを通せば 外国の物が見れます。
VPNは皆さん調べて頂ければわかると思いますが、年間何十ドルです。ちなみに私は69$でした。

これから多くのお客様と色々な角度でコミュニケーションを取っていきたいと考えております。今まで、お客様との距離が遠くなってしまっていたのですが、これからはFacebookで皆様ともっと近い距離で中国茶を語ります。(^^)

まだまだ完成していないですが、初めての事ですので、格好悪くてもとりあえず始めます!そして少しずつ学びながら改善していこうと思います。これからは短いビデオレターをどんどん発信していこうと思います。

私が感じている事や考えている事をを皆様とシェアしていきたいと思います。中国が大好きな人間ですので、ちょっと偏るかもしれませんが・・・。

中国にいらっしゃる方にはYOUKUという動画サイトにも同時にアップしていきますので、内容をシェアすることが出来ますので、ご安心下さい!

私のFacebookページ:
http://www.facebook.com/oytea
皆さんお気軽にお声かけして下さい!友達になりましょう!




今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

詳細情報

2011年3月 3日 (14:43) | コメント(0) / カテゴリ:中国ビジネス

経営者としての学び

私が尊敬している富田さんが今回新著の販売をされます。私も発売と同時に購入させて頂く予定です。前回の1冊目、2冊目も非常に良かったので、今回は待望の3冊目です。富田さんのメルマガは非常に素晴らしいので皆さん必読です!

店舗販売されている方は必読!
ブログからメルマガ登録出来ます!
ブログ、メルマガ共にも学びが多いですよ。
ブログ→経営セラピストの日記

下記が新書の案内になります!

店舗開業コンサルタント富田英太氏、待望の3冊目!ついに発売!!
『知識ゼロでもできる 繁盛店0円開業法』

出版を記念し、アマゾンにてキャンペーンを行います!

<2/6(日)0:00 ~ 2/7(月)23:59 まで>
【アマゾンご購入キャンペーン】
豪華7大特典!どれが当たるかはお楽しみ♪
⇒ http://www.achievement-s.com/zeroen/


「不況だから儲からない」のではなく
「不況だからこそ儲かる」方法があるのをご存じですか?
過去4年間で1000以上の店舗を黒字にした実績を持つコンサルタントの富田英太氏が、
"デフレ不況時代だからこそ儲かる"という逆転の発想に基づいた繁盛店開業法を、
例え話を盛り込みながら分かりやすく説明しています。
「自己資金の少ないほうが店舗経営はうまくいく」
「新規顧客には割引サービスをしない」など、
"目からうろこ"の開業・店舗運営ノウハウ満載の一冊です。


『知識ゼロでもできる 繁盛店0円開業法』
をインターネット書店アマゾンにてお買い求めいただき
キャンペーン参加フォームから申し込むと・・・

☆豪華7大特典 0円プレゼント!!☆
1)0円!! 繁盛店主との対談音声ファイル(開業・独立時の苦労話について)   全員
2)0円!! 富田英太・開業相談無料コンサルティング(1時間)   5名様
3)0円!! 富田英太と行く。大阪の開業成功店舗で体験談を聞く会   10名様
4)0円!! 繁盛人DVD   10名様
5)0円!! 繁盛する会社をつくろう音声CD   10名様
6)0円!! SMBCコンサルティングの小冊子   30名様
7)0円!! 大阪・東京・名古屋・広島・福岡での講演会へ無料招待 各30名様

が当たります。
2~7はどれが当たるかお楽しみ♪

書店で購入するよりも、沢山の特典がついてくるので「お得」です♪
是非この機会にお買い求めください。

⇒ http://www.achievement-s.com/zeroen/

詳細情報

2011年2月 4日 (14:00) | コメント(0) / カテゴリ:中国ビジネス

中国のマーケット





















本日、日本からコンサルタントをされている社長さんがいらっしゃいました。初めてお会いしたのですが、日本での仕事や動き、どのような事をしているかという話をして頂きました。そして、私も今までどのような形で歩んできて、そして、これからどのような物を目指しているのか、後は現状で中国のマーケットがどのようになっているかという話をさせて頂きました。非常に優秀な社長さんだなというのが私の第一印象です。全てのお話に的を得ていて、話し方や使え方も非常に優れている方だなと思いました。

