ChineseLife老師的表演会の最近のブログ記事

ChineseLife表演会











朝、商工会の名簿の管理をしました。そして整理をして、メールを送信させて頂きました。本来、もう少し早く送らなければならなかったのですが、今回、送るのが遅れてしまいました。前回中秋節を、Chinese Lifeは店舗閉店させて頂いたのですが、その際にも多くの方からお電話を頂きました。大変申し訳ございません。今後、長期休暇や閉店なとの知らせは、きちんとお伝えさせて頂きたいと思います。

そして午前中オフィスにて整理を行っていました。今回、雲南省に行って来た間はメールを見る事ができませんでした。これは思っても見なかったのですが、ただ昨晩ほぼ寝ずにメールを見ていまして、着たメールは四千通を超えていました。これにはさすかにびっくりしましたが、午前中にほとんど片付けました。そして、すぐに519の「表演会」の会場に行きまして、カーテンを設置しました。そして準備を完璧にした後に、ChineseLifeの「表演会」を開催させて頂きました。

今回は「潮汕功夫茶」と「新娘茶」の二種類を行いました。詳細は老師のブログで、私も書きたいと思います。その後、お客様と一緒に店舗におりまして、今回雲南省で私が奪い取ってきた、老班章のプーアル茶を飲みました。非常に甘くて、柔らかい味わいという印象をおきました。さすが最高級と言わんばかりの味わいでした。その後、日本からのお客様もいらっしゃり、一緒にプーアル茶の最高級のものを飲みました。

やはり最高級と呼ばれるだけの価値や味わいがあると思いました。今後このような本当にマーケットに出ないようなお茶も私の手元に少量ながらございます。こういうものも販売させて頂きマーケットでの最高級なども知って頂けるように頑張りたいと思います。やはり最高級のものを飲むということは、お茶を理解したり学ぶ上で重要なことだと思います。今後、少しずつ考えていきたいと思います。

その後、「晚会」の時、国慶節ほとんどのスタッフが休みますが、それに当たってどれように時間を使うべきかとかです、どのように対処して考えるか。後は自分が会社の代表になっているつもりで頑張りなさいというような色々な視点でお話をしました。その後、上司クラスのスタッフと日本からお越し頂いたお客様と一緒に食事をさせて頂きました。

今回は、スタッフとお客様は初めてなのですが、今までスタッフと一緒に食事をしたことがありません。今、スタッフも段々と力をつけて、優秀になって来ています。今後、このような場にもスタッフを連れて行きたいと思います。少しずつ社会勉強をさせてあげたいと思っております。ただその大前提に、自分が凄く努力をするということがあると思います。

そして、お酒も楽しみながら中国のことやビジネスの考え方、思考、会社の流れも、お客様とお話をさせて頂きました。きっと何か、良いヒントになったと思います。人間で凄く大切なことはヒントだと思います。良いヒントを得られるか得られないかによって、気付くことが違います。気付いた方はかなりの確率で上にいくと思いますが、気付けない人たちというのは、その場に停滞してしまうと思います。そういう意味でも私が色々なものを、多くの方たちに伝えること。これが重要だと感じております。これからもぜひ色々の方たちと色々な交流を深めたいと思います。

詳細情報

2010年9月29日 (15:31) | コメント(0) / カテゴリ:ChineseLife老師的表演会

茶芸表演会準備





今日は午前中からブログの整理をしていました。現在ブログは文字起こしの形で作って頂いているのですが、まだスタッフが慣れないため少しいタイムラグが出てしまっています。ただほどんどのブログが完成しつつありますので、これからはだいぶタイムラグも少なくなると思います。

そしてその後 会社の倉庫を整理しました。今月茶芸表演会を行いたいと思っています。その表演会を準備するためにも、まず各場所をきちんと整理していこうと考えています。

そのあと、先日深まで一緒に行かれた方がご来店して頂きいろいろの話をさせて頂きました。そして茶器を見て頂き、色々な茶器の話もさせて頂きました。そして夕方キッズサッカーがありまして、今日は夕方五時ぐらいからすごい雨が降ったためグランド使用できませんでした。

中信の上で筋トレをしました。小さい部屋だっだんですが。一時間半ぐらい筋トレするとみんなぐったりするほど疲れていまた。筋トレも基礎体力の一つだと思いますので、非常に大切なことだと思います。これからは雨が降った場合そのような方法もあるんだなと思いました

詳細情報

2010年9月 2日 (12:43) | コメント(0) / カテゴリ:ChineseLife老師的表演会

ニエ老師の表演会











本日、1時半と3時、2回に分けて、
茶藝表演会を開催させて頂きました。

今回、16名満員になるまでに、
すごく早く、申し込めなかった方もたくさんいらっしゃいました。
この場を借りて、お詫び申し上げます。

会場がそれほど大きくないので、
多くの方が入る事が難しいというのが現状です。

今回1時半の表演会の時も、
最初にニエが挨拶をした時に、目から熱い涙が少し落ちました。
これは、見ている私もぐっと来たのですが、
本当に彼女は、今まで頑張ってきました。

