中国店舗関連の最近のブログ記事

きちんとした方向性とwishlist

本日、広州で働かれているお客様がいらっしゃいました。そして、お茶の紹介をさせて頂きました。

私たちが取り扱っているお茶というのはすべて農家の方達がしっかりと手作りで作っているものを取り扱っています。

それには農家の方達の感謝であり、努力であり、そして、美味しいものを作ろうという志を私たちが大切にしております。

黄金桂のお茶を淹れさせて頂きましたが、甘みがあって、後味もさらっとしていますので、非常に優しい味わいでした。香りというのはこのお茶のならではだと思います。

そして、その方とお話させて頂いたのですが、すごく方向性で迷っていらっしゃいました。私は方向性というのは迷うことも当然必要だと思っています。

ただ迷うだけではなく、きちんとした方向性を持ちながら迷うことも大切ではないかなと思っています。


今うちではスタッフがみんなwish listを書いています。このwish listの話をさせて頂きました。

そして、きちんと何か自分のことを理解して、どのような方向に向かって頑張っていくのかというをもうちょっと見えると、たぶん悩んでいる内容や悩み方も変わってくるのではないかなと思います。

まだまだすごく若い方ですので、ぜひ良い方向を見つけて、その方向に努力して、もっともっと輝けるようになって頂きたいなと思っております。

詳細情報

2011年3月 9日 (14:45) | コメント(0) / カテゴリ:中国店舗関連

自分にとっての幸せな時間









本日は、朝からブログの文字起こしをしておりました。そして、日本の卸売りのお客様から中国茶のサンプルの依頼を頂きまして、サンプルの用意をさせて頂きました。そして、今、デザインしている新しいパッケージがあるのですが、そのパッケージを確認しました。そして、サンプルをチェックしました。今後パッケージでも少しずつ変えて行こうと思います。中国茶を飲まれた事のない方達に色々な中国茶をテイスティングして頂けるようなセットを作りたいなと思っております。そのため、現在、パッケージでいろいろと動いております。

そして、お昼は上海からいらっしゃっているSさんと広州にいらっしゃるSさんと一緒に精進料理を食べに行きました。一月だけでもかなりの回数こちらのお店に来ていますが、毎回違う物を食べていまして、すごく味付けも良くて、食感や素材へのこだわりもあるレストランだなと思います。
そして、以前一緒に言った武夷山の話や上海での話、広州での話など色々とお話をしました。非常に面白く楽しい時間を過ごさせて頂きました。

そして、夕方、卸売りのお客様の段取りをしまして、夜はメールの整理をしておりました。最近、色々な方が広州にいらっしゃり、私もその方達と一緒にお食事をさせて頂いたりする機会が増えております。色々な方とお話をして、色々な方から見た中国茶や、例えば中国というのは私がいつも考えている物と、また違う物が考えさせられて、非常に面白いなと思います。今後も皆様、広州にいらっしゃる際はぜひお声をかけて頂ければなと思います。

詳細情報

2011年1月18日 (13:50) | コメント(0) / カテゴリ:中国店舗関連

黄金桂を語った







午前中、大高勇気中国茶塾·世界の最終確認をしました。今回は黄金桂の内容を書きましたが、黄金桂がマーケットでどのように見られているとか、どのように理解されているという話から黄金桂のテイスティングの仕方、後はどういう所を見るのか、どういう所を感じるのかという話をしております。この世界については皆さんの素晴らしい感性というのを育んで頂きたいなと思っております。感じる事によってすごく多くの感情であったり、考えというのも出て来ると思いますので、是非素晴らしいお茶を感じながらこのレポートを読んで頂きたく思います。

そして、午後キッズサッカーのお母さん達がいらっしゃいまして、三月に本帰国されるのですが、私としても非常に寂しい感じがします。一年半子供達を教えてきて、当然私も本当に多くの事を学ばせて頂きました。その中で色々な形で接点があり、色々な話をさせて頂いた方達が次第に戻られてしまうのは私としても非常に心が痛い事です。ただここ広州で生活をするという事はそういう事があたりまえだと思うべきなのかもしれませんが、素直にあたりまえと思えない自分もいたりして非常に心が痛い一月でした。

一月に本当に多くの方が戻れられてしまいました。良くして頂いた方、親友であった方、お客様、皆さん帰られてしまいました。広州にいらっしゃる方も当然たくさんいらっしゃいますが、何かお友達が減ってしまうような感覚があります。