そして、昼食を一緒にさせて頂きまして、私達のホテルの隣の所にあるレストランで食事をさせて頂きました。そこでも、色々なお話をさせて頂きました。中国料理のお話もさせて頂き、この料理はどのような特長で作られていますとか、私は料理人上がりですので、料理が大好きですし、かつては凄く勉強していました。色々な意味で、料理を食べていると色々な事を考えます。これも凄く楽しみの一つです。
  
そして午後、中国でテレビショッピングを行っている会社に、会社訪問をしました。今回は私は行く予定ではなかったのですが、通訳さんがいまして、その通訳さんがちょっと頼りないなと思い、私もご一緒させて頂きました。

そして、きちんとお話をさせて頂いた後にこちらの主旨なども伝え、社長さんとお会いする事もできました。中国ではノーアポで社長さんにお会いするというのは少し難しいと私は思っていますが、いらっしゃれば仕方なく会ってくれますが、ただ今回訪問した会社が凄く大きかったので、良い流れを掴めたなと思いました。そして、色々なお話をさせて頂いて、今後の日本のお話や中国のお話などもさせて頂きました。非常に優秀な方でした。

その後、夕食もご一緒させて頂いたのですが、海鮮料理を食べました。広州で恐らく一番有名な海鮮料理のお店に行きまして、そこで色々な海鮮を頼みながら食事をさせて頂きました。非常に有意義な時間でした。

広州で色々なビジネスのサポートをされている方もご一緒させて頂き、色々とお話をさせて頂きました。現在、広州ではパワーストーンが非常に人気で、これからビジネスとして大きくなって行くのじゃないかなという話をしていました。ただ現状でもすでにパワーストーンはかなりマーケットとして大きいと思いますので、今後、どのようになるかというのは楽しみだなと思いました。

そして、一緒に店舗に戻りまして、お茶を飲みながら色々な話をさせて頂きました。今日は朝から一日だったのですが、非常に楽しい一日を過ごさせて頂きました。非常に勉強になる一日だったなと思います。

詳細情報

2011年1月 5日 (10:30) | コメント(0) / カテゴリ:中国ビジネス

中国修行









日本からお客様がいらっしゃり、私が通訳を担当することになっております。そのため、朝早くから深センに行きまして、先方様と合流させて頂き、一緒に百貨店に行きました。前回お会いした担当者の方と打ち合わせをさせて頂き、今改善しているもの、これからしていくもの、色々な角度や形でお話させて頂きました。

その中で、消費者の方が求められるものと、販売側が出来る事に差が少しあると思いましたが、話が全体的には良い方向に流れたと思います。そして、昼食をご一緒させて頂き、その後、深センの電気街に行き、少し見ていました。広州のパソコン市場はよく行くのですが、深センのパソコン市場は初めてです。すごく綺麗に作られているというイメージがありました。

広州も今は綺麗な建物がありますが、中のほうに行くとだいぶごちゃごちゃしています。深センは少し違い、新しい街ですので綺麗でした。

その後、夕食を本日一緒にお話しさせて頂いた担当者の方と、貿易会社の社長さん達と一緒に楽しまして頂きました。その時に中国の方たちと食事をするという席では、必ずと言って良いほどお酒が出てきます。そのお酒を飲みながら、皆愉快な時間を過ごすのが中国流です。

今回もすごく感じたのが中国の方たちと、どのようにして良い関係を作るのか、どのようにして信用して頂くのか、という席ではやはりお酒できちんとした誠意を見せるということが非常に大切だと思います。今後、色々な形で中国の方達と何かしていく機会がたくさんあると思うのですが、そういう意味でも、私もまだまだ修行の身ですので、もっともっと勉強して、中国の方からもっと好かれるような人格の人間にならなければならないと思っております。