何回も表演会を行ってきましたが、
今回が最後になってしまうという事で、
こみ上げてきたものだと思います。
非常に優秀な講師として、
チャイニーズライフで常に頑張ってきた先生でした。

私としても非常に大きな感謝の気持ちと、
これからも頑張ってくださいという2つの気持ちに挟まれていました。
ただ、紹介の時に、涙を見せていたのですが、
その後、流石講師と言わんばかりの表演をみなさんに披露していました。

やはり、彼女の実力というのは、本当に計り知れないなという気持ちと、
柔らかさ、表現力が昔より上手になり、
成長も見る事が出来た素晴らしい表演でした。

今後上海に行ってしまいますが、
是非機会を見つけて、広州に来て頂いた際には、
また表演会や、何かの形で皆様にお会い出来るような機会などを
設けされて頂ければなと思います。
本日、2回の素晴らしい表演をお疲れ様でした。

今後ともどうぞよろしくお願いします。

詳細情報

2010年1月18日 (13:36) | コメント(0) / カテゴリ:ChineseLife老師的表演会

表演会は勉強になります

表演を見るという事は勉強だなと感じます。
日頃から講師達の表演を見る機会が多いですが、
安定した表演を見ていると心が落ち着きます。

動作は心から少しずつ出てくる雰囲気を楽しみ、
見ている私としては落ち着く一時です。
毎日この表演を見る事が出来れば幸せです♪
将来創る茶藝館では毎日見る事が出来ます!

表演を見ていると心の中が落ち着く事が多いです。
表演者においしい中国茶を淹れながら楽しめます。
やはり淹れて頂くお茶はおいしいですよね♪

表演者がお茶を渡す際に受け取るお客様の表情が、
すごく嬉しそうな事に私が嬉しいです。
日頃の生活の中で嬉しい顔は少ないですよね。
笑顔というのは幸せの証だといつも言っていますが、
本当にそうだなぁ。と自分が改めて実感しました。

今後ともどうぞよろしくお願いします。

詳細情報

2009年9月29日 (12:52) | コメント(0) / カテゴリ:ChineseLife老師的表演会

ChineseLife老師的表演会・終えて

本日は、chineselifeはじめての表演会を行いました。
この表演会ですが、今回参加して頂いた方は、
皆同じ気持ちではないかなと思うのですが、
非常に良かったと思います。

全体的なバランス、講師の表現したい物、表現するべき物、
そういうものがきちんと表現されていて、
表演を感じることができたのではないかなと思います。

この表演は生きていると思っております。
当然人が行うので生きているのはあたりまえなのですが、
何故生きているか、表現する表演者の心の状態、
今まで学んできたもの、練習の量、動作の柔らかさ、
動作の美しさ、こういう物はすぐに表現出来る事ではございません。

今まで培ってきたものなどの集大成だと思っております。
その集大成がきちんとした形で表現するというのは、
すごい緊張感がある中でも結果を出さなければいけないという
実力社会だとも感じております。

全てが凝縮された表演会でした。
私も会場にいたのですが、
一人のお客様として見ていました。

昨日は聶という講師が表演をしましたが、
聶が持っている物全てが表演を通して表現され
人格であったり、茶藝対する熱意だったり、
気持ちであったり、思いやりであったり、
感情であったり、熱情であったり、
真剣に向きあっていたと思います。

非常に素晴らしい表演だったと思います。
今後もこれに満足する事なく、
より良いものを作れるように、作るように頑張って行きたいと思います。
今後ともchineselifeをよろしくお願いいたします。

今後ともどうぞよろしくお願いします。

詳細情報

2009年7月10日 (10:59) | コメント(0) / カテゴリ:ChineseLife老師的表演会

ChineseLife老師的表演会・準備

ついに明日、ChineseLife老師的表演会第1回が行われます。
それに向けて今までいろいろな形で準備を進めてきました。

これもやはり多くの方に茶藝を理解して頂き、
その中で中国が培ってきたものが多くの方にいろいろな形で
感動であったり、心を動かされたり、綺麗な動作であったり、
言葉や形ではなく、生きた本物、表演者の魂が込められた物を
見て頂きたいという思いで今回の表演会を開催するに到りました。

表演は中国ではなかなか見る事の出来ないものになっていますが、
これは文化の衰退であると個人的には感じています。
伝統を守るという意識も少しずつ薄れてきてしまい、
悲しい現実になりつつある事が非常に悲しいです。

現状に嘆いても仕方ないですので、
自分が出来る事から少しずつ実行して行きたいと思います。
是非、講師の魂を感じる表演会にご参加いただければ嬉しく思います。

今後ともどうぞよろしくお願いします。

詳細情報

2009年7月 9日 (10:57) | コメント(0) / カテゴリ:ChineseLife老師的表演会

このページの先頭へ