そして、上海からSさんがお店にいらっしゃいました。そして、今回紫砂壺を選ばれていたのですが、非常に良い紫砂壺を購入されていました。紫砂壺というのは私の中ではすごく大切な物という位置づけです。当然品質が良くなければいけませんが、品質が良いという条件下では一番大切なのは大切に使う事ではないかなと思います。しっかりと心をこめて育てる事、これが紫砂壺では非常に大切だと思います。私も店舗で使っている紫砂壺を大切に使っております。

是非皆様にも大切に使って頂けたら私も嬉しく思います。そして、夜広州和僑会がこざいまして、広州和僑会の最近の流れや自己紹介させて頂きました。これについては今後広州和僑会としての位置づけやどういう物を目指しているのか、どういう事をしたいのかというのをもっともっと明確化しながら皆さんと一緒に素晴らしい会を作って行きたいと思っております。広州和僑会の記事はまた別で書かせて頂きたいと思います。

詳細情報

2011年1月14日 (13:26) | コメント(0) / カテゴリ:中国店舗関連

やっぱり大好きな精進料理















本日、午前中に中国での共同経営者の方がいらっしゃいました。今回は私達が行っている茶芸講座、これを中国の政府機関の方達にもきちんと見て頂こうと思いまして、何名かの政府関係者がいらっしゃいました。

そして、私達の茶芸講座はどのような物を学ぶのかというのを全て一通り見て頂きました。その時にも、私がお話させて頂いたのですが中国茶もしくは中国茶文化が、どれだけ中国の文化や歴史に携わっているのかというのを皆様にもっともっと知って頂きたいなと思います。これは日本の方だけではなくて、当然中国の方には、もっと知って頂きたいなと思います。そしてもっと多くの方達がこの茶芸やお茶の文化を大切にする事によって、より良い物が作られるのではないかと思います。

そして、お昼は私が大好きな精進料理のお店に行きました。もう既に何度も来ているお店なのですが、私は非常にここの料理を気に入っています。今回も、写真を何枚添付させて頂きますが、お肉を使わずに肉のような触感の物を作り出すのですが、非常に美味しいと思います。普段の生活はベジタリアンみたいな生活をしているので、特に美味しく感じるのかもしれません。

そして、夕方に中国人の女性の方がいらっしゃいまして、少しお話をさせて頂きました。彼女は今夢や目標、そして、希望などを失っているようでした。そして、彼女の為になればと思い、私がいつもスタッフに話をしている目標の設定の仕方やどのように将来を造り出していくのかという話をしました。非常に良い影響を受けて、すごく笑顔になったのが私個人的には嬉しかったです。 (すごく書きたい内容がありますので、詳細は大高勇気中国茶塾・世界に記載させて頂きたく思います。)

今、先進国の方達というのはどんどん夢や希望というのが少なくなりつつあるのかなと思います。逆に言えば、非常に現実味を帯びた事しか考えられないという状況だと思います。もっともっと皆さんが面白い社会を作っていきたいなと思います。

詳細情報

2011年1月 9日 (11:10) | コメント(0) / カテゴリ:中国店舗関連

岩田さんと充実した時間を過ごす





今朝、昨日ご一緒させて頂いた岩田さんがいらっしゃいました。そして、朝から掃除を教えて頂きました。今、お掃除が好きになられているようで色々なアイディアを教えて頂きました。 どれも非常にすごいなと思いました。今までガラスを拭く方法なども普通に拭いていたのですが、ちょっと教えて頂くだけで一気に奇麗になり、びっくりしました。このような小さな事ではあるのですが、小さな変化がすごく大きな変化になると思いますので非常にありがたく思います。今後店舗の掃除もすごく綺麗になるのではないかなと思います。

そして、岩田さんと日本のお話などもさせて頂き、最近の状況なども色々な形でお話をさせて頂きました。すごく頑張られていまして、私もぜひ岩田さんのお茶会に参加したいなと思います。それぐらい魅力的なお茶会だなと思っています。

そして、お昼に岩田さんを広州東駅の所まで送らせて頂きまして、地下鉄に乗り飛行場まで向かわれました。私と秘書で送らせて頂いたのですが、その秘書と話をしていました。どんなに優秀な人でも、努力しなければ成長することはないという話をしました。私は人の成長には努力というのは切っても切れない関係があると思います。ただその努力にも質というのはございまして、がむしゃらに努力するではなくて、きちんとした方向性を見たり、きちんとした志を持ちながら努力する大切さというのがあると思います。そのようなお話をさせて頂きました。まだまだ若いChineseLifeのスタッフですので、色々な可能性があると思います。その可能性をきちんと使うのも自分の能力ですし、使えないのも自分の能力だと思いますので、そういう事を踏まえてきちんと考えましょうという話をしました。