詳細情報

2010年11月 9日 (15:24) | コメント(0) / カテゴリ:中国ビジネス

ChineseLifeの歩み

今日きちんとチャイニーズライフの歩みという物を作りました。
今まで、必要だな必要だなと思っていたのですが、
忙しいという言い訳をして、
作らなかったものを作る事が出来ました。

店舗にいらっしゃったお客様は是非御覧ください。
チャイニーズライフはこのように発展してきて、
今後何がしたいのか、どういう企業にしたいのか、
全て書いてあります。

やはり、私達もまだまだ力不足な部分というものはたくさんありますが、
信念、思いというのはすごくはっきりして、
目指しているものはいくつもありません。
おそらく大きく分けたら2つしかないと思います。

この中国のために私達がどういう事が出来るのか、
どういう事が守れるのか、
そして、どれだけ多くの方々に伝えて行けるのかだと思います。
もう一つは、世界の貧困の子供たちというのは
まだまだたくさんいます。

それは中国も当然ですし、東南アジアでもたくさんいます。
そういう子たちに私達がなにか出来るような企業に
なればいいなと思う気持ちです。
やはり、他の人の為に出来る事を常に考えて、
これからも努力していきます。

そして一歩ずつ一歩ずつ多くの人達に理解して頂き、
共に大きくなれれば私としては非常に嬉しく思います。


今後ともどうぞよろしくお願いします。

詳細情報

2009年10月 3日 (12:55) | コメント(0) / カテゴリ:中国ビジネス

久しぶりのお茶市場





午後からどうしてもお茶市場に行かなければなりませんでした。
外国からのオーダーがあり、お茶の品質を確かめに行きました。
お茶市場の奥にある倉庫から茶葉を見つけてテイスティング。
変化や味の純度などをしっかりと確認してきました。

出荷作業を終えて、
以前の店舗にいる共同経営者と夕食を食べました。
食べに行こうと言って頂いたのですが、
「外ではおいしいお茶が飲めないからなぁ・・・。」
茶葉を持参でという話も出たのですが・・・。


福建料理の出前が食べたいとわがままを。(^^;)
発泡スチロールがお皿代わりになっている出前です。
お茶市場にいる頃はこれが楽しみだったのですが、
店舗を移動してから全然食べていませんでした。

店でおいしいプーアル茶を飲みながら、
おいしい料理を頂くのはこの世の幸せですね。
色々な話をしながらずっと食べて飲んででした。
先月決めたのですが広州一安い中国語講座を来月から始めます。

中国語というのは吸収が少し遅くなるので、
授業の回数を増やさなければ上達のスピードは上がりません。
回数を増やすと学費も必然と高くなってしまいます。
それなら学費を安くしよう!という方針です。

授業中のイライラなどもどんどんなくなるような仕組み。
新しい講師達は現在研修期間ですのでもう少し時間がかかります。
と、色々と話をしながら気が付くと夜の10時を過ぎていました。
地下鉄に乗って帰ってきました。

今後ともどうぞよろしくお願いします。

詳細情報

2009年9月28日 (12:49) | コメント(0) / カテゴリ:中国ビジネス

セミナーで感じた事

25日の土曜日にセミナーに参加させて頂きました。
華南地区では非常に有名な方ですので、
わくわくしながら急いで会場までいきました。
電車のタイミングが悪く20分ほど遅刻してしまいました。
講師の方、大変申し訳ありません。m(_ _)m

華南地区でのビジネスにおいて重要な事や、
今までの経歴などを詳しく話して頂きました。
大切な事やしなければならない事の気付きがありました。
日頃一人で考えているので見解を広げるという意味も込め、
参加出来るセミナーは全てに参加する心意気です。

時間がある時は本も読みたいのですが、
プロジェクトの負担が大きいため、
ほとんど読むことが出来ていません。
ダメな習慣の一つですね。

きちんとしたライフスタイルが私の今年のテーマです。
奥さんに怒られないように頑張ります。(苦笑)
仕事のウエイトがかなり大きいので・・・。(^^;)