そして、午後茶芸部の会議を開きまして、中国茶芸の講座をきちんとした形で皆さんに伝える為に外に広告を考えましょうという話をしました。基本的に現在の業務はすべてスタッフが行い始めています。私は時々アドバイスや意見を言う程度で、業務にはほとんど入っておりません。その流れを作るのは社長の仕事だと思います。当然何かがあれば私は責任を取らなければいけませんのできちんとした報告というのは必要になると思います。ただその報告も考え方やスタッフとの交流もしくはその仕組み作りの段階でだいぶ作り込めると思いますので、きちんと回るように考えています。

そして、午後は2010年の整理を行っておりました。そして、整理を終えて世界の教材を書き始めました。やっと書き始められるという形で世界を書く時間というのは私にとってすごく嬉しくて、楽しくてわくわくする時間となっております。今月も頑張って書きますので購入して頂いた皆様には少々お待ち頂きたいと思います。

詳細情報

2011年1月 3日 (10:26) | コメント(0) / カテゴリ:中国店舗関連

ChineseLife福袋販売!









本日から福袋を販売開始させて頂きました。朝からお客様にいらっしゃって頂き、非常にありがとうございます。今回すごくお得な福袋を用意させて頂きましたので、皆様に是非購入して頂きたく思います。今回300元、600元、1000元という三種類の福袋を作らせて頂きました。

そして、午前午後とたくさんのお客様にいらっしゃって頂き、1000元の福袋が五つ用意していたのですが、今日だけで四つ販売しました。そして、300元と600元の福袋も購入して頂きました。ありがとうございます。南で温かいはずの広州も冬はきちんとございます。寒い中に新年早々皆様にご来店頂き、非常に感謝しております。今後、皆様に気に入って頂ける物をきちんと販売させて頂きますので、これからも是非よろしくお願いします。

そして、午後からChineseLifeで講師をして頂いている岩田さんがいらっしゃいました。そして、岩田さんと話しながら色々なお茶を飲んでいました。ただ午後はお客様が非常にたくさんいらっしゃり、岩田さんと、うちの茶芸部の責任者、秘書と三人で日本語と中国語を交えながらお茶を飲んでいました。すごく良かったと思います。

そして、夕食は私が好きな精進料理に一緒に行きまして、何種類かの料理を食べさせて頂きました。ここの料理は本当にどれも繊細な味付けでおいしいなと思います。写真もこちらに添付させて頂きますので、是非ご覧ください。

そして、食事を終えて、岩田さんと夜までいろいろとお話をさせて頂きました。今年きっとまた違う流れができると思うのですが、その流れについてお話をさせて頂きました。これからもいろいろな事で頑張らなければなりませんが、是非是非今後ともよろしくお願い致します。

詳細情報

2011年1月 2日 (10:25) | コメント(0) / カテゴリ:中国店舗関連

日本茶道を中国で広めるのは・・・





本日、朝礼を行いました。朝礼では、前回中国茶博覧会の時にお会いした方の話をしました。その方が日本茶道を中国で広めたら良いのではないかという話をされていました。それについてスタッフと自分の見解を話しました。正直、非常に難しいと思います。中国は歴史や文化をまだ見れる段階ではないと思っています。

午前中、販売部の状況を確認して、他にも卸売りの方達の対応などもすべて確認をしました。その後、店舗の中を少し整理しました。そして、夜、お客様と一緒に食事をしました。その時に母米粥に行ったのですが、そこで皆さんと食事をしました。そこで初めて食べたのですが、面の料理がありまして、この料理がすごく美味しかったです。皆さんも今度ぜひチャレンジしてみてください。

写真も添付させて頂きますので、是非ご覧下さい。美味しそうな感じで映っております。その後、エニーさんの昔の友人が店舗に来まして、一緒に話をしていました。今している仕事の話がほとんどだったのですが、彼女たちも頑張っていました。これからどんどん良くなるのではないかなと思います。

詳細情報

2010年12月27日 (10:09) | コメント(0) / カテゴリ:中国店舗関連

会社のマインドマップ作成



本日は、秘書のスタッフと話しをしていました。まだ秘書になったばかりなので、どのような仕事、どのようにこなすか、後はどういう事もしなければいけないかというのをきちんと話しをしていました。今回少し人事異動して、社内のポジションが大きく変わりました。これによって私は会社は良くなると判断しての人事異動です。今回社内の役職をきちんと整理したり、他にも色々なものを整理し始めています。それは未来図というものを私が絵書き始ています。

そして、スタッフに対しても、これからどういうふうにしなければいけない、どういうふうにしていくほうが良いという話をしています。そのため、まずは秘書のスタッフにマインドマップの練習をさせています。これからChineseLifeではマインドマップが一気に流行ると思います。若しくは流行らせる方向に持って行こうと思っております。マインドマップはパソコンで作ると非常に簡単で、分り易く設定できますので、きちんと教えていきたいなと思います。

そして、午後いつも良くして頂いているお客様とお話をしておりました。今回広州でも任期が少し延びたのですが、そのお話など多岐に渡ってお話をさせて頂きましたが、私はその方の旦那さんと何回かお話をさせて頂いたことがあるのですが、非常に優秀な方だなと思います。口数はすごく少ないですが、物凄く的を得たお話をされます。私ももっとすぐに的を得られるような話し方がしたいなと思います。

夜、今している仕事、各部門の仕事、これを全てマインドマップで出しています。このようにすることによって、スタッフがきちんとした理解を出来ると思いますので、私はすごく良いことだと思います。どの方向でしていきたいのか、どのような思考をしなければならないのかというのも、具体的にお話させています。

私は具体的であればあるほど良いと思っています。そして夜、お客様がいらっしゃいました。いつも良くして頂いているお客様が食事を終えて、お茶を飲みに来て頂いたのですが、色々な方と話をすると、本当に色々な角度で学ぶことができます。もっともっと自分も勉強して、更に上を目指さなければいけないなといつも学ばせて頂いております。

詳細情報

2010年11月19日 (17:19) | コメント(0) / カテゴリ:中国店舗関連

マインドマップで未来作り





午前中、毎月書かさせて頂いてるコラムを仕上げました。その後、現在ChineseLifeは広州にありますが、今後の未来図というのを書きました。私は未来を見るのがすごく好きな人間で、どのように発展していくのか、どのようにして行きたいのか、どのようにするべきなのか、というのを少しずつ考えています。

その中で、まずは現状を理解するというのも非常に大切なことだと思います。それも踏まえて、マインドマップで作りました。その後、茶芸部の二人と簡単な会議を開きまして、システム化するということと、これからどのように品質を上げていくのかという会議を行いました。

その後芳村に行き、花を買いました。あとはお茶市場に行って、パッケージの会社の社長さんとアボを取って話をしていました。以前使っていたパッケージを、私達店舗でも使おうと思い、今回お話に行きました。

彼もここ数年で非常に大きくなった会社の社長で、私はすごくクリエイティブな方だなと思っています。今はすごく優秀なスタッフがたくさんいて、会社も著しく良くなってきているようです。

これから少しずつ私たちも彼らに並び、そして追い越せるように頑張っていきたいと思います。そのあと一緒に食事をしまして、地下鉄に乗って戻ってきました。

詳細情報

2010年11月16日 (17:15) | コメント(0) / カテゴリ:中国店舗関連

中国茶を認めて頂ける事





午前中は、世界の資料作成をしておりました。日本からお客様がいらっしゃいまして、鉄観音を購入して頂きました。この方はすごく中国茶に詳しくて、色々なお話をさせて頂きました。中国茶はどのように作られていて、どのようなルートがあって、どのような市場がなっているかというのは当然わかりませんので、私がお話をさせて頂きました。より多くの方が中国の事を理解して頂くことが私の仕事だと思います。隠すことも何もございません。きちんとお話をさせて頂きました。

そして、夕方に以前からアポを取って頂いた方がいらっしゃいました。以前いらっしゃった方がお土産にプレゼントをされていたようで、最近はずっとその茶器と茶葉で飲んでいますという話を頂きました。私としても非常に嬉しく、すごく興奮していました。まったく接点がない状態で一人の方がお茶をプレゼントして、茶器をプレゼントして、その後お茶をずっと飲む習慣をキープして頂いたことにすごく感動しました。

それと同時にすごく感謝の気持ちがありました。中国のお茶を認めて頂いたというように言っても間違いではないと思うのですが、きちんと中国茶のことを理解して頂き、そして好きになって頂けたことに私はすごく嬉しかったです。今後もこのような方が増えるように私達も努力して行きたいと思います。これからも頑張りたいと思います。

詳細情報

2010年11月14日 (17:10) | コメント(0) / カテゴリ:中国店舗関連

このページの先頭へ