今後ともどうぞよろしくお願いします。

詳細情報

2009年7月27日 (11:02) | コメント(0) / カテゴリ:中国ビジネス

中国でも勝負できるセンス。

以前、李先生と一緒にいらっしゃった、
林先生という方がいらっしゃいます。
広州で最高級の場所に住み、
莫大な量の骨董と紫砂壺を持たれている方です。

中国茶の事で相談があると電話があり、
夜な夜な店舗にいらっしゃいました。
重要な事と聞きどきどきしていたのですが、
かなり予想外の事でした。(^^;)

2008年に広州市内4ヶ所で、
お茶屋を展開するそうです。
すでに場所も決まったそうです。
やることが大胆で格好良いですね。(^^)

中国茶文化と歴史を伝えたいと、
仰っていたので(以前から)話しを聞くのは大好きだったのですが、
話しの流れがどんどんと私のほうに流れてきました。(^^;)

林先生は鉄観音の淹れ方などを熟知していて、
私も多くの事を学ばせて頂き尊敬しております。
やっと切り出してきた本題はなんと・・・。


店舗管理、スタッフ教育の2点。
(4店舗全てのです・・・。)

現段階でも、
3つの連載、店舗の管理、HPの管理、卸売りの管理、
教科書の翻訳・制作、書類の作成、サンプルの試飲。

更に、
仕事を背負ったら・・・寝れません。(^^;)
丁重にお断りさせて頂きましたが、
「中国でも勝負できるセンス」と褒めて頂きました。
そのセンスをより磨くために今後も頑張ります!

今後ともどうぞよろしくお願いします。

詳細情報

2007年12月29日 (10:45) | コメント(0) / カテゴリ:中国ビジネス

サウジアラビアへ

私達が取り扱っていた黄山毛峰ですが、
この度、特級と一級がすべてサウジアラビアへ。
私自身、毎年黄山まで行き、自分の足で厳選した茶葉。
品質には非常に満足している茶葉です。

非常に高く評価して頂き、嬉しいです。
しかし、「嬉しい」と思うのは間違えかもしれません。
「嬉しい」と感じるのではなく「当然」と感じれるように。(^^;)

茶葉の厳選は、本当に多くの等級をテイスティングして選びます。
何種類からのサンプルの中からという訳ではありません。(^^;)
それでは、厳選と言えないと思っています。
自分への絶対的な圧力があってこそ自信へと繋がると信じています。

自分が販売や卸している茶葉が、
「価格的もしくは品質的に優れていなければ私は存在しない。」
といつも肝に銘じております。

私の一生をかけて中国茶と向き合っていきます。
安易な物は扱えませんし扱う意味もありません。
少しずつですが、中国茶の真実を語ります。

今後ともどうぞよろしくお願いします。

詳細情報

2007年2月 8日 (17:55) | コメント(0) / カテゴリ:中国ビジネス

中国茶への知識

前回お話させて頂いた二極化。

・安値で品質の落ちる商品を扱うショップ。
・良質な茶葉を紹介しているショップ。

ビジネスとして扱う場合は、当然安値でしょう。
それは利益率が高いからですね。
コストが低い方が当然儲けが多いです。

ただ、リピーターのお客様がつくか??
ここがポイントですね。

日本では安値のショップが多すぎました。
これが急に中国茶の人気を落としてしまった理由でもあると思います。
何店舗かの中国茶を飲んであまり印象に残らないから・・・。
このようなお客様が非常に多いです。(^^;)

2007年は中国茶を比べる年にします。
お客様へきちんとした知識を持って頂きたく思います。
見るのは値段ではなく品質です。
おいしい中国茶を飲んで頂ければわかります。(^_^)v

今後ともどうぞよろしくお願いします。

詳細情報

2007年1月30日 (17:52) | コメント(0) / カテゴリ:中国ビジネス

このページの先頭へ